乱暴でいたずら好きな子どもも、思いやりの心は5歳頃から芽生え始めます

Baby&Kids

乱暴でいたずら好きな子どもも、思いやりの心は5歳頃から芽生え始めます

Recommend





「かわいくて子どもが乗りやすい♡」 ファースト自転車ってどう選ぶ?



周りに気を遣い謝ってばかり、こんな子育てもう逃げ出したい!



優しくて思いやりのある子どもに成長してほしい。お友達を助けるようなたくましい子どもに成長してほしい。そう願いながら子育てをしているお母さんは多いですよね。しかしお母さんの想いとは裏腹に、現実を見れば我が子は乱暴な暴れん坊タイプ。怪獣のような激しさにお母さんはもうお手上げです。周りに迷惑をかけやしないかといつも肩身の狭い思いばかりですよね。



 

子どもの行動をよく観察してみると本当のことが見えてきます



子どもの行動は結果だけを見てしまえば、お友達の物を奪ったと見えてしまいますが、なぜ奪ってしまったのか、子どもの気持ちを理解する「リスニング」で積極的に耳を傾け、まずは話を聞いてみましょう。頭ごなしに「お友達の物を取ったらだめよ!」「貸してって言ったの?」いきなりこんな質問では子どもは何も答えられませんよね。奪おうとしたのではなく、お友達の持っているオモチャに興味をひかれ「やってみたい!」という好奇心から衝動的な行動に走っているのです。



 

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE