FacebookInstagramYouTube
保湿クリームは子どもの肌だけじゃなくお母さんの心も潤す

Baby&Kids

保湿クリームは子どもの肌だけじゃなくお母さんの心も潤す

抱き癖は昔の話。子どもが小さいうちにいっぱい触れ合う時間を持とう

親子の触れ合いが大切なのはなんとなく分かる。だけど具体的に何をすれば良いのか分からない、という人が多いかも知れません。お母さんの肌と子どもの肌が触れ合っていれば、もうそれがスキンシップです。無理して抱っこする必要もありません。頭を撫でる、手を握る、痛いところをナデナデするのも全部効果があります。今夜クリームを塗ってあげるとき、お子さんと視線を合わせてみてください。きっとうれしそうな笑顔が見られるでしょう。 

今日の1日1成長

お風呂上がりの新習慣!目と目を合わせてクリームを塗れば笑顔が生まれる 
子どもの受け取る力も1成長、お母さんの伝える力も1成長。 
わたなべゆみ(文)吉田あき(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

あわせて読みたい

【新生児のゲップが出ない】ゲップが出ないときの対処法や簡単な出し方紹介

Baby&Kids

2024.01.17

【新生児のゲップが出ない】ゲップが出ないときの対処法や簡単な出し方紹介

竹内 エリカ

ライター
幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
POST
LINELINE