FacebookInstagramYouTube
リビング学習or個室?壁を活用した部屋づくりで集中力UP

Baby&Kids

リビング学習or個室?壁を活用した部屋づくりで集中力UP

兄弟だって同じとは限らない。一人ひとりに合わせた学習スペースを作ろう

どんな環境が集中しやすいかは、生まれ持った個性によって違います。みんなでワイワイやる方がはかどる子、一人で静かに集中したい子、お母さんに見ていてほしい子など様々です。“誰もが集中できる部屋“はありません。家の間取りや兄弟構成によっても用意できる環境は大きく変わると思います。自分の子どもの個性を見極めてポイントを押さえれば、どんな間取りであっても最適な学習環境づくりが可能です。好奇心旺盛なキョロちゃんタイプは、余計な情報が目に入らないよう、壁に向かって机を置くことから試してみましょう。

今日の1日1成長

壁に向かって机を置くだけ。キョロちゃんでも集中できる空間のできあがり
子どもの集中力も1成長、お母さんの発想力も1成長。
わたなべゆみ(文)吉田あき(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

あわせて読みたい

ランドセル置き場のアイデア10選!DIYやおすすめ収納アイテムも

Baby&Kids

2024.05.07

ランドセル置き場のアイデア10選!DIYやおすすめ収納アイテムも

竹内 エリカ

ライター
幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
POST
LINELINE