Lifestyle

【まいにち和菓子ごよみ】“さつま焼”ってどんなお菓子?【11月11日】

毎日更新「大福くんのまいにち和菓子ごよみ」。人気キャラクター【大福くん】とその仲間たちの、和菓子にまつわる疑問を和菓子コーディネーターのせせなおこさんがお答えします!お子さんと一緒に和菓子を食べながら、まったりゆったりと読んでみてくださいね♡


■“さつま焼”ってどんなお菓子?

出典:Photo AC ※写真はイメージです

大阪、住吉大社の門前にお店がある末廣堂の名物"さつま焼"は明治時代に生まれたお菓子。さつま芋のような見た目のおまんじゅうで、中にはこしあんが入っていて、周りの皮はふんわりもっちりと独特。1本1本竹串にさして作られます。

その昔、住吉はさつま芋が名物で、住吉大社の門田で売られていた蒸し芋も大人気でした。しかし、明治から大正にかけ、交通運輸が盛んになり、地方から品種改良されたさつま芋が出回り住吉のさつま芋はなくなってしまいます。

当時の名残を残そうと生まれたのがこの"さつま焼"なのです。
 

▼和菓子の豆知識を教えてくれたのは……?

全国の和菓子情報を集めた・和菓子メディア「せせ日和」を運営する、和菓子コーディネーターのせせなおこさん。


▼せせなおこさんのSNSもチェック!▼

TwitterInstagram


■【今日は何の日?】大福くん公式インスタグラムでチェック!

 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大福くん【公式】(@daifukukun.tsutsumi)がシェアした投稿 -


大福くんの公式インスタグラム(@daifukukun.tsutsumi)では、毎日「今日は何の日?」が紹介されています。
1か月前の10月11日は商店街の日だったみたい♡ 「まいにち和菓子ごよみ」と合わせて、大福くんの公式インスタグラムもぜひチェックしてね!

▼大福くんの公式インスタグラムをチェック!

公式インスタグラムはコチラ

■和菓子をモチーフにしたキャラクター【大福くん】とは?

和菓子の代表格である『大福』をモチーフにしたオリジナルキャラクター。 その他の登場キャラクターも、すべて和菓子をモチーフにしています!


▼大福くんの公式サイトはこちらをチェック

公式サイトはコチラ
 

▼大福くんの各種SNSはこちらをチェック!

TwitterInstagramfacebook

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]