Lifestyle

BBQをおしゃれにする絶品レシピ!子どもウケ◎レシピも

今、人気のレジャーといえばBBQ!これから、BBQを家族で予定しているという人もいるのではないでしょうか?
今回は、そんなBBQに試したい定番メニューやサイドメニュー、子どもウケ抜群の絶品レシピなどをご紹介!おいしく簡単で、さらにおしゃれ見えするものばかりをピックアップしました☆
さっそく見ていきましょう!

■BBQに欠かせない、定番メニュー

BBQの基本は、肉や魚介、野菜を焼くこと!基本の焼き方と、今人気のBBQアイテムを使った料理をご紹介します。

・お肉は分厚く!肉のうまみを閉じ込めよう

出典:photoAC

BBQの醍醐味といえば、ダイナミックに焼いたお肉。せっかくだから、分厚いステーキを焼きたいですよね。
ステーキを焼くときは、肉汁を閉じ込めるため、切らずに丸ごと金網にのせましょう。塩・コショウを適量振って、お好みでスライスしたニンニクを添えてもいいですね!きれいに焼き上がったら、食べやすいサイズに切り分けます。

・魚介類は丸ごと焼いて、豪快さを楽しもう

出典:photoAC

魚は頭つきで、海老は殻ごと、貝も殻ごと網にのせて焼くのがBBQの基本。魚介類は、適度な塩味がもうついているので、そのまま食べてもおいしいですよね。
ほたてなどの貝類は、焼いて殻が開いたら、醤油やバターを加えるとさらにおいしくなります。じゅうじゅう焼くと漂ってくる魚介類の食欲をそそるにおい、たまりません!

・野菜は串にさすと、食べやすく見た目もきれい

出典:photoAC

野菜は、串にさして焼くのがおすすめです。少し大きめにカットして、パプリカやトウモロコシ、ピーマン、トマトといったカラフルな野菜を散りばめながらさしましょう。見た目がきれいなだけでなく、食べやすいので喜ばれますよ。
串にさしてあるだけで特別感が出るので、野菜嫌いの子どもたちもおいしく食べてくれるかも?

・蒸したり、鍋にしたり、万能ホイル料理

出典:photoAC

アルミホイルは、BBQに欠かせないマルチなアイテムです。
野菜や魚をふっくら蒸したいときは、アルミホイルに包んで網にのせるだけでOK。オリーブオイルを使ったアヒージョやたれつきのものを焼きたいときは、アルミホイルの形を整えるだけで簡単なお鍋代わりにできます。
ほかにもお皿やたわしの代わりにも使えるので、BBQに行くときはアルミホイルを忘れないようにしたいですね。

・おしゃれスキレットで熱々やわらかハンバーグ

出典:@ k10zyさん

今や定番のキッチンアイテムとなったスキレットは、BBQでももちろん活躍します。
スキレットのイメージは、小さな鉄板。網ではできない炒め料理のときなどにひとつあると便利です。網も鉄板も持って行くのは大変、というときに荷物が少なくてすみますね。
特におすすめのメニューはハンバーグです。固いお肉が食べられない小さな子どもが大喜び!家で作るより小さく、薄めに作ると焼きやすく食べやすいですよ。

・ダッチオーブンで焼き立てふんわり、ちぎりパン

出典:@ prikabo527さん

ダッチオーブンは、煮る、焼く、蒸すがこれひとつですべてできてしまう便利な鍋。アウトドア好きの人たちの間では、もはや定番のアイテムです。
そんなダッチオーブンで人気のレシピが、ちぎりパンです。
生地は屋外で作るのは大変なので、家で一次発酵まで下準備し、クーラーボックスなどに入れて持っていきます。生地を取り出し、暖かい場所で二次発酵させたら、アルミホイルやクッキングシート敷いたダッチオーブンに入れます。あとは、焼いて完成です。
太陽の下で食べる焼き立てのパンは、格別のおいしさ☆見た目もインパクトがあるので、BBQがさらに楽しくなりますね。

■火起こし前、スグに乾杯できる!前菜レシピ

さあ、BBQスタート!となってから始まるのが、火起こし。しかし、グリルの温度を安定させるには、かなり時間がかかるもの。
そこで、まずは火を使わない前菜や、簡単なグリルで完成しちゃう前菜をご紹介します。

・好きな物をドンドン乗せて☆簡単タルティーヌ

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

BBQの前菜にぴったりなのが「タルティーヌ」です。タルティーヌとは、薄く切ったパンの上にさまざまな具材をのせて食べる、フランス料理のオープンサンドのこと。
オイルサーディンやスライスゆで卵、ジャムやフレッシュ野菜などを持参すれば、パンに具材をのせるだけで完成☆火起こししながら小腹を満たせる前菜です。

材料:
オイルサーディン
ゆでたまご
かいわれ大根・サニーレタス・トマト・シソなどのフレッシュ野菜
ジャム
※マヨネーズ・塩コショウやブラックペッパーなどの調味料もあると◎

作り方:
・バケットをスライス、もしくはスライスしたパンを取り出す
・具材を好みの組み合わせでパンにのせていき、調味料で味をととのえたら完成!

・おしゃれデリ風♡アボカド入りチョップドサラダ

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

サラダも、基本的に加熱調理なしで完成する簡単な前菜です。おすすめは、ニューヨーク生まれのおしゃれなデリとしておなじみの、チョップドサラダ♡
チョップドサラダは材料をすべて1cmくらいの角切りにするのが基本。屋外で作業してもいいですが、自宅でカットまで済ませて持参するのがおすすめです。BBQ先で慌てることなく、パパッと完成しますよ。
材料は角切りにできるフレッシュ野菜ならなんでもOKですが、今回はアボカド入り。アボカドを入れると、クリーミーな味わいになりますよ!

材料:
アボカド
きゅうり
パプリカ
レタス
トマト
かいわれ大根
好みのドレッシング
※ナッツ・レーズンなどを入れてもおいしく仕上がります

作り方:
・野菜をすべて1cm角に、できるかぎり大きさをそろえてカットする
・カットした野菜をボウルに入れ、ドレッシングと和える。野菜をつぶさないよう、ふんわりと混ぜるのがポイント

・鉄板にのせるだけ!オリーブオイル香る野菜のグリル

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

BBQの定番ともいえる、野菜のグリル。こちらは火起こし後スグの温度が低めの鉄板でもこんがり焼けるよう、工夫されています。
その工夫とは、野菜をあらかじめオリーブオイルで和えるだけ!ジューシーに仕上がるので、さっとグリルするだけで香ばしさが楽しめますよ。

材料:
ブロッコリー
茹でたトウモロコシ
ナス
パプリカ

作り方:
・野菜をすべて食べやすい大きさにカットする
・グリルする前に、オリーブオイルで野菜をコーティングするように和える
・野菜をグリルし、好みの焼き加減でお皿にとって完成!
※前日に野菜をカットし、オリーブオイルに和えた状態でBBQに持っていくと、簡単に作れます

■お肉よりも夢中になっちゃう♡サイドメニュー

BBQでメインのお肉。その前にちょっと食べたいサイドメニューや、箸休めになるおしゃれなサイドメニューを集めてみました。あまりにもおいしくて、メインよりも夢中になってしまうかも!?

・アルミ容器を使った牡蠣のアヒージョ

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

オリーブオイルとニンニクで材料を煮込むスペイン料理、アヒージョ。アヒージョは材料を入れてグリルするだけなので、BBQシーンではメイン料理を作っているかたわらでできちゃいます。なので、サイドメニューにとってもおすすめ。
本来アヒージョはココットやスキレットなどを使って作る料理ですが、BBQではアルミの容器を使って作ってみましょう。食べ終わったあとは容器を捨てるだけなので、後片づけもラクに済ませられます!

材料:
オリーブオイル
ニンニク
鷹の爪
牡蠣
※牡蠣以外にも、エビやマッシュルーム、鶏肉、イワシなどもおすすめ

作り方:
・アルミ容器にスライスしたニンニク、鷹の爪を入れる
・よく洗った牡蠣を容器に入れ、浸るまでオリーブオイルを流し入れる
・容器にフタをする。ない場合はアルミホイルでフタをして、煮込む

・食欲そそる!ナス・ズッキーニ・ピーマンのカレー炒め

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

こちらは夏野菜をおいしくいただけるメニュー。普通の野菜のグリルに口が飽きてきたら、カレー粉をまぶして炒めるのがおすすめです。子どももよろこぶ味に仕上がります♡

材料:
ナス
ズッキーニ
ピーマン
カレー粉
塩コショウ

作り方:
・フライパンやスキレットに脂をひき、ひと口サイズにカットした野菜を入れて炒める
・野菜にあらかた火が通ったら、カレー粉・塩コショウを入れて、よく混ぜ炒める

・手軽なおしゃれメニュー!具だくさんキッシュ

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

見た目がとってもおしゃれでおいしそう!野外でお手軽に作れる具だくさんキッシュです。
こちらのキッシュ、具材は前日の晩ご飯のおかずを使っているという点にも注目。あまりものでできるので、とてもお手軽ですね。作り方をさっそくチェックしていきましょう!

材料:
市販のタルト生地(冷凍のものは解凍しておく)
かぼちゃの煮物
パプリカのソテー
ボイルチキン
※具材は前日の晩ご飯メニューでそろえると簡単です

生クリーム

ピザ用チーズ

作り方:
・かぼちゃの煮物・パプリカのソテー・ボイルチキンを1cmの角切りにする
・卵、生クリーム、塩少々を混ぜて卵液を作る(ビニール袋を使ってまぜると、手が汚れず洗い物が少なくなります)
・タルト生地に角切りにした具材を並べ、卵液を流し入れチーズをかける
・スキレットやフライパンにのせ、アルミホイルでフタをしてグリルする
・十分に火が通ったらバーナーで表面に焦げ目をつけ、完成!

■シメもおしゃれに!写真映えするBBQスイーツ

BBQのお肉を思いきり楽しんだけれど、そのままでは終われない!そんな人におすすめしたいのが写真映えするBBQスイーツです。子どもも大人も笑顔になる、おしゃれなスイーツレシピをご紹介します♡

・重ねるだけの簡単調理☆かぼちゃのティラミス

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

野外で簡単なスイーツを楽しみたい人におすすめ。材料をカップの中に、つぎつぎと重ねていくだけで完成するティラミスです!
こちらのティラミスは、かぼちゃのペーストを使っているので、野菜の風味豊か。もちろん、かぼちゃペーストではなくカスタードクリームを使って、王道のティラミスにしてもいいですね。

材料:
ブルーベリー
クラッカー
マスカルポーネチーズ
かぼちゃペースト
グラノーラ

作り方:
・カップの底にグラノーラをしく
・その上に、マスカルポーネチーズとかぼちゃペーストを交互に重ねる
・重ねたてっぺんにブルーベリー、クラッカーを飾りつけて完成!

カップは透明な容器を使うと、重ねた層が見えておしゃれに!ぜひ、試してみてくださいね。

・材料少なめ、焼くだけ!サクサクアップルパイ

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

かわいくて豪華なBBQスイーツといえば、アップルパイ!でも、アップルパイって、手順がたくさんあって大変なのでは…?と思う人もいるかもしれませんね。
けれども、その点は大丈夫!今回は、少ない材料で、BBQ会場で焼くだけでOKのアップルパイをご紹介します。

材料:
冷凍パイシート
りんごジャム
卵黄

作り方:
・スキレットにパイシートを広げ、ジャムを表面に塗り広げる
・カットしたパイシートを格子状にのせ、卵黄でシート同士をくっつける
・表面に卵黄を塗り、アルミホイルでフタをしてグリルする
・側面に焦げ目ができたところで火からおろし、表面をバーナーで焼いて焦げ目をつける

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

グリルする前までの段階を自宅で済ませておくと、簡単にアップルパイができあがります。
画像は、グリル前のアップルパイの様子。アルミホイルのフタをする前です。ここまでを前日や自宅で作業しておき…。

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

あとは、アルミホイルのフタをしてスキレットごとBBQ会場に持っていけば、当日はグリルするだけでOK!
自宅でほぼ作り終えておくことで、作業は簡単に。BBQ初心者にもおすすめのスイーツメニューです。

■子どもウケ抜群のおすすめBBQレシピ

同じ料理でも、屋外で食べるものと室内で食べるものは、なんだか味が違う!と思うことってありませんか?屋外で食べると、開放的な気分も相まっておいしく感じますよね。そう思っているのは、もちろん子どもも同じ!
そこで、子どもが外でもパクパク食べてくれそうな、子どもウケするレシピを集めてみました。子どもの偏食にお困りのママは、要チェックです☆

・子どもも大好き!エビとベーコン、バジルのピザ

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

子どもから人気の高いメニュー、ピザ。BBQのグリルを利用して、みんなでピザを作って楽しみましょう!
こちらのレシピはトッピングするだけと簡単なので、子どもといっしょに作れますよ。

材料:
市販のピザ生地
市販のピザソース
バジル
ベーコン
ピザ用チーズ
オリーブオイル

作り方:
・スキレットかフライパンに市販のピザ生地をのせ、ソース・バジル・ベーコンをトッピングする
・チーズをたっぷりとかけ、火にかける直前にオリーブオイルをひとまわしして、アルミホイルでフタをしてグリルする

・サイドメニューにもデザートにも♡フレンチトースト

出典:「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

BBQのグリルを使うと、直火でふんわりとパンが焼きあがります。これを利用して、子どもも大好きなフレンチトーストを作ってみてはいかがでしょうか。BBQだけでなく、キャンプの朝食メニューにもおすすめです。

材料:
食パン

牛乳
砂糖
バター

作り方:
・食パンを好みの大きさにカットし、卵・牛乳・砂糖を混ぜた卵液にひたす
・フライパンやスキレット、鉄板などの上にバターをおき、溶けたら卵液をつけた食パンを焼いてできあがり

※パンを卵液にひたすところまでを自宅で済ませておき、持っていくと簡単です。

■BBQメニューはおしゃれに、簡単に!

材料や道具次第で、BBQメニューはいろいろなものを楽しめます。せっかくのレジャーなので、おいしくておしゃれ、さらに簡単なメニューを目指したいですよね。今回の記事を参考に、ぜひBBQを思う存分楽しみましょう☆

引用文献
「アウトドアで子供とおいしいレシピ バーベキュー・キャンプ・ピクニック Powered by Ameba」

kawako

東京出身・広島在住。
6歳の男の子と1歳の女の子と、毎日格闘中。
広島は、子どもを育てるには最高の場所!
カープを応援しながら、家族で広島生活を楽しんでいます。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]