Facebook Twitter Instagram

mamagirlより

Fashion

ヘビロテ間違いなし!シャツワンピースのおしゃ見えの着こなしコーデ大集合

1枚でさらりと着てみたり、前を開けてガウン風に羽織ってみたりと、着回し力抜群のシャツワンピース。合わせるアイテムによって、きれいめにもカジュアルにも雰囲気を変えられるため、オン・オフの両方にも対応してくれます。

今回はそんな万能型シャツワンピースの2018年トレンドコーデが大集合!シャツワンピースのデザイン別や、季節別でも紹介しているので、今後の着こなしの参考にしてみてくださいね♡
シャツワンピースの新たな魅力を発見できるかも!?

■シャツワンピースのデザイン別にコーデをチェック!

シャツワンピースは無地や柄物のほか、ロング丈やミディアム丈などもあり、選ぶデザインによって雰囲気もグッと異なります。ここではデザイン別にシャツワンピースのおしゃれなスタイリングをチェックしてみましょう☆

・ストライプ×シャツワンピース

出典:mamagirl2018春号

ストライプ×シャツワンピースの組み合わせは、シャープな印象が強調され、スタイルアップを狙える1枚。ボトムにはデニムパンツをチョイスすれば、アクティブに動き回れる機能性とおしゃれさの両方を賢くゲットできます。
小物はストライプシャツのカラーに合わせて、ブルーで統一。コーデの差し色としても一役買い、さわやかでこなれ感たっぷりなデニムのレイヤードが完成します☆

・ロング丈×シャツワンピース 

ひざ下丈のロングのシャツワンピースなら、一気にトレンド感が加速!
そしてよりトレンド感を演出したいなら、ワイドシルエットのボトムを合わせたレイヤードがおすすめ☆
ちょっぴり肩で落として、ゆるく着こなした感じがこなれて見せるポイントです。
またベルトでシャツをブラウジングして調節すれば、身長ミニマムさんもロング丈のシャツワンピースもアウター代わりとして、スタイルよく着こなせます♡

・白×シャツワンピース 

出典:mamagirl2018春号

大人な着こなしをご希望なら、無地の白×シャツワンピースがぴったり!
太ベルトでウェストマークして、メリハリの効いた女っぽスタイルに仕上げれば、白シャツワンピもいつもの雰囲気とは違うフレッシュなスタイリングにシフト☆
足元もミュールを合わせると、より大人っぽい雰囲気をアップできます。

・ネイビー×シャツワンピース 

上品さで攻めるなら、ネイビーのシャツワンピースがナンバー1!足元はスニーカーを投入してカジュアルダウンするのが、抜け感を出すポイントです。
ボタンを閉めて1枚でさらりと着ても重たく見えません☆ヘアも首元が見えるようラフにアレンジして、女性らしさをアピールさせましょう♡

■1年通して使えるシャツワンピース!季節別に着こなしをチェック

シャツワンピースは春夏をイメージしがちですが、中に着こんだりアウターを合わせたりすれば秋冬も使えるため、1年通してマルチに着こなせます。ここではシャツワンピースの季節別の着こなし術を紹介しましょう☆

・【春】シンプルなシャツワンピースは小物でメリハリ

出典:mamagirl2018春号

長袖のシャツワンピースをさらりと1枚で着こなした、春らしさ満載のスタイリングです。
淡いブルーカラーは爽やかで上品な印象。そこにつば広の麦わら帽子をプラスすれば、清楚なお嬢さん風コーデにアップデート♡
また、シンプルな着こなしを黒小物でメリハリをつけて、コーデを引き締めているのもおしゃ見えのポイントです。
足元をパンプスやサンダルに変えたり、キャップにしたりと小物を変えれば、シンプルワンピはいろいろな表情を見せてくれそう☆

・【夏】シャツワンピースを1枚で着て軽やかに♡ 

出典:mamagirl2018夏号

暑い日差しに負けそうになる夏の季節は、クリーンな白でヘルシー&爽やかに。
ワンピは肩の上部分をちょうどよく隠してくれるキャップスリーブデザインだから、日焼け対策にも効果アリ!そのうえ、気になる二の腕も、さりげなくカバーして華奢に見せてくれるといったうれしい効果も☆
シャツワンピースはシンプルにさらっと単体で着て、見た目も着心地も涼し気にすれば、暑い日だってごきげんにお出かけできそう♡

・【秋】シャツワンピースをアウター代わりに活用 

出典:mamagirl2017秋号

時間帯によってちょっぴり肌寒さも感じ始める秋の季節は、薄手のニットを仕込んでアウター代わりにシャツワンピースをオンする着こなしもGood!
「アウターを着るほどじゃないし…」と、悩みがちな季節の変わり目も、手抜き感ないおしゃれな着こなしに仕上げることができます。
カラーも、カーキ×レンガ色の秋色同士の色の組み合わせが新鮮見え☆
エコショルダーバッグも存在感があり、カジュアルな雰囲気にまとまっています。

・【冬】デニムONデニムでおしゃれに防寒 

シャツワンピースにデニムパンツとGジャンを合わせた、デニムONデニムのおしゃれなスタイリング。
上下デニムを合わせたコーディネートは、カジュアル感強めな雰囲気に偏りがちですが、ロング丈のシャツワンピに、小物をチェーンバッグやブーティーなどレディライクなアイテムでまとめると、抜け感ある上級コーデが実現!
寒さが厳しくなれば、首元にボリューム感あるマフラーやストールを巻いてもおしゃれにキマりそうです♡

■大人女子もシャツワンピースにトライ!

シャツワンピースを大人女子が着こなすには、どんなスタイリングがおすすめ?ここでチェックしてみましょう。

・きれいめニット×シャツワンピできちんと感をアピール

出典:mamagirl2018春号

シャツワンピースにニットをレイヤードすれば、オフィスコーデにもぴったりなきちんと感ある着こなしが叶います。
ニットはきれいめカラーを選ぶのが、おしゃ見えをアップさせるポイント!
淡いカラーが爽やかで好印象。そして顔色もトーンアップしてくれるので、夕方のお疲れ顔もさりげなくカバーしてくれます☆
カラーもの初心者さんや、40代50代といった大人女子も、この着こなしならカラーアイテムに挑戦しやすいはず♡

・カラーを抑えてモードな雰囲気の大人カジュアルコーデ 

出典:mamagirl2018春号

シックなカラーのトップスとガウチョパンツに、白のシャツワンピースをさらりとまとったコーデです。
カラートーンをモノトーンにまとめることで、モードな大人カジュアルが完成!
トレンドの巾着バッグも白をチョイスすれば、きれいめな印象にシフトできます。
足元はミュールで、大人っぽさをよりアップ。
女子会コーデにもぴったりなおしゃれなスタイリングです。

・レギンスをシャツワンピースできれいめにシフト 

出典:「トロのブログ〜浪花女子のプチプラコーデ日記〜 Powered by Ameba」

ベージュのシャツワンピースに白のレギンスを合わせた、大人配色コーデです。
今季トレンドのレギンスは、カジュアルよりになりがちですが、きれいめなシャツワンピースと合わせることでまた違った雰囲気にチェンジ。
ワンピの裾からちらりと覗く白色が、コーデを重たく見せることも回避してくれます。
ベルトをプラスすれば、きちんとした印象もプラスされ、オンにもオフにも対応可能に☆

■いろいろな着こなしが叶うシャツワンピース

さまざまな表情を見せてくれるシャツワンピースは、1枚あるとヘビロテ間違いなしのアイテム。合わせるアイテム次第で個性を出したあなたらしい着こなしも叶います☆今回紹介したおしゃれさんたちの着こなしを参考に、シャツワンピースのいろいろなスタイリングに挑戦してみてくださいね♡

引用文献
「トロのブログ〜浪花女子のプチプラコーデ日記〜 Powered by Ameba」

haru

神戸出身の転勤族ママ。2歳になったやんちゃボーイは、めきめきとちびっこ怪獣に変身中。ネットで夜な夜なプチプラファッションをチェックするのが小さな楽しみです♪
【Instagram】haru__kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp