Baby&Kids

焦りは禁物!繊細な子の入園は慣れるまで時間をかけてあげよう

vol.2038【1日1成長お母さん】お母さんの愛情を感じることが子どものがんばるパワーになる

性格が違えば行動が変わる。集団になじめる早さにも差が出るもの

「うちの子は集団生活にちゃんとなじめるの?」繊細で人見知りが激しい子どもの家庭で、入園するときに最も多い心配事ではないでしょうか。登園初日から元気いっぱい走り回る子、すぐにお友だちと仲良く遊べる子、お母さんから離れられない子など様々な子どもがいます。様子は違えど、その子なりに新しい環境に慣れようとしているのです。子どもの行動は能力の差ではなく、持って生まれた性格が違うだけ。繊細な子は慣れるまでの時間がかかるのです。

慣れない場所ではお母さんのうしろにかくれんぼ。どうして遊べないの?

1歳のHちゃんは人見知りが激しい女の子。先日お母さんの友だちの家に遊びに行ったときには、部屋に入った途端大泣き。1時間ほど泣き続け、お母さんはため息。泣き止んだ後も全くお母さんから離れず、おもちゃで遊ぼうともしません。普段から新しい環境に行くとじっとして動かないHちゃん。春からは保育園に通うことが決まっており「ちゃんと楽しく過ごせるのかな?」「友だちはできるのかな?」とお母さんは心配でなりません。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]