出典:@ kamehouse727さん

Lifestyle

ナチュラルクリーニングで家じゅうがきれいにさっぱり♡

環境にも肌にも優しいと言われるナチュラルクリーニング。もう取り入れていますか?
気になってるけどまだ試したことがない…、重曹を買ってみたけどうまく使いこなせていない…なんて方もいるかもしれませんね。
今回は、ナチュラルクリーニングについて調べてみたのでご紹介します。


◆ナチュラルクリーニングってよく聞くよね

家の中は、あちこちにいろいろな種類の汚れがあるもの。
いつも汚れが気になったまま…、汚れを落としたいけどうまく落とせない…。
よし!掃除をしよう!思っても、あらゆる種類の洗剤をそろえるのは大変。そこで、何種類かをそろえておけばあらゆる汚れに対応できるナチュラルクリーニングを取り入れている方が増えていますよね。
環境にも人にもやさしいと言われているナチュラルクリーニングについて、必要なアイテムやお掃除術をご紹介しましょう。


◆ナチュラルクリーニングとはなに?

出典:@ kamehouse727さん

最近、たくさんの人が取り入れているナチュラルクリーニング。
ナチュラルクリーニングは、身近にある安心な素材を使った掃除方法のこと。この掃除方法のメリットとして一番に挙げられるのは地球環境に優しいということ。人が口に入れても大丈夫な素材などを使うので、それはつまり環境にも優しいということですね。
同時に肌にも優しく、小さな子どもにも安心して使うことができます。
肌荒れに悩まされている方や、小さなお子さんがいる家庭、そして、日々の掃除で少しずつエコな活動をしたいと考えている方におすすめの掃除方法です。
ナチュラルクリーニングについて各地で講座をされている本橋ひろえさんは、掃除方法や洗濯方法の本も出版されています。この記事を読んで、本格的にナチュラルクリーニングに取り組みたくなった方は、本を読まれてみるのもおすすめです。


◆ナチュラルクリーニングに使う必要アイテムはなに?

ナチュラルクリーニングは、掃除をする場所や汚れの種類によってアイテムを使い分けます。
それぞれに力を最大限に発揮できる得意分野がありますので、ご紹介しますね。

出典:@ kamehouse727さん

クエン酸は、梅干しやかんきつ類に含まれている“すっぱい!”と感じる成分。食べ物に含まれる成分なので、安心なのはもちろん!
得意な汚れは白い水垢。ミネラルによる水垢を酸の力で落とします。アルカリ性の汚れであるトイレの黄ばみや、アンモニア臭も酸の力で中和してくれますよ。

・重曹は昔から使われている天然のクリーナー

出典:@ yagigigi1234さん

ナチュラルクリーニング初心者でも、重曹は持ってる!という方もいますよね。
重曹はアルカリ性のクリーナー。油汚れや手あかといった皮脂汚れを中和してくれます。粉末の重曹を使えば、クレンザーのように汚れをこすり落とすこともできますよ。

・油に強い!セスキ炭酸ソーダはキッチンの強い味方

出典:@ bm.peekaboo0512さん

セスキ炭酸ソーダは、重曹よりも多用途に使えるアルカリ剤です。水に溶けやすく、アルカリの強さも強すぎることがないので、洗浄力とお肌に優しいを両立できる優れもの。
もちろん油汚れやキッチンのべたべた汚れに力を発揮してくれますが、皮脂や血液汚れなどにも力を発揮します。

・過炭酸ナトリウムは使える場面が多くおすすめ!


過炭酸ナトリウムは、炭酸ナトリウムと過酸化水素が混ざり合ったもののこと。酸化力があるので除菌や消臭に効果的。
漂白力もあるので、洗濯や食器の漂白にも向いています。


◆キッチン周りの掃除をナチュラルクリーニングで

実際に、ナチュラルクリーニングをキッチンに取り入れるなら、どのような掃除方法になるのかご紹介します。

・布巾の汚れ落としにはなにを使う?

出典:@ kamehouse727さん

布巾はすぐに汚れがついてしまいますよね。
ついてしまったシミを落とすには、重曹大さじ2、過炭酸ナトリウム大さじ2、水大さじ1~2を混ぜ合わせてペースト状にします。
このペーストをシミ部分に塗り込んで1~2時間放置。あとは水で洗い流すだけ。
消毒が目的なら、熱湯消毒するときにアルカリウォッシュを少量入れるのもおすすめ。絵柄が気に入って購入した布巾は、漂白できないですよね。そんなときはアルカリウォッシュを試してみてください。

・食器にこびりついた汚れを落とすには


食器についてしまった茶渋やシミには、過炭酸ナトリウムがおすすめ。
2Lのお湯に過炭酸ナトリウム5gを入れ混ぜ合わせます。その中に食器を入れたら30分ほどつけ置き。あとは取り出して水ですすぐだけ。汚れ落としと同時に除菌もできますよ。


◆お風呂掃除にもナチュラルクリーニングを

お風呂掃除にもナチュラルクリーニングを取り入れてみましょう。汚れがつきやすい水回りもきれいさっぱりさせることができますよ。

・お風呂の赤カビにはペーストパックでしっかり落とす

出典:@ kani00homeさん

お風呂のすみの方で発生する赤カビ。清潔な空間であってほしいお風呂に赤カビなんて我慢できないですよね。
市販の薬品を使ってカビを掃除することもできますが、ナチュラルクリーニングでもきれいに掃除することができます。
使うのは重曹と過炭酸ナトリウム。@kani00homeさんは、過炭酸ナトリウムと重曹と水の割合を2:2:1.5で混ぜ合わせペースト状にされています。
水は30~40℃のぬるま湯にするとより効果的だそうですよ。
このペーストを気になるカビ部分に塗り、乾燥しないようラップをかぶせます。2~3時間経ったらラップを外し、シャワーで流しながら古歯ブラシなどでこすれば終了です。

・排水口はどうやって掃除するのがよい?

出典:@ kani00homeさん

お風呂の排水口も汚れが溜まりやすいですよね。
この部分に使うのも過炭酸ナトリウム。排水口に過炭酸ナトリウム大さじ5ほどを振りかけ、そこにコップ2杯分ほどのお湯を流します。1時間ほど経ってから古歯ブラシなどでこすれば簡単にきれいになるようです。


◆来客時も恥ずかしくないようトイレは清潔に!

出典:@ kani00homeさん

家族だけでなく、お客様も使うことがあるトイレ。いつでも清潔に、臭いにも気をつけておきたいですね。トイレ掃除と聞くと、便器ばかりを気にしていませんか?便器を掃除するのはもちろんですが、意外と床や壁も汚れているもの。
トイレ掃除をこまめにしているのに臭いが取れない…なんてときは、壁や床に汚れや臭いが残っていることもあるそうですよ。
トイレの壁や床掃除には、クエン酸スプレーがおすすめ。スプレーボトルに水200ml、クエン酸小さじ1を入れて混ぜ合わせます。
クエン酸スプレーを床や壁に直接吹きかけて拭き掃除をしてもいいですが、霧状のクエン酸を吸い込むことで鼻やのどに刺激を感じる方も。もちろん毒性のあるものではないですが、雑巾やトイレットペーパーに含ませて拭き掃除をする方法がおすすめです。


◆ナチュラルクリーニングは洗濯も可能なの?

・洗濯物の汚れ落としも臭い落としも大丈夫!

出典:@ kani00homeさん

汗を吸い取った衣類や、ペットの毛布など、臭いをしっかり消し去りたい洗濯物には、過炭酸ナトリウムを使います。
洗濯物の量にもよりますが、水50Lに過炭酸ナトリウムを大さじ3~4入れ、いつも通りに洗濯します。お湯を使えばより効果的ですし、洗濯の仕上げにクエン酸小さじ1を少量の水で溶かしたものをすすぎ水に入れると衣類がふっくら仕上がりますよ。

・洗濯機にも汚れが溜まっているかも!?

出典:@ kani00homeさん

洗濯物をきれいにしてくれる洗濯機。なんだか洗濯機から臭いがする…そんな声もよく聞こえてきます。
油断しがちですが、洗濯機の掃除をしていますか?水を使う家電なので、どうしてもカビや汚れが溜まりがち。
洗濯機の掃除には、過炭酸ナトリウムを使いましょう。洗濯機の槽洗浄コースをスタートさせたら、途中で過炭酸ナトリウムを投入します。水10Lに対し過炭酸ナトリウム100gを目安にしてください。あとは槽洗浄が終わるのを待つだけ。汚れが浮き出て、洗濯槽がきれいになるのを実感できますよ。


◆家じゅうがきれいに!環境にもお肌にも優しい方法で♡

ナチュラルクリーニングの代表的な掃除方法をご紹介しました。まずは今回ご紹介した方法を試してみて、その効果を感じていただけたら家中をナチュラルクリーニングしたくなるかもしれませんよ。
環境にも優しいクリーナーを使って、清潔な暮らしを目指せるといいですね♡

しろ

雑貨屋勤務の経験もある雑貨好き♡時間を見つけてはインスタでおしゃれなインテリアを見るのが楽しい時間。子ども3人に振り回されながらも、快適に暮らせるようアンテナをはって情報収集しています。
【Instagram】_shiro9

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!