出典:@ ____rii.sogram._さん

Baby&Kids

【ベビーケープ特集】どのブランドを選ぶorそれとも自分で作る?

体温調節がまだ上手にできない赤ちゃんにとって、ベビーケープは大切な役割を果たします。寒い季節の防寒や、夏場の強い日差しを防ぐためなど、用途はさまざまです。授乳中の目隠しのために使う授乳ケープのほか、抱っこひもにつけて使う抱っこひも用ケープなど、たくさんの種類があります。今回は、ママが赤ちゃんのために使うケープを、タイプ別にご紹介します!

まずはベビーケープとはどんなものなのか、使うメリットは何なのかおさらいしていきましょう。

■ベビーケープって本当に必要なの?

ここからは、ベビーケープを使うメリットを紹介していきましょう。

・ところでベビーケープってなに?メリットって?

出典:mamagirl2018冬号

ベビーケープは用途によって、いくつかの種類に分けられます。

授乳の際に、目隠しのために使う「授乳ケープ」
授乳ケープのメリットは、授乳室が無くても赤ちゃんにおっぱいをあげられるところです。小さな赤ちゃんは時間や場所に関係なくおっぱいを欲しがりますよね。近くに授乳室があればいいのですが、そうはいかないときもあります。そんなとき授乳ケープがあれば周囲の視線を遮ってくれるので、どこでも授乳できます。
バスタオルなどで代用もできますが、専用のケープなら持ち運びしやすいよう軽量になっていたり通気性のよい素材で作られていたりと、赤ちゃんもママも快適に使える工夫がされているので安心ですよ。

抱っこひもで外出する際に、赤ちゃんを急激な温度変化から守る「抱っこひも用ケープ」
抱っこひも用ケープは、クリップなどがついていて、抱っこひもに簡単に取りつけることができます。通気性のよい素材で作られた春夏用のケープは、紫外線や直射日光から赤ちゃんを守ってくれます。フリースやダウンで作られた冬用のケープはケープ内の暖かさを逃がさず保温してくれるので、寒い冬のお出かけでも赤ちゃんはぽかぽか。
抱っこひもにもベビーカーにも使える2WAYタイプのケープなら、シーンを選ばずマルチに使えるので、赤ちゃんとのお出かけのUV対策・防寒対策にぴったりです。

赤ちゃんに直接着せるマント状の「防寒用ケープ」(ポンチョ)など
防寒用のケープの多くは、頭からかぶせるだけで簡単に赤ちゃんに着せられるポンチョタイプ。そのため、お座りができるくらいの月齢の赤ちゃんに着せてあげるのがおすすめです。
紫外線がカットできるものや、ボアがついていて冬の寒さから赤ちゃんを守ってくれるもの、湯冷めから守るタオル生地のものなど、さまざまな種類が販売されているため、シーンに合わせて使い分けることができます。
フリーサイズなものが多いので、長い期間着せられるのもうれしいポイントですよ。

ベビーケープは、必ずしもなければいけないものではありません。しかし、抱っこひもやベビーカーでお出かけを頻繁にする機会のある人は、暑さや寒さ対策として持っておくと安心です。
複数の使い方ができるマルチなタイプを選べば、さまざまなシーンで使えるので、「買ったものの使う機会がなかった…」なんてことにならずに済みますよ。

■ベビーケープを選ぶコツは?

出典:「好き+好きでハンドメイドを楽しむ* Powered by Ameba」

ケープ選びのコツはズバリ、季節に合わせたケープを準備することです!
抱っこひも用ケープを最もよく見かけるのは、秋冬の寒い時期ですね。この季節におすすめなのは、ダウンやフリース素材で防寒対策ができるものです。裾が折り返されているものや、裾にギャザーがついているものは、冷えやすい赤ちゃんの手足をすっぽり覆い、体温低下を防いでくれます。
次に、ケープが活躍するのは春夏の暑い季節です。この時期に気になるのが紫外線ですね!赤ちゃんのお肌はとてもデリケート。ケープを使い、強い日差しから赤ちゃんを守ってあげましょう。この季節におすすめなのは、UVカット加工や接触冷感のケープ。中には、保冷剤を入れるポケットつきのアイテムもあります。

■ベビーケープの使い方・つけ方とは?

出典:mamagirl2018冬号

授乳ケープや防寒用ケープは頭からかぶって簡単に着たりつけたりすることができます。抱っこひも用のケープは、ケープ上部にクリップつきのひもがついているものが一般的なので、抱っこひもにつけるときは、このひもを肩ベルトに巻いてクリップで留めるだけで簡単に装着できます。
2WAYタイプの抱っこひも用ケープをベビーカーに取りつけるときは、ベビーカーのハンドル部分に巻いてクリップで留めればOKです。

ここからは、ベビーケープのおすすめブランドを紹介してきます。

■エルゴべビー共同開発のベビーホッパー

出典:「めぐにっき@Parisで子育て奮闘中♡海外ワンオペ育児日記Powered by Ameba」

人気抱っこひもメーカーの『Ergobaby(エルゴべビー)』専用に設計されたケープ『BabyHopper(ベビーホッパー)』の「ウィンター マルチプルカバー」。エルゴベビーのベルトループにケープを固定することができるので、ウエストベルトをつけたまま使用することができます。
もちろん、エルゴベビー以外の抱っこひもにも対応。ママの手を入れるハンドポケットつきがうれしい防寒使用です。ベビーカーにも取りつけることができるので、寒い日のお出かけに最適のアイテム☆

<参考価格>
ウインター・マルチプルカバー
価格:¥8,690(税込)

■オシャレ芸能人も愛用中!ポグネーのベビーケープ

出典:@ omame_____さん

冬のお出かけに最適な『POGNAE(ポグネー)』のベビーケープ。芸能人ブログにも、度々登場する人気アイテムです☆表地は、防風機能に優れた丈夫な生地を、裏地には保温効果バツグンの最高級マイクロフリース生地を使用し、冬の厳しい寒さから赤ちゃんを守ってくれます。
取り外し可能なフードもついており、首元への風の侵入も防ぎます。カラーはネイビー、カーキブラック、メランジブラック、シルバーグレーの4色展開。どのカラーも落ち着いた色合いで、コーディネートを邪魔しません。

<参考価格>
ベビーケープ/PG-BABYCAPE02
価格:¥8,668円(税込)

■やさしい肌触りのオーガニックコットンもプチプラで!西松屋

出典:著者撮影

『西松屋(にしまつや)』の「オーガニックコットン マルチ授乳ケープ」は、授乳用ケープとして販売されていますが、ストールやポンチョ、ベビーカーケットとしても使える便利さが魅力。素材はオーガニックのインド綿100%。肌触りがよく、赤ちゃんの肌にも優しいアイテムです。
西松屋や『赤ちゃん本舗』などの子ども用品専門店には、さまざまな種類のベビーケープが販売されています。比較してから購入したい人は、ぜひ店舗を訪れてみてくださいね。

■シンプルからおしゃれまでデザインのバリエーション豊富なキッズミオ

出典:@16__yunさん

こちらは、ベビー&キッズショップ「KIDSMIO(キッズミオ)」の「UVカットベビーケープ」2,999円(税込)。抱っこ・おんぶ・ベビーカーとマルチに使えるケープなので、ひとつ持っておくと便利なアイテムです。
紫外線を約95%カットしてくれるだけでなく、吸水速乾生地で作られているのでさらりと快適な着心地。デザインは、イルカマークがポイントのボーダーグレーとおしゃれなオリエンタル柄の2タイプです。
キッズミオには、そのほかにもさまざまなデザインのケープが販売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

<参考価格>
UVカット ベビーケープ
価格:¥3,054(税込)

■UV効果が期待できる素材で作られた優秀ケープ ユグノー

出典:抱っこひもケープはベビーとのお出かけ必需品!推しアイテムは? @ uemisa_baby さん

こちらは、UV・遮熱・吸水速乾の機能を兼ね備えた「SHADAN(シャダン)」という新機能生地を使って作られた『ユグノー』の「シャダンケープ」。ワンタッチクリップつきなので、抱っこひもだけでなくベビーカーでも使える便利な2WAYケープです。
また、裾が袋状になっているため、赤ちゃんの足が日焼けするのを防ぐことができるのもうれしいポイント。カラーは、スキニーグレー・スキニーネイビー・スキニーレッド・スキニーベージュの4種類。どれもシンプルなボーダーデザインなので、パパでも使いやすいと人気です。

<参考価格>
シャダンケープ
価格:¥4,620(税込)

■機能性が高いのにプチプラな防寒ケープが手に入る!UNIQLO

出典:ユニクロブランケットは機能性抜群!ミッキーやスヌーピーコラボも @t.m.mom さん

子育て中のママから冬のマストアイテムとして人気の『UNIQLO(ユニクロ)』の「ライトウォームパデット2WAYブランケット」。「暖かくて軽いのにお手頃価格!」と昨年も人気のアイテムでしたが、今年はさらに使いやすくアップデートして再販売されているよう!
今年のアップデートポイントは、
・ボタンの位置を調整して、赤ちゃんの足先まですっぽり包めるように工夫した。
・小物を入れられるポケットの位置を変更して、ママの手が入れやすくなるようにした。
・広げて使うときに折りたたみようのボタンが目立たないよう、なじむ色のボタンに変えた。
など。
改善されて欲しかったポイントがすべてクリアされていると、話題になっている優秀アイテムなんです。カラーもネイビー・ブラウン・グレーとどんなコーデにも合わせやすいシックなカラーがそろっています。昨年ゲットできなかった人は、気になるカラーがなくなる前に手に入れてみては?

<参考価格>
ライトウォームパデット2WAYブランケット
価格:¥2,990(税抜)

■簡単かわいい☆手作りオリジナルベビーケープを作ろう!

出典:@ ____rii.sogram._さん

ベビーケープは簡単に手作りすることもできます。お好みの生地を準備して、チャレンジしてみましょう!

・超簡単!頭をスッポリいれるポンチョタイプ

【用意するもの】
大判ストール1枚

【作り方】
1.ストールの真ん中辺りに、頭を入れるための切れ目を入れる。
2.切り口がほつれないよう、折り返して縫う。(またはロックミシンをかける)

2ステップで完成するので、とっても作り方は簡単!畳むとコンパクトなのも魅力☆見た目以上に使い勝手がいいアイテムです。
さらに、首元にソフトワイヤーを入れると、首を入れやすくなります☆

・ゴムを首にかけるエプロンタイプ

出典:「まめ日記 Powered by Ameba」

【用意するもの】
・100㎝×65㎝の生地1枚
・ストラップ用の生地60㎝×12センチ1枚
・平ゴム(首まわりの長さ)
・スナップボタン1組

【作り方】
1.本体の両サイド、下端をそれぞれ1㎝折り込み、さらに1.5㎝折りステッチする。
2.ストラップ用の生地をリング状に縫い、平ゴムを通したものを本体に縫いつける。
3.背中側で留めるスナップボタンを縫いつける。

生地は季節に合わせて選び、綿、麻、ガーゼなど赤ちゃんに優しい素材で作りましょう。

・かぎ針編みで作るおしゃれなベビーケープ

出典:@echuchudesuさん

こちらは、@echuchudesuさんがかぎ針編み(かぎ編み)で作られた、繊細なベビーにぴったりのかわいらしいベビーケープ。おそろいで編まれたミトンやボンネット、シューズもとってもキュートですよね。
シューズの青色がポイントになっていておしゃれさがアップしています♡

かぎ針編みのベビーケープを作るのに必要な道具は、かぎ針・好きな毛糸・とじ針・糸切りはさみなどです。かぎ針編みは、編み物初心者でも比較的挑戦しやすい編み方なので、まずは小さな小物づくりから始めてみるといいでしょう。レース編みやパイナップル編みなど編み方によって印象が変わるので、いろいろ試してみてくださいね。

@echuchudesuさんのような素敵なベビーケープを作るためには、コツコツ練習する必要がありますが、生まれてくる赤ちゃんや出産祝いの贈りものとして、心を込めて編んでみてもいいかもしれませんね。

■手づくりは難しいという方はバスタオルで代用!

出典:「びゃびゅびょ日記 Powered by Ameba」

赤ちゃんの誕生祝いなどで、バスタオルをいただく機会も多いのではないでしょうか。使わずにしまっておくのはもったいない!バスタオルを代用して、授乳ケープを作りましょう。バスタオルにスタイクリップを取りつけ、これで完成!裁縫が苦手な方にもおすすめです!
バスタオルケープは吸水力もあり、気兼ねなく洗濯できるのもGOOD!

■ベビーケープで赤ちゃんを守ってあげましょう!

いろいろな種類のベビーケープをご紹介しました。最近の市販のものには、抱っこひも用ケープをベビーカーに取りつけたり、授乳用ケープを抱っこひもに取りつけたりと、1つのアイテムがいくつもの用途に使えるものもあり便利です!
さらに、自分の好きな生地を使って作るオリジナルケープも、かわいいですよ☆

引用文献
「好き+好きでハンドメイドを楽しむ* Powered by Ameba」
「めぐにっき@Parisで子育て奮闘中♡海外ワンオペ育児日記Powered by Ameba」
「まめ日記 Powered by Ameba」
「びゃびゅびょ日記 Powered by Ameba」

erimu

1歳男の子のママ。プチプラでかわいい雑貨、洋服、インテリアが好きで集めています。
子ども用のヘアアクセをハンドメイドしたり、旅行にいくのが趣味♪

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!