出典:@ sakatom2さん

Beauty

メイク崩れの原因&対策って?オススメの防止アイテム10選

常に美しくありたい女性にとって、「化粧崩れ」は悩みの種。そのときどきの気候や肌の状態などにも左右されず、常に朝のメイクの状態をキープしておきたいですよね。今回は、化粧崩れの原因やパーツ別の対策法、オススメの化粧崩れ防止アイテムをご紹介します!

■そもそも化粧崩れとは?

毎朝、しっかりとメイクをしていても、午後にはファンデーションが白浮きしてヨレたり、テカったり、アイメイクが落ちてきたりすることがありますよね。それが「化粧崩れ」。

大人の女性の身だしなみのひとつである化粧ですが、崩れた状態になると、逆に不衛生で、だらしない印象を与えてしまいかねません。
化粧崩れは、何が原因で起こるのでしょう?

■化粧崩れの原因とは?

化粧崩れの主な原因は、次の3つとされています。

・乾燥
・汗や皮脂
・ベースメイクの厚塗り

水分が足りていない状態や油分が多い状態の肌では、ファンデーションの密着度が低くなってしまい、化粧崩れを起こしやすくなってしまいます。そのため、乾燥肌の人、オイリー肌の人は、特に注意が必要。

また、ベースメイクを厚くし過ぎると、その分化粧崩れが目立ちやすくなってしまいます。適度な下地はメイクの密着度を高めるのに効果的ですが、つけすぎには気をつけて!

■パーツ別化粧崩れを防止する方法

同じ顔の中でも、パーツによって乾燥具合や発汗量は異なります。特に、汗や皮脂の出やすいTゾーンや、動きの多い目元は寄れやすいと感じる人も多いですよね。パーツ別の化粧崩れ防止テクを紹介します!

・目元



<目元のベースメイクについて>


目元のベースメイクは特に薄づきにするように心がけて。クマやシミが気になるというときは、ファンデーションを厚めにつけるよりも、コンシーラーでスポット的に隠す方がオススメです。

<目の上のメイクについて>


目の上は、アイシャドウやアイラインなど濃い色をのせるため、どうしても化粧崩れが目立ちがち。特に、アイラインは目の粘膜に近く、涙で滲みやすいので注意が必要ですよね。
アイラインを引いた後は綿棒で余分な液をとり、上からアイシャドウを重ねるようにすると化粧崩れが緩和されます。あえて、アイライナーを使わずに、濃色のアイシャドウを使うという方法も効果的です。

<目の下のメイクについて>


目の下は、皮脂が少なく乾燥しやすい部分。細かいシワも多いため、ファンデーションが寄れたときに目立ちやすくなります。
メイクをする前に、保湿力の高いアイクリームを塗って乾燥を防ぎましょう。

・鼻



鼻の化粧崩れは、乾燥によって毛穴が開いた状態、皮脂やメイクの油分過多の状態だと起こりやすくなります。
そのため、しっかりと保湿を行うことと、ベースメイクの厚塗りに注意して。小鼻の脇は、密着度の高いリキッドファンデーションでカバーする、皮脂吸着効果のある部分下地や小鼻専用の下地を使うのがオススメです。

・Tゾーン



皮脂や汗が出やすいTゾーンは、化粧崩れで悩む人が多い部分。
テカリの原因はオイリー肌だと思っている人も多いですが、実は乾燥が原因で油分過多になっているという可能性も。まずは、メイクの前にしっかりと保湿をすることが大切。ファンデーションは、油分の多いリキッドタイプよりも、パウダーを薄く乗せる程度にするのがポイントです。

■崩れないおすすめファンデーション6選

化粧崩れに強いファンデーションとして、人気のブランドをご紹介します。

・【パウダータイプ】MAQuillAGE

出典:@ sakatom2さん

『MAQuillAGE(マキアージュ)』の「ドラマティックパウダリーUVファンデーション」は、ベストコスメアワードも受賞した優秀コスメ。

美容液とパウダーを合わせたフワフワのムースからつくる独自の❝ムースプレス製法❞によって、カバー力と透明な素肌感をかなえてくれます。化粧崩れ防止アイテムとしては、人気の高い商品です。

・【クリームタイプ】COVERMARK

出典:@ t_h_h_tさん

『COVERMARK(カバーマーク)』の「フローレスフィット クリームコンパクトファンデーション」は、抜群のカバー力が魅力。

ひと塗りでシミを消してくれるので、厚塗りしすぎることもありません。薄づきでムラのない肌と自然なツヤ感を作り出してくれるこの商品、しっかりとカバーしたいけれど化粧崩れも防ぎたいという人はぜひお試しあれ♪

・【リキッドタイプ】PHYSICIANS FORMULA

出典:@ yuricookieさん

アメリカ発のミネラルコスメブランド『PHYSICIANS FORMULA(フィジシャンズフォーミュラ)』の「ヌードウェアグロウファンデーション」。

密着度が高く化粧崩れもしにくいと好評。ライトな仕上がりで伸びもよく、厚塗り感も解消されます。皮膚科医監修の低刺激性とかわいいパッケージも人気の理由。全国のコスメショップや便利なオンラインショップで購入可能なので、ぜひチェックして!

・【リキッドタイプ】ESTÉE LAUDER

出典:@ yui_0214yさん

『ESTÉE LAUDER(エスティ ローダー)』の「ダブルウェア ステイインプレイスメークアップ」は、化粧崩れしにくいファンデーションとして人気のベストセラー商品。

10種類にもなる豊富なカラーの中から、自分に合った色を選べるところもいいですよね。薄づきでOKなほどのカバー力と密着力で、一日中化粧直しいらずの肌をキープできると評判です。

・【スティックタイプ】MIMC BEAUTÉ

引用元:mamagirl2018春

オーガニックコスメブランド『MiMC(エムアイエムシー)』より、2018年2月に誕生したプレエイジングケアブランド『MIMC BEAUTÉ (エムアイエムシーボーテ)』。

早速、「ラスティングスティックファンデーション」が、化粧崩れに強いと話題を集めています。コンシーラーとしても使えるほどカバー力も抜群。薄づきしやすいスティックタイプで、肌にフィットしてくれるところもうれしいですね。

・【CCクリームタイプ】LANAREY

出典:@ bm.peekaboo0512さん

「崩せない人」がコンセプトの『LANAREY(ラナレイ)』の「プリズムCCクリーム」は、時間がたっても、メイク崩れを起こさないと人気の商品です。

化粧崩れが起きない秘密は、独自の❝オイルセパレート技術❞。伸びの良さと化粧崩れ防止の両方を実現しました。

■化粧崩れを防ぐ便利アイテム4選

・【化粧下地】CEZANNE

出典:@ half__sanさん

『CEZANNE(セザンヌ)』の皮脂テカリ防止下地は、1,000円以下で買えるプチプラコスメでありながら、化粧崩れをしっかり防いでくれると話題。

使いやすいピンクベージュの他に、透明感をアップさせてくれるライトブルーも人気です。皮脂吸着パウダーが配合されていて、一日中サラサラ肌をキープしてくれます。

・【部分用化粧下地】ettusais

出典:@ megu72nさん

『ettusais(エテュセ)』の「オイルブロックベース」は、まるで修正液のようにテカリや、毛穴を消してくれる部分用化粧下地。

朝のメイク時にひと塗りするか、化粧直しのときにメイクの上から塗るだけで、テカリ知らずのサラサラ肌に。コンパクトなサイズなので、メイクポーチに入れておくと便利です!

・【スティック状美容液】IPSA

出典:@ bm.peekaboo0512さん

『IPSA(イプサ)』の「ザ・タイムRデイエッセンススティック」は、日中の乾燥肌に水分を補給してくれるスティック状美容液。

化粧直しのときにひと塗りするだけで、キメを整え、なめらかな肌にしてくれます。化粧崩れの原因のひとつである乾燥を、瞬時に解消してくれる便利なアイテムです。

・【スプレー化粧水】Avéne

引用元:mamagirl2018春

フランスのミネラル豊富な温泉水を100%詰め込んだ『Avéne(アベンヌ)』の化粧水は、手軽に水分を補給できるスプレータイプがおすすめ。

3サイズ用意されていますが、50gのミニタイプならバッグの中でもかさばりません。室内が乾燥しているときや、化粧直しのときなど、ぜひお試してみて!

■化粧崩れは根本的な方法で解消できる…⁉

化粧崩れを防ぐには、メイクの方法を見直すことも大事ですが、日々のスキンケアで乾燥を防ぐことが大事。
特に、季節の変わり目で肌が過敏になっているときや、極度に暑かったり寒かったりするときは、肌のコンディションも不安定になってしまいがち。今回ご紹介した方法で、一年中化粧崩れ知らずの肌を手に入れて!

kopei

2015年生まれのゴキゲンな息子のママです。自分に合った美白&保湿ケアを追求中。安くて優秀なコスメ探しが大好きです♡
【Instagram】pkboo000

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!