出典:@ryoppyryoppyさん

Baby&Kids

失敗しないラン活に!土屋鞄のランドセルを徹底解剖

ラン活でよく耳にするのが「土屋鞄ランドセル」。そこで今回は、ブランドランドセルの中でもトップクラスの人気を誇る、土屋鞄ランドセルの魅力に注目してみました。土屋鞄ランドセルのこだわりや口コミ、「そもそもラン活って何?」、「いつごろ購入するのがいいの?」という疑問にもお答えします。年中・年長の子どもを持つママやパパ必見です!

■ラン活って?購入するのはいつごろがベスト?

まずは、ラン活についてやおすすめの購入時期をご紹介します。

・ラン活とは

出典:「暮らしにPlus  ‐美住食‐ Powered by Ameba」

「ラン活」とは、ランドセル活動を略した言葉。小学校入学を来年、再来年に控える子どものママやパパが「どんなランドセルをいつごろ購入するか」と、各ランドセルメーカーの商品を見比べて購入するまでの一連の行動を指します。
ラン活がスタートすると、各ランドセルメーカー争奪戦も激化。人気のメーカーは、早い段階で予約打ち切りになることもあるんです。
「気になっていたランドセルが気づいたときにはもう購入できなかった…」とならないように、早め早めに動くことがラン活を成功させるコツ。年中でラン活スタートしても早すぎることはありませんよ。

・購入するのはいつごろがベスト?

出典:筆者撮影

ランドセルを購入するベストな時期は、どんなランドセルが欲しいかで変わります。
ショッピングセンターなどで購入できるランドセルの場合は、新作が発売される6月ごろから11月ごろがベスト。人気カラーの新作はすぐになくなる場合があるので、早めの購入がおすすめです。
工房系のランドセルの場合は、予約が解禁されたとき!オーダーメイドランドセルの場合は、予約開始から3日も経たず完売することもありますよ。ちなみに、土屋鞄ランドセルの2019年の予約受付開始は4月18日でした。
まだどこのメーカーにするか決まっていないという人は、全国各地で開催されるランドセル展示会に行ってみるのもいいですね。
デザインよりも価格重視の人は、年始の初売りやアウトレットで購入するといいでしょう。

■土屋鞄とは?土屋鞄のランドセルへのこだわり

工房系ランドセルにおいてトップクラスの人気を誇るのが「土屋鞄」。その土屋鞄の魅力に迫ります。

・土屋鞄とは

出典:「楽ちん♪美味しい♡常備菜お弁当レッスン&神戸親子遊び推進協会認定こどもお料理教室『あまいろキッチン』 Powered by Ameba」

1965年創業の「土屋鞄製造所」。創業当時からランドセルを製造し、販売していました。良質な素材を使用し、一つ一つ心を込めてつくる。そんな思いが詰まった土屋鞄は、世代を超えて人気があります。

・ランドセルへのこだわり

出典:「北欧雑貨・マリメッコなど北欧生地のハンドメイド・インテリア Powered by Ameba」

土屋鞄のランドセルは素材、丈夫さ、美しさ、カラー、背負い心地の全部で5つのこだわりが詰まっています。そのすべてに妥協せず、子どもの使い心地第一に考えて。デザインと機能性にこだわった土屋鞄ランドセルは、どのモデルも魅力的ですね。

■土屋鞄ランドセルの中でも人気のモデル3選

土屋鞄ランドセルには、数多くのモデルがあります。その中でも2019年に人気の高かったモデルのサイズやお値段、特徴などをご紹介します。

・コードバン

出典:「無造作日記 ~with SISTERS!~ Powered by Ameba」

コードバンシリーズには「ベーシックカラー(税込94,000円)」、「プレミアムカラー(税込100,000円)」、「アンティークモデル(税込105,000円)」、「つや有り仕上げ(税込120,000円)」の4種類あります。サイズはすべて外寸高さ32.3cm、幅26.0cm、マチ18.1cmです。
コードバンは、「革のダイヤモンド」と称される高級な馬の皮革。しっとりとした手触りで力強いハリを持つ素材です。そんなコードバンを使用したモデルは、高級感があって少し大人っぽいのも魅力。その上質な美しさにパパやママたちが虜になるほどです。

・クラリーノ・エフ

出典:「おぼーママの日記 Powered by Ameba」

クラリーノ・エフはベーシックカラーのみで、価格は税込62,000円。サイズは外寸高さ32.3cm、幅26.0cm、マチ18.1cmです。クラリーノという素材は、人工皮革。軽くて汚れにくいのが特徴です。体の一部のようにしっくりと、それでいて雨にも強いのが魅力的。
こちらのランドセルは、土屋ランドセルの中で最も軽いモデルなので、小柄な子どもにもピッタリですよ。カラバリは定番人気の黒、紺、赤、ピンクがあります。

・アトリエ

アトリエシリーズはアーティストとコラボしたモデル。ランドセルの内装デザインが華やかでおしゃれなので、女の子に人気があります。アトリエは「イタリアンレザー(税込77,000円)」と「クラリーノ・エフ(税込72,000円)」の2種で、サイズは外寸高さ32.3cm、幅26.0cm、マチ18.1cmです。
アトリエシリーズは、ランドセルのカバーを閉めれば定番のランドセルに早変わりするのもうれしいポイント。ベーシックな外装だからこそ、6年間飽きずに使うことができるでしょう。
また、アトリエシリーズは制作に携わるテキスタイルデザイナーが毎年異なるので、その年のモデルが完売したら、ネットでも店舗でも購入できません。

■実際どうなの?土屋鞄ランドセルの口コミ

出典:@ryoppyryoppyさん

土屋鞄ランドセルは上質な素材を使用しているので、いつまでも美しいと評判があります。口コミを見てみると「工場で製造されているランドセルと比較すると、高級感があって大人っぽい」という意見もありましたよ。そして今回、土屋鞄ランドセルを購入したryoppyryoppyさんにインタビューしました!

Q:ランドセルを選ぶときの基準は?
「カラーやデザイン、使いやすいかどうかで選びました」
Q:土屋鞄ランドセルを選んだ理由は?
「従兄弟がみんな土屋鞄なので、同じ土屋鞄にしました」
Q:ランドセルの使用感を教えてください!
「革が柔らかくて丈夫なので、使い込めば使い込むほど味が出て素敵です」

■子どもが卒業したあとは、財布やリメイクに!

小学校を卒業するときは、ランドセルもいっしょに卒業。その後のランドセルは、リメイクするのが今どきです。

・ランドセルのリメイク


子どもの思い出がいっぱい詰まったランドセル。そんなランドセルをそのままにするのではなく、新しいものにリメイクするのがおすすめです。ランドセルのリメイクでは、長財布やミニランドセル、印鑑ケースなどさまざまなアイテムにリメイクできます。
しかし、質の低いランドセルでひび割れや汚れがひどい場合には、リメイクできない可能性もあるので、大切に使ってくださいね。

・ペンケース

出典:「くまじるし本舗 Powered by Ameba」

ピンクのランドセルをがま口ペンケースにリメイク!上品な質感でおしゃれですね。

・長財布

黒のランドセルを、高級感のある長財布にアップグレード。なめらかな肌触りの皮財布は、持ちやすいので普段使いにピッタリです。

・手帳

光沢感のあるランドセルは、手帳にするのもおすすめ!手帳にすれば、これからも毎日使用することができますね。

■土屋鞄ランドセルが気になる方は早めの行動がカギ

出典:「北欧雑貨・マリメッコなど北欧生地のハンドメイド・インテリア Powered by Ameba」

6年間ほぼ毎日使用するランドセル。牛革やコードバンは重いイメージもありますが、スマホでいえば2台分ぐらいしか変わりません。ちなみに土屋鞄の2019年度ランドセルは、2018年7月現在、受付終了しているものも!状況は毎年変わりますが、土屋鞄ランドセルが気になる方は早めの行動がカギですよ。

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

引用文献
「暮らしにPlus  ‐美住食‐ Powered by Ameba」
「楽ちん♪美味しい♡常備菜お弁当レッスン&神戸親子遊び推進協会認定こどもお料理教室『あまいろキッチン』Powered by Ameba」
「北欧雑貨・マリメッコなど北欧生地のハンドメイド・インテリア Powered by Ameba」
「無造作日記 ~with SISTERS!~ Powered by Ameba」
「おぼーママの日記 Powered by Ameba」
「くまじるし本舗 Powered by Ameba」

ayuka

5歳と1歳の息子を持つママです。手作り体験をするの大好き♪インテリア雑貨や料理などの手作り体験に子どもといっしょに参加して、楽しんでいます。
【Instagram】ayuka_kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp