出典:@treetop1111さん

Beauty

秋です。【シアバター】で全身保湿しよっ!効果・使い方・おすすめ商品紹介

シアバターは肌の保湿に優れた美容クリームとして知られていると思います。肌の保湿だけでなく髪にも使えて、そして老化防止や傷の回復にも役立つことをご存知でしょうか。全身のケアに使えるシアバターには魅力がたくさん詰まっているため、皆さんもぜひいろいろな使い方を知って活用してみませんか?今回は、シアバターの効能や使い方をご紹介していきます。

おすすめの商品もご紹介するので、お見逃しなく!

Recommend

「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?

■シアバターの成分や匂いは?

出典:ロクシタンのシアバターで家族みんなうるおいたっぷり

そもそもシアバターとは何?と疑問を抱えながら、今さら聞けない!という方やもっと知りたいという方もいるはず!シアバターについて、調べてみました。
少しナッツのような香りもするシアバターとは、シアの木の実から採取される植物性油脂です。シアの木は、西アフリカや中央アフリカのサバンナに生息しています。現地では、古くから利用されており、生後間もない赤ちゃんにも使用したり火傷や筋肉痛にも使われたりするなど、生活と深く結びついているようです。
主に脂肪酸のオレイン酸やステアリン酸、他にも微量ながら豊富に美容成分が含まれています。参考に挙げてみると、肌を柔らかくすると言われているトリテンペンアルコールや、天然ビタミンEのトコフェロール、キズの回復を促進してくれるアラントインなどです。

■シアバターの効果効能にはどんなものがある?

シアバターを使うとどんないいことがあるのでしょうか?その効果や効能についてご紹介します。

・優れた保湿作用

まずは何と言っても、保湿作用に優れていることです。それはシアバターの主な成分のひとつであるステアリン酸によるものです。抗酸化作用があり、膜のように肌を覆って保護してくれ、乾燥から守ってくれています。黒ずみの原因のひとつが肌の酸化と言われますが、抗酸化作用のある成分と保湿で黒ずみの対策にもなります。
またオレイン酸は肌になじみやすく、潤いを与えてくれる優れもの。たとえばアトピー性皮膚炎は保湿に気を配ることが重要だと言われていますが、それを手助けしてくれるアイテムとしてシアバターを使用することもひとつの方法です。

・傷や火傷にも効果的

シアバターに含まれているアラントインという成分が、傷の回復を促進する効果があると言われています。火傷などの手当の他にも手荒れを防ぐ作用も期待できます。また肌の血行を良くし、皮膚や粘膜の精製も助けてくれる成分も含まれていることも傷や火傷に効果があると言われている要因です。

・アンチエイジング効果も期待できる

人間の皮脂には、オレイン酸が多く含まれており肌を柔らかくしてくれ、しわやごわつきから守ってくれています。年齢を重ねることでオレイン酸は減少していき皮脂が失われてしまうそうです。オレイン酸の含有量が多いシアバターで補ってあげることで、アンチエイジングとしての効果も期待できますよ。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE