FacebookInstagramYouTube
iPhone位置情報でパートナーの浮気を見破る!具体的な浮気調査のやり方とは?

出典: PIXTA

Lifestyle

iPhone位置情報でパートナーの浮気を見破る!具体的な浮気調査のやり方とは?

パートナーの浮気調査を行う手段のひとつに、スマホの機能を使ってパートナーの行動履歴を調べる方法があります。iPhoneに備わっている位置情報サービスを使えば、相手にバレずに居場所検索をすることも可能。この記事では、iPhoneの位置情報サービスを使った浮気調査の方法について徹底解説。メリットやデメリットも合わせて紹介します。ぜひ参考にして、パートナーの浮気を見破る手がかりを掴んでくださいね。

浮気調査に利用できるiPhoneの位置情報サービスとは?

出典:PIXTA

スマホで「浮気見破る方法」と検索すると、相手の移動履歴を調べる方法がさまざま出てきます。中には、「電話番号で相手の居場所がわかるアプリがある」という内容も見られますが、そのようなアプリは存在していません。
しかし、iPhoneの位置情報サービスを使えば、相手にバレないように浮気調査を行うことができる可能性があります。

そもそも位置情報サービスとは、GPSを使いiPhoneの位置を把握できる機能のこと。本来は、現在地の確認や端末を紛失した際に利用します。また、「写真の撮影場所を確認する」「道路の混雑予想を割り出す」などのサービスの向上を目的にも使われています。

この機能を利用すれば、対象者のスマホの位置をマップ上に表示させることが可能。さらには、最近行った場所を確認することもできます。もし、パートナーが普段行きそうにない場所や、ホテル街に行っているようなら、浮気していると言えるかもしれません。
ただし、位置情報サービスで得られた情報は正確とは言えず、不貞行為を証明することは難しいでしょう。よって、法的に有効な証拠にはならない可能性が高いです。

iPhoneの位置情報サービスを使った浮気調査の方法まとめ

出典:PIXTA

iPhoneの位置情報サービスを使った浮気調査の方法は、主に2つ。「利用頻度の高い場所」の機能を活用する方法と、「iPhoneを探す」の機能を活用する方法です。それぞれの具体的な手順を紹介します。
なお、以下の手順は浮気調査の対象者であるパートナーのiPhoneで行う操作になります。事前準備として、「浮気調査を行うパートナーのiPhoneを操作できること」「浮気調査を行うパートナーのApple IDとパスコードを用意すること」が必要です。
また、浮気調査のためだとしても、勝手にパートナーのスマホのロック解除をすることは違法になるかもしれないので、注意しましょう。

・「利用頻度の高い場所」の機能を活用する方法

  1. 「設定」を開く
  2. 「プライバシーとセキュリティ―」をタップ
  3. 「位置情報サービス」をタップ
  4. 「システムサービス」をタップ
  5. 「利用頻度の高い場所」をオン

この方法は、iPhoneを使った行動履歴の見方として認知されていたものでしたが、「移動履歴が見れなくなった」という声が上がってきています。以前は過去50日分の「利用頻度の高い場所」を見ることが可能で、詳細な移動履歴を確認できていました。しかし、iOS15以降から最大3件しか見れない仕様にアップデートされ、移動履歴の詳細確認は不可能に。浮気の証拠を掴むのには不利な仕様になってしまいました。

・「iPhoneを探す」の機能を活用する方法

  1. 「設定」を開く
  2. 「ユーザー名」を選択
  3. 「探す」の項目をタップ
  4. 「iPhoneを探す」をオン
  5. 「最後の位置情報を送信」をオン

この設定を行ったのちに、自分のスマホでiCloudにパートナーのApple IDを使ってログインすると、パートナーのスマホの位置を知ることができます。
なお、「iPhoneを探す」「デバイスを探す」など浮気調査目的だけでなく、人を探すために位置共有をした場合でも、”相手に通知がいく”ので注意しましょう。
 IDやパスワードを知ることが難しい人は、ファミリー共有の設定をしておく方法も。また、使っていないスマホの位置を共有できるようにして、GPS代わりに相手の持ち物に忍ばす手段もあります。

iPhoneの位置情報サービスを使用し浮気調査を行うメリットは?

iPhoneの位置情報サービスを使った浮気調査の方法は、自力でも気軽に行うことができ、とても便利です。具体的なメリットについて紹介します。参考にして、実行するかどうか考えてみましょう。

<iPhoneの位置情報サービスを使用し浮気調査を行うメリット>

  • ・費用がかからない
  • ・アプリをインストールする必要がない
  • ・うまくいけば相手を特定できる
  • ・パートナーを尾行する手間がない

順に紹介します。

・費用がかからない

出典:PIXTA

浮気調査の方法によっては、専用のグッズ代や探偵使用料など、費用がかかる場合もあります。しかし、iPhoneの位置情報サービスを使った方法は、お互いのiPhoneがあれば実行できるので、費用をかけずに調査ができます。

・アプリをインストールする必要がない

パートナーのスマホに浮気調査のためのアプリをインストールするのは、ハードルが高いと感じる人も多いでしょう。位置情報サービスを使う方法はiPhoneに標準搭載されている機能を使うため、他のアプリをインストールする必要がありません。浮気調査がバレてしまうリスクも減らせるでしょう。

・うまくいけば相手を特定できる

出典:PIXTA

位置情報サービスで得た情報を利用すれば、怪しい言動の確信に迫ることや、浮気相手の特定をすることもできるでしょう。例えば、「デバイスを探す」機能で得たパートナーの現在地を元に、現場をおさえることも。

・パートナーを尾行する手間がない

浮気調査で尾行を考える方は多いかもしれませんが、素人がむやみに尾行をすると失敗する可能性が高いです。スマホで行動履歴や現在地を把握しておけば、尾行する手間を省くことができ、時間や労力もおさえられますよ。
なお、この記事ではiPhoneを使った方法を紹介していますが、アンドロイドを使用している人もGoogleMapを使って調べる方法があります。

iPhoneの位置情報サービスで浮気調査を行うデメリット・リスク

iPhoneの位置情報サービスを使った方法には、メリットがある一方で、デメリットやリスクも存在します。この内容を理解した上で行わないと、取り返しのつかないことにもなりかねません。しっかり把握しておきましょう。

<iPhoneの位置情報サービスで浮気調査を行うデメリット>

  • ・法律に抵触するリスク
  • ・不貞行為の立証には不十分
  • ・パートナーに浮気調査がバレる可能性がある
  • ・信頼を失う可能性がある

ひとつずつ解説していきます。

・法律に抵触するリスク

浮気調査にのめり込みすぎて、気づかぬうちに自分の行為が法にふれていた、ということは少ない話ではありません。例えば、勝手にパスワードを使用しログインする、アプリを勝手にインストールする、などは法にふれる可能性があります。注意しましょう。

・不貞行為の立証には不十分

離婚や慰謝料請求のために浮気調査をしている場合、法的に有効な証拠を集める必要がありますが、その証拠として認められるには、不貞行為の立証が条件に入ってきます。位置情報サービスで得た情報だけでは、不貞行為の立証とするには不十分なので、他の証拠を集めなければいけません。ただ、位置情報サービスで得た情報を元に、法的に有効な証拠につなげることは可能です。うまく使っていきましょう。

・パートナーに浮気調査がバレる可能性がある

iPhoneの位置情報サービスを使った浮気調査の方法には、IDやパスワードが必要であったり、通知が行ってしまったりなど、相手にバレるリスクが存在しています。恋人同士や夫婦という近い存在を利用してうまくごまかすことも可能ではありますが、ボロが出たら相手に不信感を与えてしまいます。浮気調査のことがバレると、証拠を隠蔽されてしまうかもしれませんので、かなり注意が必要です。

・信頼を失う可能性がある

出典:PIXTA

前述したように、バレてしまう可能性がある位置情報サービスを使った浮気調査方法。もしかしたら「浮気は自分の勘違いだった」ということもあり得る中で、疑われていることをパートナーが知ったら二人の関係に溝が入ることも…。信頼を失う可能性があることも覚悟して、浮気調査を始めるようにしましょう。

iPhoneの位置情報サービスで浮気調査ができない場合の方法とは?

iPhoneの位置情報サービスを使った浮気調査方法が難しい場合には、他の方法を検討しましょう。
浮気調査の方法はたくさんありますが、ここでは代表的な方法を5つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

<iPhoneの位置情報サービスで浮気調査ができない場合>

  • ・LINEやメールの履歴をチェックする
  • ・通話履歴をチェックする
  • ・財布の中身をチェックする
  • ・浮気防止アプリを使う
  • ・探偵に依頼する

くわしく見ていきましょう。

・LINEやメールの履歴をチェックする

出典:PIXTA

「パートナーの浮気が怪しい」と思ったとき、真っ先に浮かぶ浮気調査方法はやはり「携帯チェック」。どこを見るべきか悩まれた方は、まずLINE(ライン)やメールを確認してみましょう。浮気相手との連絡ツールとして使用されることも多いので、浮気を特定する手がかりが残っている可能性は高いです。
なお、一度削除されたLINEのトーク履歴は、バックアップされていない限り復元はできないので、パートナーが削除する前に確認する必要があります。
一方で、「浮気隠すアプリ」と検索すると、スマホを見られてるか確認するアプリやアプリを隠すアプリも存在しているよう。浮気アプリの見つけ方は各機種によって異なりますが、iPhoneでは、App Storeからアプリの一覧で確認できます。先に、怪しいものがないか見てみましょう。

・通話履歴をチェックする

自分がパートナーのスマホの契約者になっている場合には、パートナーのスマホの通話履歴を確認することができます。夜中に頻繁に取り合っている、通話時間が長いなどの不審な連絡先は控えておきましょう。
また、LINEの通話履歴をチェックする方法もあります。浮気中は、LINEのトーク内容や着信履歴は消されていることが多いかもしれませんが、この方法は意外と知られていないため履歴が残っているかもしれません。

・財布の中身をチェックする

出典:PIXTA

財布の中は、意外と浮気の手がかりがある場所です。例えば避妊具が入っていないか、怪しいポイントカードや割引券がないかチェックしましょう。そして、特にチェックすべきなのが、レシート。購入履歴や支払い履歴を見れば、パートナーの動向を推測できるかもしれません。

・浮気防止アプリを使う

浮気防止アプリとは、パートナーの浮気を防止するための機能が備わったアプリのこと。機能はさまざまで、行動履歴やLINEなどのやり取り、現在地を共有するものが多いです。本来は浮気を防止するためのものですが、浮気調査にも効果的なので、うまく利用していきましょう。

・探偵に依頼する

出典:PIXTA

自力での浮気調査に行き詰ってしまった場合や、浮気調査について専門的なアドバイスを受けたい場合には、探偵に依頼するのがおすすめ。初回は無料で相談できるところが多いので、話を聞いてから依頼するか考えてもいいでしょう。

iPhoneの位置情報サービスを利用して浮気調査をするなら、デメリットやリスクもきちんと把握しよう

浮気を疑ったままパートナーと過ごすのは、辛いものです。今回紹介した「iPhoneの位置情報サービス」を利用した浮気調査方法には、メリット・デメリットがあります。今の状況や自分に合った方法で、後悔のないよう浮気調査をしていきましょう。

あわせて読みたい

浮気調査でGPSを使う方法!違法?自分でやるリスクやおすすめGPS3選紹介

Lifestyle

2024.03.17

浮気調査でGPSを使う方法!違法?自分でやるリスクやおすすめGPS3選紹介

鹿児島いずみ

ライター

男の子と女の子の双子を育てる2児ママです。ファッションやメイク、雑貨など、かわいくておしゃれなものが大好き!わくわくが続く日々を過ごすために、育児や趣味、仕事に励んでいます☆

SHAREFacebook
POST
LINELINE