出典:@mellie_meguさん

Fashion

イヤーカフの付け方、正解は?どこの位置がおしゃれ?痛くならない方法も

イヤーカフは最近注目度が高まっている耳元のアクセサリーです。耳が痛くなりにくく、簡単に装着できるので、どんな人にも使いやすいですよ。重ねづけも楽しめるので、普段ピアスやイヤリングを使っているという人にもおすすめ!大ぶりで華やかなデザインのものは、パーティーシーンにもぴったりです。

ここでは、主にイヤーカフの付け方に注目して解説していきます。

■そもそもイヤーカフとは?なぜ人気なの?

出典:@ 3coins_izumi.hitomiさん

イヤーカフとは、耳に引っかけて使うアクセサリーです。ピアスは耳たぶに穴をあける必要があるのでできないという人や、イヤリングで長時間耳たぶを挟んでいると頭が痛くなるという人にも無理なく使えます。
ピアスやイヤリングとの重ねづけもできるので、おしゃれの幅も広がりますね。小ぶりでシンプルなものから大ぶりなデザインまで、いろいろなイヤーカフがあるので個性的なおしゃれが楽しめるとあって人気が高まっています。

■イヤーカフをつける場所は?耳ツボも刺激できる!?

出典:photoAC

イヤーカフは主に耳の上部分から中央部分につけることが多いアクセサリーです。つける場所はイヤーカフの種類によって、もしくは自分の好みでOK!
また耳にはいろいろなツボがあります。イヤーカフをつけながらツボを刺激して、キレイをゲットできるかもしれません!
耳たぶの上の方には、肌の代謝を高めるツボがあります。美肌をゲットしたい人におすすめですよ。
また耳の穴の前側にある小さな軟骨の突起には、食欲を抑えるツボがあります。ダイエットしたい人は、この部分にイヤーカフをつけてみてはいかがでしょうか。この部分には、リングや小粒ストーンなどの、小ぶりのイヤーカフがおすすめです。

■【イヤーカフの付け方1】オーソドックスなリング型

出典:@ epice_622さん

一番オーソドックスなリング型は、イヤーカフの中でも特に耳が痛くなりにくいタイプ。耳の縁を挟んで固定します。耳の上部分や真ん中部分、耳たぶにも使いやすいので、気分に合わせて変えることも可能です。ほかのイヤリングやピアスとの組み合わせもしやすいタイプですよ。リング型の付け方を覚えると応用がきくのでぜひ覚えましょう。

<付け方>
1.耳を引っ張って、薄くなった部分にイヤーカフをはめる
2.好みの場所までスライドさせる
3. 決めた位置で、イヤーカフに優しく力を加え閉じる
4.装着できたら軽く引っ張ってみて、取れないかどうか確認しましょう

写真のようなロングタイプも、付け方は同じです。
取れないようにするためには、なるべく耳の内側で固定すること。また、つけるときにイヤーカフを広げ過ぎないことも重要です。

■【イヤーカフの付け方2】シャープな印象の三角型

三角型もイヤーカフの中ではよくあるタイプ。三角の形が、シャープなイメージを演出してくれます。エッジを効かせた雰囲気は、女性だけでなく男性にも人気の秘訣。
付け方はリング型と同様です。ものによっては、上からよりも下から差し込む方が簡単につけられるものもあるよう。つけにくい場合は、お試しくださいね。

出典:@stellar_eccaさん

こちらは、星型のイヤーカフ。星型やスクエア型も、三角型と同じような付け方で使えます。おしゃれな星型は、それだけでかわいい印象に♡スクエア型は、三角型のようにシャープさを出したい人におすすめ。ちょっと個性的な印象になりますよ。

■【イヤーカフの付け方3】装着が簡単なフック型

出典:@hulm.mii_accessoryさん

最も簡単につけはずしできるフック型は、耳全体で支えるので、最も耳が痛くなりにくいとされています。存在感のある大ぶりなデザインも多く、イヤーカフで耳元を華やかに飾りたい人にぴったりです。片耳だけに装着してアシンメトリーにするのもおしゃれです。
付け方は、耳の後ろからひっかけるだけ。つけるのが簡単なのは魅力ですが、取れやすいというデメリットも…つけるときには、耳の根元部分にフィットさせるよう、フックの大きさを調節してみましょう。

■【イヤーカフの付け方4】取れにくいクリップ型

耳に挟んで使うクリップ型は、最も安定感のあるイヤーカフ。付け方もワンタッチで簡単です。

<付け方>
1.クリップを開く
2.つけたい位置に挟み、クリップを閉じる

ただし耳を挟むため、耳が痛くなってしまう人もいるようです。
耳が痛む人は、つける位置を変えることで改善するとこがあるので、痛くない位置を探してみてくださいね。

■【イヤーカフの付け方5】存在感抜群のチェーン型

チェーン型は、リング型のイヤーカフにチェーンがついたデザインのイヤーカフ。個性的なデザインのものが多く、ひとつでかなりインパクトがあるタイプです。こちらのタイプは、両耳よりも片耳だけにつけるのがおすすめ。つけすぎるとごちゃごちゃした印象になるので、ひとつのイヤーカフをバランス良くつけましょう。
チェーン型はつけるのが難しそう…と感じるかもしれませんが、実はリング型のつけ方と同じ。チェーンを少したるませると、おしゃれに見えますよ。位置を微調整しながら、おしゃれにバランス良く見える場所を探してくださいね。

■コーデのアクセントにも!大ぶりなイヤーカフにおすすめのシーンは?

出典:@minami.0803さん

イヤーカフには、大ぶりなデザインのものもたくさんあります。コーデのアクセントとして取り入れてみてはいかがでしょうか。主役級のイヤーカフは、パーティーや結婚式などの華やかな場面にもぴったり。イヤーカフを見せるように、ヘアをアップスタイルにするのもおすすめです。

■持っていて損はなし!小ぶりなイヤーカフにおすすめシーンは?

出典:@stellar_eccaさん

シンプルなデザインの小ぶりなイヤーカフは、つける場面を選ばずコーデもしやすいのが特徴です。おしゃれの幅を広げることができるアイテムとして、ひとつあると便利。ピアスのように使えるデザインのものもあり、オフィスにもつけていけそうです。

■我慢しないで!痛くない付け方のコツを紹介します

出典:@ 3coins_izumi.hitomiさん

イヤリングに比べて耳が痛くなりにくいイヤーカフですが、長時間使っていると痛みを感じる人もいるでしょう。痛みを感じるのに我慢していると、傷になってしまう可能性も…痛くならない付け方を知っておきましょう。
まず考えられるのが、つける位置です。耳の端につけていたり、耳の薄い部分につけたりすると、痛みを感じることが多いのだとか。このような場合は、適度に厚みのある部分につけかえることで和らぐことがほとんどです。
また、耳の厚みよりも小さいサイズのものをつけることも痛みにつながります。購入するときには、サイズが自分の耳に合うかどうかもチェックポイントにしてみてくださいね。
アクセサリーショップなどには、耳の負担を減らすためのシリコンカバーが売られています。どうしても痛いという人は試してみるのもひとつの方法です。

■こんなにおしゃれに♡イヤーカフの重ねづけコーディネート実例

出典:@mellie_meguさん

3つのイヤーカフと小粒ピアスのコーデです。こちらの3つのイヤーカフは、全て異なるデザイン。シンプルなリング型を重ねづけするだけで、存在感のある耳元が完成します。さりげなくカラフルで素敵ですね。

出典:@ merienda.misakoさん

こちらはイヤーカフとピアスを重ねづけコーデされています。たくさんのパールがあしらわれており、大人女性にも真似しやすい上品さです。華やかな印象なので、パーティーなどのお呼ばれにも良さそうですね。

出典:@ _0_3_1_1_さん

こちらも、イヤーカフとピアスをコーデされているようです。シンプルながらオリジナリティのあるデザインのアクセサリーで、個性的な雰囲気を演出しています。耳を見せるヘアアレンジで、アクセサリーが映えますね。

■イヤーカフの付け方をマスターしておしゃれの幅を広げよう♡

出典:@stellar_eccaさん

イヤーカフはシンプルなものから個性的なものまで、さまざまなデザインがあります。重ねづけの方法などによっても、自分らしさを存分に出せるおしゃれアイテムです。そんなイヤーカフの付け方は意外と簡単!ぜひ耳元のおしゃれにイヤーカフを取り入れてみてはいかがでしょうか?

Ricca

毎日2人の子育てに奮闘中!うさぎを飼っています。スイーツだいすき♡パンだいすき♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]