出典:筆者撮影

Baby&Kids

昔話の読み聞かせをしてあげたい!おすすめ絵本と無料サービスまとめ

■【寝かしつけにおすすめの絵本】毎晩のルーティンにすると安眠効果も?

寝る前のルーティンに絵本の読み聞かせを行うと、安眠効果が期待できるそうです。ここでは、一日の締めくくりにぴったりな寝かしつけにもおすすめの絵本を紹介します。

・のりもの好きにおすすめ!「おやすみ、はたらくくるまたち」

出典:筆者撮影

働く自動車たちが徐々に眠りにつく様子を描いた「おやすみ、はたらくくるまたち」。トラックが大好きな我が子がぐっすり寝られるようにという作者の想いが込められた絵本なんだそうです。表紙のショベルカー以外にも、ダンプカーやミキサー車など、のりもの好きにはたまらないラインナップです。働き者の自動車たちが、星空の下でうとうとしてくる様子がとてもかわいらしいですよ。

・怖いけどちょっとワクワク?「ねないこ だれだ」

出典:筆者撮影

寝かしつけ絵本の定番とも言える「ねないこだれだ」の舞台は真夜中。表紙をめくるとまずは掛け時計が鳴って、黒猫や泥棒が忍び足…。実は物語の終盤にはおばけも登場するんです。「なかなか寝ない子はおばけの世界に連れいかれちゃうの!?」と子どもはドキドキ。おばけと一緒に飛んで行くのは怖い?それともちょっとわくわくする?お子さんに聞いてみると面白いかもしれません。

・ふかふかおふとんに思わず入りたくなる♡「もりのおふとん」

出典:筆者撮影

森の中に大きな布団を見つけた動物たちが順番にもぐりこんでいきます。大きな布団はいったい誰のものか?布団は最後にどうなるのか?親子でいっしょの布団にくるまれながら楽しんでくださいね。こちらはシリーズ第2弾。第1弾の「もりのおふろ」では、森の動物たちがお風呂に使ってリラックスする様子に思わずほっこりしてしまいます。

■【小学生におすすめの絵本】知的好奇心と感性がポイント!

「うちの子全然本を読まなくて…」と悩むご家庭は、本を読みなさい!というよりも、親子で絵本を楽しむことで、子どもに本の楽しさが伝わりやすくなるそうです。幼児期より心も言語能力も成長した小学生の絵本選びは、知的好奇心を刺激するものや、感性を刺激するものがおすすめなんだとか。
2つのポイントを踏まえたおすすめ絵本を紹介します♡

・大切な人が困っていたら自分ならどうする?「こんとあき」

出典:筆者撮影

ぬいぐるみの「こん」と人間の女の子「あき」はうまれたときからずっといっしょ。これは1人と1匹が支え合う冒険のお話です。淡く繊細な絵で、主人公たちの心の動きが丁寧に描かれています。小さいけれど頼もしいこんの姿にきゅんとさせられます。

・映画化もされた海外の名作「かいじゅうたちのいるところ」

出典:筆者撮影

世界の名だたる絵本賞を受賞した名作で、映画化され2010年には日本でも公開されました。怖いけれどなんとなく愛嬌のあるかいじゅうたちと、マックスのやりとりが奥深い作品です。どこまでも描きこまれた繊細な絵とは対照的に文章は簡潔で、小学生の想像力が膨らみます。

■無料アプリやWEBで楽しめる絵本も活用しよう◎

最近では、WEBサイトやアプリを使って絵本の読み聞かせを楽しむこともできますよ。

・【WEB絵本が便利!】古今東西の物語やオリジナルストーリーが無料

出典:PhotoAC

「e童話」は、日本の昔話や海外の童話、ギリシャ神話まで古今東西のさまざまな物語を集めたWEB絵本のサービスです。「絵本ひろば」は、誰でも閲覧できる絵本投稿サイトで、無料でオリジナル絵本を読むことができます。お話のジャンルや対象年齢で検索がしやすいのが特徴です。スマホやタブレットさえあればどこでも楽しめるのが嬉しいですね。

・ストーリーテリングの台本や音声配信のサービスも無料で見つかる!

出典:PhotoAC


「昔話童話童謡の王国」など、ストーリーテリングの台本を配信する無料サービスもあります。ストーリーテリングとは、素話(すばなし)ともいい、絵本を使わず物語を覚えて伝えることです。絵本がない分、子どもの反応がわかりやすく、読み聞かせ以上に想像力が育まれるそうです。また、車の移動中や暗い寝室でも物語を楽しめる音声配信のサービスもあります。無料の絵本アプリ「PIBO」を使えば、プロの声優の朗読で絵本を楽しめます。読み聞かせといえば紙の絵本のイメージが強いですが、このような便利なサービスも活用していきたいですね。
 

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]