出典:@ ari_undyed さん

Fashion

ボアジャケットコーデおすすめ11選!着こなしのコツも伝授♡

レディース・メンズともに冬コーデの定番アイテムである、ボアジャケット。もこもことした見た目でとても暖かいので、冬にぴったりですね♡そんなボアジャケット、着ぶくれが心配だったり、子どもっぽく見られがち?と思ったりと避けている方もいるのでは?大人でもおしゃれにかっこよく、かわいく着こなす方法を伝授します!

一度着てみたら手放せなくなっちゃうかも!コーデ実例を見ながら、ボアジャケットの着こなしテクを学んでいきましょう♡

■ボアジャケットの着こなしポイントは4つ!シルエットや色遣いに注意

もこもこしていて主役級の存在感を放つボアジャケットは、インナーやボトムスとのバランスを意識することが大切です。
次のうちひとつでも意識してコーディネートをすれば、誰でもボアジャケットをおしゃれに着こなせるはず。どんな点に気をつけてコーディネートすればいいのか、実際のコーデとともに確認していきましょう。

・トップスはスッキリしたアイテムを合わせて

出典:@ ari_undyed さん

ボアジャケットの中に着るトップスは、できる限りスッキリとした薄手のものを合わせるのが◎
もこもこアウターにトップスまで厚手のものを選んでしまうと、必要以上にボリュームアップして着ぶくれしてしまいます。
ボアジャケットを着たときに「なんか太って見えるな…。」と思う方は、トップスの素材に注意してコーデを組んでみて!

・ワントーンを意識すれば印象が軽くなる

出典:@ nm.ks さん

もこもこした見た目から、重い印象になりがちなボアジャケットは、他アイテムの色使いを意識することで統一感を生み出してスッキリと見せることもできます。
なるべくボアジャケットと同系色のアイテムを着用して、ボアジャケットの主張を抑えてみてください。今までは、もこもこと目立ちすぎていたボアジャケットも、全体に馴染んだ自然な印象になりませんか?

出典:@ ari_undyed さん

ワントーンを意識すれば、パンツでもスカートでもまとまりのあるコーデを作り出せます。
他アイテムの色使いも大切で、なるべく使用するカラーを少なくすることを意識してみてください。

・ボトムスはタイトが◎ボアのビッグシルエットを上手く活かして

出典:@mamagirlLABO natsumiwear さん

ボアジャケットは着るだけでビッグシルエットなコーデになります。
あえてそのビッグシルエットを引き立たせるために、ボトムスはタイトなスキニーパンツやタイトスカートなどを合わせると良いですよ。
タイトなボトムスが苦手な方はスッキリとしたシルエットを意識すれば、ストレートパンツや流行のスラックス、フレアパンツでも◎
ダボっとしたメンズライクのパンツを合わせるのは、大人コーデのテクニックとしては少し上級者向け。実際に試着してみながら、ゆるすぎない「スッキリシルエット」を意識してボトムス選びを行いましょう。

・リバーシブルタイプを選べば着回し力爆上がり!

出典:@mamagirlLABO natsumiwear さん

今年はもこもこのボア素材と、ダウンやナイロン素材のリバーシブルタイプジャケットが多く販売されています!
リバーシブルタイプのアイテムを選べば、着回しの幅も一気に広がるのでおすすめですよ。全く違う雰囲気のコーデを1アイテムで作り出せるので、ぜひお買いものの際の参考にしてくださいね♡
ここからは、ボアジャケットを使ったコーデ実例を6選紹介します!

■韓国っぽ♡を作り出すビッグシルエット×バックデザイン

出典:mamagirlLABO@ natsumiwearさん

アウターやトップスを大きいアイテムでコーディネートすると、「韓国っぽ」コーデ作ることができます♡ボアジャケットは着るだけでビッグシルエットを作り出せるので、韓国ファッションには最適なアイテムなんです!
こちらのバックデザインが印象的なボアジャケットは、後ろ姿もかわいく見せてくれるおしゃれアイテム♡
シルエットも今どきで柄ワンピースにもシンプルなボトムスやトップスにも相性バツグンのアイテムです。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE