子どもはみんなが笑顔で元気なわけじゃない!我が子の性格はどんなタイプ?

Baby&Kids

子どもはみんなが笑顔で元気なわけじゃない!我が子の性格はどんなタイプ?

不機嫌・笑わない・楽しまない!私の育て方が間違っているのかしら?


小さなころからいつも不機嫌、大声で笑うよりも大声で泣くことが多い。お母さんの言うことなどお構いなしに、自分のやりたいことを意地でも通そうと駄々をこねる頑固者。そんな子どものお母さんは本当に大変。周りを見渡せば、楽しそうに親子で笑っている姿、キャーキャーと楽しそうに公園で走り回る子どもを横目に、きっとうらやましく感じてしまうこともあるのではないでしょうか?

 

個性を理解すると子育ては驚くほど楽しいものに変わります!


人にはそれぞれ性格というものがあります。子どもにはもちろんお母さんにも性格はありますよね。この性格には赤ちゃんが生まれた時から持っていると言われる気質という性格があることをご存知ですか?生まれた時からニコニコと機嫌のいい子や、ごそごそと元気な子、グズグズが酷く不機嫌な子など様々な気質があるのです。気質に良し悪しはありません。どんな気質の子も伸ばし方によって優れた個性になり、その子の素晴らしい才能として成長させることができるのです。

 

不機嫌なのは生まれつき、表情に表れないだけで心では楽しんでいるのです


人はコミュニケーションを取るうえで、表情を読み相手の気持ちを感じ取ることが多いですよね。そんな中、このタイプは機嫌が悪い、笑わない、怒っているような表情から、気持ちを読み取れずにコミュニケーションが難しく感じるのです。母親なら子どもの気持ちをわかってあげなければと思うのは当然の気持ち。だからこそ、このタイプの子どもを持つとどう接していいものかと迷ってしまうのです。

 

子どもの自信を引き出す「アクノリッジ」でその子の生まれ持った才能を引き出そう


子どもはお母さんの気持ちを敏感に感じとる天才です。「笑わせよう!楽しませよう!子どもの性格を何とか変えよう!」そう思う気持ちが子どもにもそのまま伝わるものなのです。とはいえ母親であれば子どもをより良く成長させたいものですよね。そんなときには、あるがままの子どもを認めるアクノリッジ(承認)で子どもの自己肯定感を高めていきましょう。子どもの小さな変化、成果、努力を言葉に表して認めていくのです。「早く起きたね」「丁寧にかけたね」「10点あがったね」といった感じです。大人がついつい見過ごしてしまう小さな変化も、子どもにとっては大きな成長なのです。その成長を大好きなママから認められることで子どもは大きな自信に繋がるでしょう。

 

今日の1日1成長


子どもの個性を理解してアクノリッジ(承認)で自信に満ちた子どもにしよう!
子どもの自信も1成長、ママの観察力も1成長。
うえだ きょうこ(文)竹内エリカ(編集)日本キッズコーチング協会(監修)http://jakc.or.jp/

竹内 エリカ

幼児教育家 日本キッズコーチング協会理事長。2児の母。20年にわたり発達心理について研究し、約15,000人の親子に携わる。発達支援では多動症・不登校の克服、運動指導では全国第1位他、14賞のコーチ実績がある。「竹内エリカのわくわく子育てCafe」パーソナリティ。竹内エリカから直接メッセージが届く「ママのためのワンポイントコーチング100」登録受付中
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!