出典:PIXTA

Beauty

クレンジングバームの正しい使い方!効果やおすすめアイテムも

クレンジング剤として幅広い世代に人気の「クレンジングバーム」。この記事では、クレンジングバームの特徴や正しい使い方を解説!おすすめのクレンジングバームも紹介します。

多くのコスメブランドから登場しているクレンジングバームは、メイク落としだけでなく、いちご鼻や黒ずみなどの肌悩みにも効果的です。クレンジングバームの魅力や正しい使い方の解説、そして口コミで人気のおすすめ商品を紹介します。クレンジングバームが気になっている方なら、きっと参考になりますよ。

■クレンジングバームはどんなアイテム?特徴はテクスチャーと洗浄力にあり

出典:photoAC

クレンジングバームとは、オイルを半固形状にしたクレンジング剤のことです。クレンジングバームは他のクレンジング剤と比べてどのような特徴があるでしょうか。

・とろりと溶けてしっかりメイクに馴染む

クレンジングバームは、常温では固めのテクスチャーですが、肌にのせると体温でとろリととろけます。そのため肌に留まりやすくメイク馴染みが抜群です。

・保湿力がありしっとりとした洗い上がり

保湿成分や美容成分が多く含まれているのもクレンジングバームの特徴。しっとりした洗い上がりになり、クレンジングオイルよりも肌への負担がありません。

・洗浄力が高くダブルクレンジングが不要なものも多い

クレンジングバームは、クレンジングオイルのように成分の多くが油分です。そのためクレンジングミルクやジェルと比べて、高い洗浄力があります。
またクレンジングバームは、ダブル洗顔がいらないものが多いのも特徴です。ダブル洗顔とは、クレンジング剤のあとに、洗顔料で再び顔を洗うこと。一般的にクレンジング剤はメイクなどの油性汚れに効果的で、古い角質やほこりなどの水性汚れには効果が薄いため、ダブル洗顔が必要です。しかし多くのクレンジングバームは、水性汚れも落とす洗浄力があるため、ダブル洗顔がいりません。そのため洗顔としても使えます。

■クレンジングバームの効果や使用するメリットは?

出典:photoAC

クレンジングバームは、とろけるテクスチャーと高い洗浄力が魅力です。ではクレンジングバームを使うとどんな効果があるのでしょうか?

・高い洗浄力で、角栓などの毛穴汚れに効果抜群!

クレンジングバームは、高い洗浄力と肌の上にとどまりやすいとろみがある特徴から、メイク汚れだけでなく皮脂や角栓の汚れにも効果的です。小鼻や頬などの毛穴汚れも、オイルが入り込むことですっきり落としてくれます。テカりやべたつきが気になるオイリー肌の人には、特におすすめのクレンジング剤です。

・ピーリング成分配合で、お肌がツルツルに

クレンジングバームの中には、AHA(アルファヒドロキシ酸)やBHA(ベータヒドロキシ酸)が含まれるものがあります。AHAとBHAはどちらもピーリング効果がある成分です。AHAは皮膚表面の古い角質を取り除き、BHAは毛穴の皮脂を溶かすことで、肌のターンオーバー促進やニキビを改善します。
しかし肌がツルツルになるからといって、使い過ぎには注意しましょう。肌のバリア機能が低下して、乾燥肌や敏感肌になる可能性があります。

Recommend

【医師監修】尿漏れ、骨盤のゆるみetc… 相談しにくい産後の悩みの解決法!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]