FacebookInstagramYouTube
【カツ丼献立レシピ】合うおかずは?主食・主菜・副菜・汁物まで紹介

出典:PIXTA

Lifestyle

【カツ丼献立レシピ】合うおかずは?主食・主菜・副菜・汁物まで紹介

サクサクのとんかつをトロトロの卵でとじたカツ丼。大人も子供も大好きな定番の丼ぶりメニューです。しかし「Yahoo!知恵袋」のサイトにはカツ丼に合うおかずをたずねる投稿が複数よせられており、献立に悩む人も多いよう。そこで今回はカツ丼に合う献立を、主食、主菜、副菜、汁物に分けてご紹介します。あなたのレパートリーに加えてくださいね!

カツ丼に合う主食

まずはカツ丼に合う主食を紹介します。

・きつねうどん

定食屋などでよく見かけるカツ丼とうどんのセットは鉄板!きつねうどんやわかめうどんなどシンプルなものなら、さっと作れておすすめです。

・鶏ネギ塩つけそば

カツ丼とそばのセットもお店でよく見かけますね。つけ汁は季節や好みによって温かくしても冷たくしてもおいしいですよ。

・梅しそおろしぶっかけそうめん

つるっと食べられるそうめんは、おろし大根や梅を加えてさっぱりした味つけにするとカツ丼とよく合います。

・サラダそば

カツ丼だけだと野菜が不足しがち。そんなときはもうひとつの主食をサラダ風にアレンジするのがおすすめです。

  1. そばを茹で、皿に盛る
  2. 水菜などの野菜やカニカマを載せる
  3. ごま風味やしょうゆベースなど、好みのドレッシングをかける

カツ丼に合う主菜

続いてはカツ丼に合う主菜を紹介します。

・かつおの薬味盛り

カツ丼のようにこってりした主食には、さっぱりした主菜を合わせてみましょう。かつおの刺身に大葉やショウガなどの薬味をどっさり盛り、ポン酢をかければ見た目も豪華なおかずになります。

・鮭缶サラダ

カツ丼でお肉を使うので、主菜には魚を使いたいところ。簡単に魚のおかずを作りたいときは鮭缶の出番です!塩とごま油で和えた三つ葉やマッシュルームと鮭缶を盛りつけ、レモンやすだちを添えたらできあがりです。

・イカと大根の煮物

カツ丼は脂質が多くなりがちなので、主菜は低脂質なものを選ぶと罪悪感なく満腹になれるはず。イカは低カロリーで低脂質。消化を助ける酵素を含む大根といっしょに煮ものにするといいでしょう。

・鮭の南蛮漬け

カツ丼と同時に調理できれば、おかず作りもスムーズになります。鮭の南蛮漬けなら、とんかつといっしょに鮭を揚げられるので、手間なく「あと一品」が作れますよ。漬け込む野菜を増やせば、簡単に栄養もプラスできます。

  1. 酢・しょう油・水・はちみつを合わせて、ひと煮立ちさせる
  2. 1にスライスした長ネギと千切りにした人参を加える
  3. 食べやすいサイズにカットした鮭に塩で下味をつけ、片栗粉をまぶす
  4. 3を180度の油で揚げる
  5. 4を2に漬け、冷蔵庫に入れ味がなじんだら完成

カツ丼に合う副菜

次にカツ丼に合う副菜を紹介します。

・エリンギの青のりソテー

スライスしたエリンギを焼いて、塩と青のりをまぶすだけの簡単な付け合わせです。エリンギには、血糖値の上昇を抑え、糖質の吸収を妨げる働きがある食物繊維が豊富。ダイエット中だけどカツ煮じゃなくてカツ丼が食べたい!というときに作ってみてはいかがでしょうか。

・はんぺんとツナの前菜

食べやすくカットしたはんぺんに、ポン酢とツナ、大葉をまぜたものを乗せるだけの一品。カツ丼で脂っこくなりがちな口をさっぱりできる副菜です。

・トマトの白味噌クリームソースかけ

カツ丼だけだと食卓の彩りも寂しくなりがち。湯むきしたトマトに味噌や生クリームをまぜたソースをかけてバジルを添えれば、一気に華やかな食卓になりますよ。

・ニラとしそ昆布の和え物

カツ丼は塩分が多くなりやすいので、ニラを副菜に使うといいでしょう。栄養士監修のサイトによると、ニラは塩分の摂りすぎを調整してくれる効果があるカリウムを多く含むのだとか。茹でたニラにシソ昆布を和えるだけで完成です。

・レンコンとトマトのひじきサラダ

レンコンとトマト、ひじきで作る彩り豊かなサラダです。レンコンは火を通しすぎずシャキシャキ感を残せば、くったりジューシーなカツ丼と食感のコントラストがうまれますよ。

・インゲン豆のかつお節煮

インゲン豆を、かつお節といっしょにしょう油や酒などの調味料で煮るだけの副菜です。カツ丼は揚げたり煮たりと手間がかかるので、手をかけずにもう一品欲しいときに作ってみてください。

・カレー風味のポテトサラダ

カツ丼の副菜におすすめのじゃがいもを使ったおかずです。普通に作ってもおいしいポテトサラダですが、カレー粉を加えることでスパイシーになるだけでなく、風味が豊かになるので薄味でもおいしく食べられます。カツ丼のように味が濃いめの料理がメインのときは、副菜ではスパイスを活用し塩分を減らすなどの工夫をするのもいいですね。

・彩り野菜の即席漬け

野菜を摂れるおかずがいいけどサラダの気分ではないとき、カラフルな漬物を合わせてはいかがでしょうか?前日に作っておけば、皿に盛りつけるだけでOKです。カツ丼だけだと不足しがちな野菜を補えるだけでなく、食卓の彩りも豊かになりますよ。お好みの野菜で作ってみてください。

  1. キャベツは3cm角、きゅうりと人参は薄切りにする
  2. キッチン用ポリ袋に1と細切りにした昆布、千切りにしたショウガを入れる
  3. 2に塩を加え、混ぜ合わせる
  4. 野菜がしんなりしたら酢と砂糖を加え、空気を抜いて数時間おく

カツ丼に合う汁物

最後にカツ丼に合う汁物を紹介します。

・梅かつおの味噌汁

火を使わずにできる、カツ丼に合う味噌汁です。お椀に梅肉・味噌・かつお節・和風だし・ネギを入れてお湯を注げば完成。梅の風味で口の中がさっぱりしますよ。

・大根と白菜の昆布だしポタージュ

カツ丼はおいしくて食べ過ぎてしまうこともありますよね。そんなときはおなかがすっきりするスープを合わせてみてください。便通を良くする白菜や消化を助ける大根を煮てミキサーで攪拌したら、昆布だしと塩で味を調えてできあがりです。

・ぶりのあら汁 

カツ丼にぶりのあら汁を合わせれば、豪快で満足度高めな定食に!アクをしっかりとるのがおいしく作るポイントです。

・手羽先と白菜、ネギのスープ

鶏肉を使ったカツ丼に合うスープです。野菜もいっしょに摂れるので、カツ丼とこのスープだけで立派な食卓になりますよ。

  1. 鍋に手羽先と千切りにしたショウガ、水を入れて30分から1時間程度煮る
  2. きざんだネギと白菜を加え、さらに加熱する
  3. 鶏がらスープとしょう油で味つけし、ごま油をたらす

カツ丼の献立レパートリーは豊富!

カツ丼に合う主食やおかずのレパートリーを紹介しました。がっつり食べたいときはボリュームのあるおかず、ダイエット中や栄養が気になるときは罪悪感を無くしてくれるおかずなど、カツ丼にはそのときの気分でいろんな料理を合わせられます。お気に入りのカツ丼定食レシピを見つけてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいて掲載しております。
※本記事では@spoon.fork.story様、@mai.homecook様、@_shiratama.tmm様、@_bvivid_様、@naomin_yakuzen様、@kitchen_mame2様、@88gohan_様、のInstagram投稿をご紹介しております。

あわせて読みたい

【海鮮丼の献立】合うおかずは?主食・主菜・副菜・スープまで

Lifestyle

2024.06.03

【海鮮丼の献立】合うおかずは?主食・主菜・副菜・スープまで

さんちゃん

ライター
3歳元気すぎるボーイと1歳わがままガールを育てるアラフォーママ。広島で田舎暮らしを楽しみながら、家事育児と仕事の両立に奮闘中。毎日明るく前向きに過ごしています♪
SHAREFacebook
POST
LINELINE

Check it out!

  • 今日の星占い
  • 【コストコの新商品】パンやデリカ、おすすめ定番商品やアレンジレシピも【2024最新】
  • 【カルディおすすめ】お菓子や簡単ごはんなど買うべき最新商品紹介
  • 【気になるママのお仕事事情】私はこうして育児と仕事を両立しています!
  • 毎日更新!脳トレクイズに挑戦しよう

Ranking
[ 人気記事 ]