FacebookInstagramYouTube
【セックスレス解消法】原因やレス夫婦の解決した体験談も

出典:PIXTA

Lifestyle

【セックスレス解消法】原因やレス夫婦の解決した体験談も

結婚生活を続ける中で、時間がたつとともにセックスの回数が少なくなり、自然とセックスレスになる夫婦も少なくありません。レス夫婦でも仲良しだったり、逆に離婚しそうになって後悔したり…。さらに夫側に理由がある場合、妻側に原因がある場合と、とレス夫婦の問題は様々ですが、さまざまな問題を乗り越えて、セックスレスを解消したいと思う人もいるでしょう。そこで今回はセックスレスになる原因やその解消法、レス夫婦の特徴、みんなのあるある体験談を紹介します。レスの解消法を模索するべく、男女別の心理も解説しますよ!
※ 本サイトはプロモーションが含まれています。

■そもそもセックスレスとは?どのくらい期間が空くとレス?

出典:PIXTA

セックスレスという言葉はよく使われますが、そもそもどの程度期間が開くとレスになるのでしょうか?

・セックスレスとは

病気などの特別な理由や原因があるわけではないのに、セックスをしていない夫婦やカップルの性事情をセックスレスといいます。

・どのくらい期間が空くとレスになる?

夫婦のルールや考えにもよりますが、セックスレスの基準となる期間は約1カ月。そのボーダーラインを超えてしまうと、セックスレスといわれることが多いようです。

・セックスレスを放置するとどうなる?

セックスレスをそのまま放置してしまうと、夫婦関係が険悪になることもあります。
性欲は人間の三大欲求ともいわれており、我慢がストレスに繋がる人も。ストレスが原因で、夫婦関係の悪化やパートナーの不倫、離婚にまで発展するケースもあります。セックスレスは離婚事由としても認められているのです。
また、セックスレスであることで、「旦那が求めてくれない」「妻に拒否された」というさまざまな気持ちがくすぶり続け、パートナーに不満を感じさせます。結果として、他の異性を性行為の対象として求めることにつながる場合も...。セックスレスによって起きてしまう浮気・不倫は「離婚」「修復」するにしろ確実な証拠を持っておくのが重要です。 おすすめは調査のプロにオンラインでまずは無料相談すること!

▼夫の言動や行動が怪しいと感じたら?浮気・不倫調査のプロにオンラインで無料相談!

街角相談所バナー

夫が浮気してるかもしれないけど、証拠がない…そんな時は、浮気・不倫調査のプロである探偵に任せましょう。「街角相談所-探偵-」では全国の探偵事務所から、要望や予算にあわせて最適な事務所を紹介してくれます。匿名での価格見積り・オンライン診断が可能なので、まずは気軽に相談してみてください。

匿名でOK!24時間いつでも相談可能
公式サイトでチェック!

■セックスレスの解消法

出典:PIXTA

セックスレスの解消法はあるのでしょうか?気になる方法を紹介します。

<セックスレス解消法>

  • ・自分を磨く
  • ・積極的にコミュニケーションを取る
  • ・スキンシップをとる
  • ・寝室を整える
  • ・夫婦で話し合う
  • ・最初は短めのセックスを意識
  • ・慣れてきたらセックスを習慣化する
  • ・専門家に相談するのも手

詳しく見ていきましょう。

・自分を磨く

妊娠・出産を経て、女性としての魅力が欠けたと感じている母親も少なくありません。SNSや動画の情報を参考にして自分磨きをしてみてはどうでしょうか。女性が拒否されないように、きたるセックスの日に備えましょう。
そして、ありのままの自分を常にさらけ出すのではなく、普段から美しくいられるように意識。最初は、丁寧なスキンケアや正しい姿勢を保つなど、簡単なことからスタートすると、継続しやすいですよ◎

・積極的にコミュニケーションを取る

レスになると、会話やキス・ボディタッチなどが減りがちです。そのようなコミュニケーションを意識的にとり、セックスに至るまでの雰囲気を良くしてみましょう。
また、キスなどがハードルが高い人は、会話でコミュニケーションをとることから始めましょう。普段の何気ない会話もコミュニケーションの一つ。会話の中でさりげなく感謝の気持ちを伝えると険悪なムードがなくなりそうですね。

・スキンシップをとる

出典:PIXTA

セックスは、夫婦の大切なスキンシップの一つです。とはいえ、レスを克服するため「今夜はセックスする!」といきなり決めてもぎこちなくなる可能性が。普段からボディタッチ・キス・ハグなどをして、夫に対して無理なくスキンシップできるようにしておきましょう。

・寝室を整える

風水の観点で、寝室のインテリアはシンプルにする方が良いそうです。また、動きに関する物を置かない方が◎運動器具は動きに関する物なので、寝室には置かないようにしましょう。

・夫婦で話し合う

夫婦間で話し合う機会が少ないと、レスを解消できない可能性大です。もしかしたら、セックス以外の夫婦の問題がレスの原因かもしれません。一度の話し合いでは解決できないかもしれませんが、腹を割って話し合ってみましょう。意見の食い違いなどをすり合わせることができ、レス解消への一歩を踏み出せるかもしれません。
その際、セックスのときに気持ちいいポイントを言い合えると、ぐっと前進できますよ。

・最初は短めのセックスを意識

出典:PIXTA

セックスをすることにこぎつけたら、まずは最後までを目的とせず、短い時間で楽しんでみましょう。セックスは快楽と疲労を同時に感じます。長時間になると、疲労が蓄積されますし、疲れを取る時間が少なくなることも。そうならないように、短い時間でふれあってみましょう。挿入にこだわらないことも大切です。
時短にするとはいえ、ムード作りはおろそかにしてはいけません。射精だけを目標にせず、【楽しい】【気持ちいい】と思えるセックスを心がけましょう。

・慣れてきたらセックスを習慣化する

時短セックスをしていくうちに、通常のセックスにも慣れてくるでしょう。次のステップは、レスにならないように、定期的なセックスを増やすこと。【毎週○曜日】【○のつく日】など、毎日でなくていいのでセックスをする頻度を保ちましょう。

・専門家に相談するのも手

レスの原因を解消するべく、専門家に相談する手段も。自分の性事情を他人に話すのは恥ずかしいかもしれません。しかし、専門家のカウンセリングで思いがけず原因がわかることもあります。
夫婦の問題や、それぞれの解決するべき課題がはっきりするかもしれないので、レスに悩んでいるのであれば、専門家に相談してみてもいいでしょう。

SHAREFacebook
POST
LINELINE