出典:photoAC

Beauty

デコルテラインが綺麗だと美人に見える!?美しく見せる条件や方法とは

デコルテラインとはどこの部分のことか知っていますか?デコルテは女性らしい印象を与えることができるパーツのひとつです。デコルテの意味やデコルテラインを綺麗に見せる条件を解説します。デコルテを美しく保つためには日々のケアが大切なポイント!ケア方法やマッサージ、トレーニングなど自宅で簡単にできるものもご紹介しますよ。
 

デコルテラインをすっきり見せることが、きれい見える近道ですよ。
 

■デコルテラインとはどこの部分?綺麗に見せる条件とは?

出典:photoAC

よく耳にするデコルテライン。鎖骨のあたりかな?とぼんやり理解している方も多いのでは?デコルテの意味を改めて確認してみましょう!

・デコルテラインとはどの部分のことを表すの?

デコルテとはフランス語で「襟ぐり(が深い)」という意味です。主に首筋から肩回り、胸元までの部分がデコルテと呼ばれます。その首筋から肩にかけてのライン、首筋から鎖骨に向かうラインをデコルテラインと呼びます。デコルテラインが綺麗に見えることで、上品で美しく女性らしい印象になりますよ!

・デコルテラインがより綺麗に見えるには?条件があるって本当?

出典:photoAC

デコルテラインがより綺麗に見えるには条件があります。それは、鎖骨がくっきり見えて、しわがなく血行がいいことです。デコルテ部分の皮膚は繊細で薄くデリケートなため、ケアをせず過ごしていると年齢が出やすいとも言われています。しっかりケアをして美しいデコルテラインでありたいですね!
 

■なぜか鎖骨が綺麗に出ない!それには原因があった!

鎖骨が綺麗に見えないとお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。ここが綺麗に見えるかどうかでデコルテラインの美しさに影響してきます。鎖骨が綺麗に出ない原因はどのようなものがあるのでしょうか?

・姿勢の悪さも影響しているかも!猫背になっていませんか?

出典:photoAC

鎖骨が出ない原因の一つは「姿勢」の悪さかもしれません。姿勢が悪いと肩が内側に寄る傾向があり、さらに首や腕までも前に出てきてしまいます。そのため、鎖骨が埋もれてしまい綺麗に出ない原因になってしまいます。スマホを見る機会が増えてきている現在では、無意識に姿勢が悪くなってしまう人も多いかもしれませんね。定期的に鏡などを見て姿勢が悪くないか確認するといいでしょう◎

・デコルテ周りのむくみも原因している可能性あり!

デコルテ周りがむくんでいると、綺麗に鎖骨が出ない原因になります。デコルテ周りのリンパの流れをよくすることで、むくみが取れて鎖骨もすっきりして見えやすくなりますよ。

■自宅で簡単にできる!デコルテラインのマッサージ方法

デコルテは主に頭を支えている部分で、頭の重さで血管が圧迫されるためリンパの流れが悪くなりやすい場所です。リンパの流れが悪くなるとむくみの原因になり、鎖骨が綺麗に見えない原因に繋がります。リンパの流れをよくするためには、マッサージを日々行うことが大切です。そこで、簡単に自宅でできるマッサージをご紹介します。

・デコルテラインのリンパを流すマッサージ方法

出典:photoAC

<方法>
1.クリームや保湿剤を塗ってマッサージしやすくします。
2.あごの下→耳の後ろ→肩の順に、親指の腹でなぞるようにしてリンパを流します。これを左右5セットずつ行いましょう。
3.同じように親指の腹を使って肩から鎖骨を通りながら反対側のわきの下へリンパを流します。こちらも左右5セット行います。

こうすることでリンパの流れがよくなるため、むくみ解消に!肩こりにお悩みの方にもおすすめです。

■毎日実践できる筋トレ・トレーニング法!綺麗なデコルテラインを作ろう!

出典:photoAC

デコルテの周りには大胸筋などさまざまな筋肉があります。筋肉を鍛えることで胸周りが引き締まり、美しいデコルテラインを保つことに繋がりますよ!自宅で簡単にできる筋トレ・トレーニング法をご紹介します。

・胸周りの筋肉を鍛えるトレーニング!姿勢改善にも◎

<方法>
1.姿勢を正し胸の前で写真のように合掌のポーズをします。
2.左右からお互いに押し合い、力を緩めずそのまま手を頭の上に移動させます。
3.肘が伸びたらまた胸の前に戻します。戻す際も左右に押し合う力は弱めないよう意識しましょう。
1セット5回、3セット行うと効果的です。

自然と姿勢がよくなるため、姿勢の見直しにも使えますね!

・胸周りの筋肉を鍛える筋トレ方法!二の腕にも効果あり!

出典:photoAC

<方法>
1.肩幅に手を開いて真っすぐ下ろし床につき、わきをしっかり締める。
2.ひじを曲げながらゆっくり上半身を床に近づけて、1秒間そのままキープする。
3.ひじを戻して1の態勢に戻りましょう。
1~3の行程が1セット。これを15セット行いましょう。

きついと感じる方は、ひざをついてもOK!自分のやりやすい方法で毎日続けることが大切です。
腕の筋肉もいっしょに鍛えられるので、二の腕の引き締めにもおすすめですよ。

■デコルテラインのしわ・しみ対策に!すぐに実践できるケア方法

デコルテラインを綺麗にするにはどうすればいいのでしょうか?日々行える簡単なものから休日にしたいものまでさまざまなケア方法をご紹介します!

・顔に使っているスキンケアを毎日行う

出典:photoAC

デコルテ専用のクリームなども販売されていますが、普段使っている化粧品でも問題はありません。顔といっしょで毎日行うことがポイントです!首や鎖骨周りは皮膚が薄くデリケートなので化粧水や乳液などを使ってしっかり保湿するといいでしょう。化粧水を塗るときにセルフマッサージをするとリンパの流れがよくなり、むくみも取れて一石二鳥です!
 

・顔用のフェイスパックやクレイパックを使う

出典:photoAC

休日や時間があるときにおすすめなのがフェイスパックとクレイパックです。フェイスパックは顔に使用して残った美容液をそのままデコルテに使いましょう!
クレイパックは泥パックのことです。毛穴の汚れ落としだけでなく、皮膚の酸化や汚れを取り除いてくれる優れもの。顔のケアの際にいっしょにデコルテ周りも綺麗にするのがおすすめです。使い方は簡単でクレイパックを顔やデコルテ周りに塗布します。商品パッケージの指示に従って、時間をおいた後、洗い流しましょう。
 

・日焼け止めを塗るなど日焼け対策をする

出典:photoAC

顔に日焼け止めを塗る人は多いですが、首やデコルテまで塗っていますか?デコルテは皮膚が繊細なので紫外線の刺激も受けやすくなっています。ケアをせずにいると、シミなどの原因に繋がってしまうので、デコルテも日焼け止めを塗りしっかりケアを怠らずにしましょう。特に夏場は服によってデコルテが見えるものも多いので、より意識したいポイントですね!
 

■デコルテを綺麗に見せて、女性らしいスタイルを目指そう!

出典:photoAC

デコルテラインを綺麗に見せるためには、日々の積み重ねが大切ですね!簡単に始められることが多いので、ぜひ試してみてください。
 

tamago

アパレル→歯科衛生士に転身した3児のママです。ワーママ歴は10年以上!家事の時短テクや簡単レシピを取り入れながら、仕事と子育てを楽しんでいます♪音楽・ファッション・インテリアにも興味津々♡中古マンションを自分好みにリノベして、武骨で男前なインテリア空間で暮らしています。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]