Lifestyle

マットレスは腰痛になりにくいのを選ぼ!ニトリや無印などおすすめ10選

皆さんは「腰痛が辛くてよく眠れない…」「マットレスがしっくりせず腰が痛い…」なんて経験をしたことはありませんか?実は、腰痛対策されたマットレスを選んだら腰痛が治ったというような口コミがあるくらい、腰痛に対してマットレス選びは重要なポイントになっているんです。そこで今回は、腰痛の原因やマットレスの選び方に加え、おすすめのマットレスをご紹介します。

腰痛になりにくいマットレスを探している方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■どんなマットレスが腰痛の原因になる?

出典:photoAC

マットレスに寝ていて腰痛を引き起こす原因とはどんなものなのか見ていきましょう。

・【腰痛の原因になる体勢】背中が浮く・寝返りできない

寝ている際に、背中が浮いていたり、寝返りができてなかったりするマットレスの場合は、腰痛を引き起こす可能性が高いです。寝たときに、頭・背中・お尻・かかとがしっかりとマットレスにつかない場合は、体がゆがんでいるかもしれないので要注意。
また、マットレスと腰の間に隙間が空く反り腰の場合は、腰に負担がかかりやすいので気をつけましょう。その他にも、疲れてすぎて寝返りができない状態だと血流が悪くなり、腰痛の原因になるので注意が必要です。

・【腰痛を軽減できる体勢】正しい姿勢で寝る

どんな体勢が腰痛にいいのでしょうか。背中が浮くという場合は、筋肉が弱くなっている、または固くなっている可能性が高いです。そのため、腰痛を緩和する方法として、正しいストレッチや運動をすることが大切。
寝るときは、正しい姿勢で立っているときと同じような状態を保てていることが理想です。腰の下にタオルを敷いておくという方法でも楽になりますよ。また、寝返りがうてないという場合は、疲れを溜め込まないことも重要ですが、寝返りがしやすい寝具を選ぶというのもひとつの方法です。

■腰痛におすすめマットレスの選び方をチェック☆

出典:photoAC

ここからは、腰痛改善に繋がるマットレスの選び方を紹介します。

・反発力が十分あるマットレス

マットレスは、種類によって反発力も異なります。中でも、腰痛の防止におすすめとされているのは、反発力が十分あるものです。マットレスの持つ反発力により、寝返りをサポートし、必要最低限の力で寝返りができるので腰への負担も少なくなります。

・程良く硬さのあるマットレスが◎

マットレスは、柔らかいと寝心地は良いですが、柔らかすぎると体が沈み込み寝返りしにくくなるので要注意。また、硬いマットレスは体が沈まず寝返りしやすいですが、硬すぎる場合は、腰や背中が緊張した状態になってしまいます。
そのため、腰痛が気になる場合は、程良く硬さのあるマットレスがいいでしょう。

・寝心地が大切!耐久性の高い素材

へたりにくく、耐久性が高いマットレスを選ぶことで、正しい姿勢と寝返りしやすい状態をキープすることができます。耐久性の高い高密度連続スプリングマットレスは、適度な硬さがあり腰回りを支えてくれるというメリットも!
長期間に渡って、反発力や厚みを維持できるマットレスなら腰痛は悪化しないでしょう。

・通気性などの使い勝手の良さも重視

素材によって使い勝手の良さも異なります。例えば、ボンネルコイルマットレスの場合は、コイルの間から空気が通りやすく通気性もバツグン!フィット感も緩やかなので、マットレスが体への負担を分散してくれます。
また、ポケットコイルマットレスの場合は、コイルが独立しているので横揺れしにくく、自然な姿勢で寝ることができるので、腰痛の人にもおすすめ。

Recommend

世界に一つ!家族の手形が残せる『ファミリーハンドプリント・フレーム』で記念アートに挑戦!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]