FacebookInstagramYouTube
マグネットネイルのやり方を解説!セルフでできるおしゃれなデザイン例も紹介

出典:@ happy___haruさん

Beauty

マグネットネイルのやり方を解説!セルフでできるおしゃれなデザイン例も紹介

複雑な行程が必要そうに見えるマグネットネイル。実は材料がそろえばセルフでできるんです!見る角度によって輝き方が違うマグネットネイルは、指先を上品にキラキラと輝かせてくれます。「思わずずっと爪を眺めちゃう…♡」というくらい素敵なネイルなんです。そんなマグネットネイルは、実はセルフネイル初心者にもおすすめ!どんな点がおすすめなのか、マグネットネイルの魅力とともに、やり方やおすすめのデザインも紹介します。
※ 本サイトはプロモーションが含まれています。

■マグネットネイルってなに?

出典:@ minoa_puchi_kireiさん

そもそもマグネットネイルを知らない人のために、まずはマグネットネイルの説明を。
マグネットネイルとは、鉄の粉が入ったカラーネイルを爪に塗り、磁石を当てて輝き方の角度を変えてデザインしていくネイルです。
聞いただけだとかなり難しそうに感じるかもしれませんが、マグネットネイルはジェルネイルの一種で通常のカラージェルと扱い方は同じ。プラスで磁石を用意して、磁力でデザインする工程を加えるだけです。
爪に塗るとラメ入りのカラージェルのような見た目ですが、普通のラメ入りネイルとの違いは角度によって輝きが違う点。立体感のある輝き方を作れたり、輝き方で模様のようにしたりできます。
まるで猫の目のようにキラリと光る輝きのラインを作れるため、「キャッツアイネイル」という名前でマグネットジェルを販売しているメーカーも。
また、マグネットパウダーも販売されているので、お好みのカラージェルに混ぜてマグネットネイルをすることも可能です。

■マグネットネイルのやり方

先ほどもお伝えしたように、マグネットネイルは通常のジェルネイルとほとんど工程は同じです。
ここではジェルネイル初心者でもわかりやすいように、必要な道具や基本の手順を写真つきで解説します。
今回はネイルチップにマグネットネイルを施していますが、自爪にネイルする場合も同様の手順です。

・マグネットネイルを作るのに必要な道具

出典:筆者撮影

まずは必要な道具を紹介します。
〇LED(またはUV)ライト
〇ベースジェル
〇マグネットジェル
〇トップジェル
〇磁石(マグネットネイル用のものが◎)
○ネイル用筆
○つまようじ

・(1)ベースジェルを塗る

出典:筆者撮影

マグネットネイルをするとき、通常のジェルネイルと同じ手順でベースジェルを塗ってライトをあてて硬化させます。
自爪にネイルする場合はネイルの前に甘皮の処理や手指の消毒を行い、スポンジバッファーを使って表面を削っておきましょう。

・(2)マグネットジェルを塗る

出典:筆者撮影

マグネットジェルは塗る前に、つまようじなどを使ってよく混ぜておいてください。

出典:筆者撮影

筆にマグネットジェルを適量取って塗っていきます。2度塗りするのがおすすめです。
1回目は薄く塗って、磁石を使わずにそのまま硬化させましょう。そうすることでベースがしっかりするので、完成時によりキレイに見えますよ。

出典:筆者撮影

2回目はたっぷりとマグネットジェルを取り、ムラにならないよう全体に伸ばしましょう。

・(3)磁石を近づけて模様をつける

出典:筆者撮影

マグネットジェルを2度塗りできたら、磁石を使って模様づけをしていきます。磁石の種類や当て方によって作れる模様が変わってきます。
好みの輝き方、模様になるまで磁石を当てたら、ライトで硬化させましょう。

・(4)トップジェルを塗る

出典:筆者撮影

最後はトップジェルを塗って硬化させましょう◎とても簡単にマグネットネイルが完成しました。

・まずはマグネットジェルをゲット!人気のギャラクシーが◎

​​​​​​早速マグネットネイルを始めてみましょう。人気のギャラクシーマグネットジェルなら即旬の手元に。

楽天

・一式ついてるマグネットネイルセットならより簡単

マグネットジェル、磁石つきのセットもチェック。すべてそろってるキットなら簡単にマグネットネイルができますよ。

Amazon

楽天

■マグネットネイルの模様のつけ方の基本

出典:@ minoa_puchi_kireiさん

マグネットネイルで大事なポイントは、磁石を使った模様つけの工程です。基本的な模様のつけ方、磁石の種類の違いを紹介します。

・四角型磁石で粒子を集める!くっきりラインを作るなら強力タイプも◎

出典:筆者撮影

まずは四角型磁石の特性を紹介します。四角い磁石は、マグネットネイルの中にある鉄粉の粒子を集めてくれます。鉄粉を集めてライン模様を作りたい場合は、四角い磁石をまっすぐ、または斜めに当ててしばらく待つとキレイにラインができますよ。
さらにくっきりとしたラインを作れる強力タイプの磁石も販売されているので、チェックしてみましょう。

・丸型磁石はラメを避ける!円形デザインなどに◎

出典:@ minoa_puchi_kireiさん

次は丸型磁石のご紹介です。写真のようなスティックタイプの磁石も、丸形磁石と同じような使い方ができます。ちなみに前項で紹介した四角型磁石の写真は、反対側が丸形磁石になっています。両方使えるタイプの磁石は、ひとつ持っておくだけでデザインの幅も広がるのでおすすめですよ。
丸型磁石は、ふんわりと鉄粉を避けるように動かしてくれます。そのため全面を輝かせたい場合や、半円を描きたい場合などに使うと良いですね。

・花柄模様が作れる特殊磁石もあり♡

出典:@ minoa_puchi_kireiさん

自分で調整するのが難しい人におすすめなのが、花柄模様が作れちゃう特殊な磁石です☆これなら磁石を爪の近くまで持っていって数秒待つだけで、簡単にかわいい花柄が完成。
いろいろな種類の磁石を持っていると、デザインの幅が広がりますよ。

・おすすめネイル用磁石をご紹介

<supbel>
花柄など様々な種類の模様ができるsupbelのネイル磁石セット。5本セットでマグネットネイルを思う存分楽しめます
 

Amazon

<ネイルタウン>
初心者さんは、まずはお手頃な簡単磁石から始めてみましょう!幅の違う2本セット。

楽天

SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 「これかけちゃったらハマるよ!」【成城石井】万能すぎる胡麻だれが話題に!
  • 【焼肉の献立レシピ】合うおかずやサイドメニューは?主食・副菜・スープまで
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう
  • 【背筋の鍛え方】女性でも簡単!おすすめの背中の筋トレ方法を紹介!

Ranking
[ 人気記事 ]