FacebookInstagramYouTube
モラハラ彼氏の特徴!彼がモラハラかの診断や対処法、モラハラに効く言葉など

出典: PIXTA

Lifestyle

モラハラ彼氏の特徴!彼がモラハラかの診断や対処法、モラハラに効く言葉など

彼氏や夫がモラハラかもしれないと悩んでいる女性が増えています。
そこで今回は、モラハラ彼氏の特徴や対処法について紹介します。彼氏がモラハラかどうかの診断や、モラハラ彼氏に効く言葉、別れ方についてもまとめているので、モラ彼氏にお悩みの方はぜひ参考にしてください。

モラハラとは?

モラハラとは「モラルハラスメント」を略した言葉で、暴言・無視などの精神的な嫌がらせで相手を傷つける行為のことを言います。モラハラの恐ろしいところは、暴力で受けた身体的な傷とは違って目には見えないことや、どこからがモラハラに当たるのか判別しにくいところです。
普段は優しい彼氏でも、結婚後に突然豹変して人格を否定してきたり、何をするにも文句を言ってきたりと、完全にモラハラ化してしまうことも。モラハラ彼氏は彼女を否定する発言ばかりしてくるので、心身ともにダメージを受けてしまいます。
また、被害を受けている女性は「元の優しい彼氏に戻ってくれるはず」と思い込んでモラハラ彼氏との関係を捨てきれず、精神を病んでしまう場合が多いです。

モラハラ彼氏の特徴とは

モラハラ彼氏には以下のような特徴やエピソードをよく耳にします。自分の彼氏がモラハラかもしれない、モラハラの前兆がある…と感じている人は、どんな人がモラハラに該当するのかチェックしてみましょう。

<モラハラ彼氏の特徴>

  • ・とにかく外面が良い
  • ・どんなときも自分を正当化する
  • ・プライドが高い
  • ・恋人に対する束縛が強い
  • ・見下す発言が多い
  • ・怒るとなかなか許してくれない
  • ・感情的になりやすい
  • ・執着心が強い

それぞれ解説していきます。

・とにかく外面が良い

出典: PIXTA

モラハラ彼氏の特徴として多くあげられるのが、外面が良いことです。彼女にはモラハラ行為を繰り返すのに、自分の家族や友人など、周囲の人にはいい人として振る舞っています。そのため、「彼氏からモラハラを受けている」と周囲に話しても、信じてもらえないケースもあるようです。

・どんなときも自分を正当化する

喧嘩の発端がモラハラ彼氏にあるとしても、非を認めることはないでしょう。それどころか、「お前のほうが悪い」と責任転嫁をしてくる場合も。ことあるごとに自分を正当化するのはモラ彼氏の特徴です。

・プライドが高い

プライドが高く、あなたの意見を聞こうとしない場合、モラハラ彼氏である可能性があります。彼女の意見を受け入れることは、自分が彼女より立場が下になると解釈しているので、彼女が正しい意見を言ったとしても、素直に受け入れることはできないでしょう。

・恋人に対する束縛が強い

出典: PIXTA

彼女にLINEの返信をすぐ送るように要求したり、外出の際にどこに誰と出かけるのか細かくチェックしてきたりするのは、モラハラ彼氏にありがちな歪んだ愛情表現の一つです。束縛して自分だけを見てほしいがために、あなたの考え方までコントロールしようとしてくるので注意しましょう。

・見下す発言が多い

モラハラ彼氏は彼女に対して見下す発言を平気でします。モラ彼氏に多いあるあるの口癖としては「だからお前はダメなんだ」や「お前に何ができるの?」などの言葉です。
このような彼女を否定する発言が多く見受けられる場合は、ほぼ間違いなくモラハラ彼氏と断定してよいでしょう。

・怒るとなかなか許してくれない

プライドが高いモラハラ彼氏は、一度怒り出したらなかなか許してくれません。なかには、彼女が折れて仲直りを切り出しても、だんまりを決め込む場合もあります。

・感情的になりやすい

出典: PIXTA

さっきまで機嫌が良かったのに、些細なことで感情的になって怒り出すなど、感情の揺れ幅が大きいのはモラハラ彼氏によくある特徴です。発言内容もコロコロと変わるので、彼女は振り回され疲れてしまうでしょう。

・執着心が強い

モラハラ彼氏は異様に執着心が強く、一度自分のものとみなしたら手放そうとしません。小さい頃の思い出の品ならまだしも、その執着心を彼女にまで向けてきます。その結果、彼女をコントロールしたいがためにモラハラ発言を繰り返すようになるのです。

モラハラ彼氏への対処法

モラハラを治すのは簡単ではありませんが、放置しているとどんどん二人の関係性が悪化していきます。モラハラカップルという関係からサヨナラするためにも、以下の対処法を試してみましょう。

<モラハラ彼氏への対処法>

  • ・自分が悪いと認めない
  • ・不快であることをきちんと伝える
  • ・彼氏の発言を受け流す
  • ・距離を置く
  • ・第三者を交えて話し合う
  • ・別れる

それぞれ解説していきます。

・自分が悪いと認めない

モラハラは、理不尽な理由で彼女を責め立てる彼氏が悪いのであって、あなたが「自分が悪いんだ」と思い込む必要はありません。彼氏がモラハラをしてきたときは「モラハラをしてくる彼氏が悪い」と考えるようにしましょう。

・不快であることをきちんと伝える

出典: PIXTA

モラハラ彼氏は、自分自身がモラハラをしていることに無意識の場合も多く、彼女から言われて気づくケースもあるようです。彼氏からモラハラが続いていると感じるときは「今のはモラハラだよ」と、正直な気持ちを伝えるのもアリでしょう。

・彼氏の発言を受け流す

否定的な意見や理不尽な押しつけをしてくるモラハラ彼氏の発言は、聞き流してしまいましょう。あなたが彼氏の発言に傷つかない、支配されないとわかると、彼氏のモラハラが改善されることもあるようです。

・距離を置く

口で説明しても聞かない、彼氏の発言をスルーしても一向にモラハラが減らない場合は、モラハラ彼氏と距離を置くのも一つの手段です。LINEなどの連絡は極力とらない、同居している場合は思い切って別居するなど、精神的にも物理的にも距離を置きましょう。
上手くいけば、彼氏がモラハラをおこなっていたことを自覚し、モラハラっぽい発言が少なくなるかもしれません。

・第三者を交えて話し合う

話し合いをするときは、友人や家族など第三者を交えて話すのも有効です。モラハラ彼氏は外面が良い場合が多いので、知人に自分が彼女にモラハラをしているのがバレた途端、マズイと思ってモラハラを止めることもあるでしょう。

・別れる

出典: PIXTA

何をやっても効果がないときや、改善の見込みが見られない場合は、いっそのこと別れてしまうのもいいでしょう。LINEなどのSNSや電話などは、すべて連絡を断ち切るのがおすすめです。

SHAREFacebook
POST
LINELINE