出典:@treetop1111さん

Beauty

秋です。【シアバター】で全身保湿しよっ!効果・使い方・おすすめ商品紹介

シアバターは肌の保湿に優れた美容クリームとして知られていると思います。肌の保湿だけでなく髪にも使えて、そして老化防止や傷の回復にも役立つことをご存知でしょうか。全身のケアに使えるシアバターには魅力がたくさん詰まっているため、皆さんもぜひいろいろな使い方を知って活用してみませんか?今回は、シアバターの効能や使い方をご紹介していきます。

おすすめの商品もご紹介するので、お見逃しなく!

■シアバターの成分や匂いは?

出典:ロクシタンのシアバターで家族みんなうるおいたっぷり

そもそもシアバターとは何?と疑問を抱えながら、今さら聞けない!という方やもっと知りたいという方もいるはず!シアバターについて、調べてみました。
少しナッツのような香りもするシアバターとは、シアの木の実から採取される植物性油脂です。シアの木は、西アフリカや中央アフリカのサバンナに生息しています。現地では、古くから利用されており、生後間もない赤ちゃんにも使用したり火傷や筋肉痛にも使われたりするなど、生活と深く結びついているようです。
主に脂肪酸のオレイン酸やステアリン酸、他にも微量ながら豊富に美容成分が含まれています。参考に挙げてみると、肌を柔らかくすると言われているトリテンペンアルコールや、天然ビタミンEのトコフェロール、キズの回復を促進してくれるアラントインなどです。

■シアバターの効果効能にはどんなものがある?

シアバターを使うとどんないいことがあるのでしょうか?その効果や効能についてご紹介します。

・優れた保湿作用

まずは何と言っても、保湿作用に優れていることです。それはシアバターの主な成分のひとつであるステアリン酸によるものです。抗酸化作用があり、膜のように肌を覆って保護してくれ、乾燥から守ってくれています。黒ずみの原因のひとつが肌の酸化と言われますが、抗酸化作用のある成分と保湿で黒ずみの対策にもなります。
またオレイン酸は肌になじみやすく、潤いを与えてくれる優れもの。たとえばアトピー性皮膚炎は保湿に気を配ることが重要だと言われていますが、それを手助けしてくれるアイテムとしてシアバターを使用することもひとつの方法です。

・傷や火傷にも効果的

シアバターに含まれているアラントインという成分が、傷の回復を促進する効果があると言われています。火傷などの手当の他にも手荒れを防ぐ作用も期待できます。また肌の血行を良くし、皮膚や粘膜の精製も助けてくれる成分も含まれていることも傷や火傷に効果があると言われている要因です。

・アンチエイジング効果も期待できる

人間の皮脂には、オレイン酸が多く含まれており肌を柔らかくしてくれ、しわやごわつきから守ってくれています。年齢を重ねることでオレイン酸は減少していき皮脂が失われてしまうそうです。オレイン酸の含有量が多いシアバターで補ってあげることで、アンチエイジングとしての効果も期待できますよ。

■<基本>シアバターの使い方

出典:ロクシタンのボディクリームで頑張る体にご褒美を!@ mowmow.babyさん

シアバターの基本的な使い方を見ていきましょう。
1.適量のシアバターを手に取ります。
(気温が低く固まってしまっている場合はヘラを使って取り出すのがおすすめです。)
2.両手を使ってあたため、クリーム状やオイル状にします。
3.使用したい部分に馴染ませます。

ここからは、部位によって少し詳しく見ていきましょう。

■<顔に>シアバターの使い方

出典:photoAC

シアバターは洗顔後に化粧水をつけてから使用するのがおすすめです。シアバターが化粧水の蒸発を防いでくれます。また、普段のケアとして忘れがちなネックにも塗ってあげましょう。乾燥を防いでくれますよ。

■<髪に>シアバターの使い方

髪も乾燥でパサついてしまうことがあります。手軽に取り入れられる方法は、シャンプーに混ぜて使うこと。ほんの少し混ぜて使えば、乾燥を防ぎ、まとまりやすくなるといううれしい効果が期待できます。また、乾かす前に少量のシアバターを塗ってあげることでドライヤーによる熱ダメージを和らげてくれます。

■<ボディケアに>シアバターの使い方

出典:photoAC

お風呂上がりに使うのが効果的です。全身の保湿に使え、乾燥やごわつきなどが気になる部分には、重ね塗りをして重点的にケアしてあげましょう。使っていくうちに、肌が滑らかで柔らかくなっていきます。

■<ハンドクリームとして>シアバターの使い方

家事や水仕事に加え、アルコール消毒などでも手荒れが起こりがちです。指先までしっかりと保湿できるようにすれば、爪のケアやささくれ防止にもなります。寝る前に、たっぷり重ねて塗れば、集中ケアも可能に!

■シアバターの選び方

全身に使える万能なシアバター。さまざまな商品がある中で、どのように選んでいけばいいのでしょうか。ポイントをまとめてみました。

出典:photoAC

・未精製?精製されている?

シアバターには精製されているものと、未精製のものがあります。精製されているものは、不純物などが取り除かれているので匂いも少なめ。また長期保存にも向いています。未精製のシアバターは独特な匂いがのこっていますが、精製されているものより美容成分が多く含まれています。

・使い方で選ぶこともできる

シアバターは全身のケアに使用できますが、ヘアケアに特化したアイテムやハンドケアに特化したアイテムもあります。例えば、ここに使いたい!と明確な使用目的がある場合は、それに特化したアイテムを選ぶのもおすすめです。

・シアバターの含有量を確認する

シアバターと明記されていても、使用量が少ない商品もあります。せっかくシアバターを使うのだからその効果を存分に体感したいものです。シアバター含有量を確認してできるだけシアバター100%に近いものを選びましょう。

■シアバターの人気商品4選

ここからは、人気のあるシアバターをご紹介していきます。それぞれに特徴がありますよ。

・ロクシタンのシアバターは使い方が豊富!

出典:ロクシタンのシアバターで家族みんなうるおいたっぷり

世界中で人気のあるコスメティックブランド『L’OCCITANE(ロクシタン)』の「シアバター」。100%自然由来のもので、その使い方はなんと50通り!肌、髪、唇に至るまで、全身のケアに使える優れものです。また、赤ちゃんから大人まで使えるので、家族でシェアできます。

「シアバター」10ml 1,200円(税抜)
「シアバター」150ml 4,900円(税抜)

・オーガニックのシアバターならママバターが最適

出典:@bm.p0512さん

『MAMA BUTTER(ママバター)』の「フェイス&ボディクリーム」は、オーガニックで保湿力や浸透力が優れています。テクスチャーは体温で柔らかく溶けてくれ、フェイスやリップ、ヘアなどの保湿ケアに使用可能。無香料なので匂いも気にならず、赤ちゃんにも使用しやすいですね。

「フェイス&ボディクリーム」25g 1,200円(税抜)
「フェイス&ボディクリーム」60g 2,100円(税抜)※公式通販限定

 

・未精製のシアバターならアフリキコ

出典:@treetop1111さん

アフリカのステキな雑貨を輸入販売されている『AFRIKICO(アフリキコ)』の「シアバター Shea Butter」は、未精製のシアバター100%です。このシアバターは、ガーナ北部で採取されたシアの実から手作業によって作られています。シアバターの本来の成分が失われておらず、髪や顔などに潤いを与えてくれます。

「シアバター Shea Butter」15g 600円(税抜)
「シアバター Shea Butter」35g 1,000円(税抜)
「シアバター Shea Butter」70g 1,800円(税抜)

 

・生活の木のシアバターでしっとりお肌を手に入れよう

植物などの自然の恵みを大切にしている『生活の木』もシアバターシリーズを展開しています。なかでも人気なのは、シアバターを25%配合している「シアバター ボディクリーム」。鉱物油や合成香料などは使われておらず、保湿成分のルイボスなどが配合されています。肌に密着するテクスチャーで、就寝前に使用すれば翌朝の肌がしっとり!

「シアバター ボディクリーム」140g 2,800円(税抜)

■シアバター生活始めませんか?

シアバターは赤ちゃんから大人まで使えるものもあり、その効果や使い方はまさに万能と言っていいほどです。まだシアバターを手に取ったことがない方も、これを機にシアバターで全身のケアをしてみませんか?きっとシアバターに魅了されてしまいますよ♡

チーズ小屋

子育て真っただ中です!子どもたちと美味しいものを食べるのが、一番の楽しみ^^
毎日笑って過ごすことが目標です☆
【Instagram】qianynagqianyang
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!