Facebook Twitter Instagram

出典:@ romana_9615さん

Beauty

初心者でも失敗しないドラコス赤リップ5選!これさえあれば間違いなし♡

女らしさがぐっと高まる赤リップは、冬の旬顔メイクに欠かせないアイテム!今回ご紹介するのは、ドラッグストアで気軽にゲットできるプチプラで挑戦しやすい色味の赤リップです。ピックアップした5つの赤リップについて、それぞれの特徴やメイク術を見ていきましょう。

■赤リップ初心者におすすめ♡KATE

出典:@ rimo_timeさん

『KATE(ケイト)』のディメンショナルルージュは、軽い発色とツヤ感が特徴。赤リップ初心者でも挑戦しやすいと人気を集めています。かわいらしさのあるやや明るめの発色の“RD1”、ちょっぴりくすんだ色味が大人っぽい“RD2”など、いろんなメイクに合わせやすいカラーがそろっています。
乾燥が気になる冬は、ディメンショナルルージュを使ってツヤのあるしっとりとしたメイクがおすすめです。

■重ね塗りで発色を調整できる♡CANMAKE

出典:@ r._holicさん

『CANMAKE(キャンメイク)』のリップティントマットには、深みのある色合いの“テラコッタレッド”や、明るさのある“レッド”などの赤リップがあります。ティントタイプのリップは塗り重ねることで発色を調整できるので、メイクのバランスを見ながら重ね塗りしてみましょう。
なかでもこちらの写真の04“テラコッタレッド”はティント特有の色味が強すぎることもなく、少し暗めのレッドなので二度塗りで色味を調整できるところがおすすめです♡唇の輪郭をしっかりふち取れば華やかに、少しぼかすように塗ればナチュラルに!その日のコーデやシーンに合わせて使い分けるのもおすすめですよ。

■ヌードな発色が上品♡RIMMEL

出典:@ romana_9615さん

大人の色気が感じられるブラウン系の赤リップを探している人には、『RIMMEL(リンメル)』の“025レディッシュブラウン”がおすすめ♡ヌードな発色で唇になじみ、ふっくらとした色気のある唇を演出するアイテムです。リップブラシを使ってていねいに唇の輪郭をなぞれば、唇のふっくら感がさらにアップ!赤リップの派手さが苦手な人でも安心の控えめカラーなので、オンからオフまでいろんなシーンで活躍してくれますよ。

■カシスレッドの絶妙な色合い♡REVLON

出典:@ oni____giriさん

塗りやすくて発色が長持ちするところが人気の『REVLON(レブロン)』のバームステイン。画像上の“スタリーナイト”は、繊細なラメが入ったボルドー系の赤リップです。
写真提供者の@oni____giriさんによると、深みのあるカシスレッドで冬に活躍するカラーなんだとか♡

■大人な赤リップメイクに♡メイベリン

出典:@ romana_9615さん

『MAYBELINE(メイベリン)』のカラーセンセーショナルリップスティックの中でも特におすすめなのが、クラシカルな大人色の“MNU009”。画像の真ん中のカラーです。明るすぎない色味で大人っぽい赤リップに♡

出典:@ romana_9615さん

マット質感のしっかり色づくリップなので、アイシャドウやチークを控えめにしてリップを際立たせるようにしましょう。「子どもとのお出かけ前、時間がないからナチュラルメイクで味気ない…」そんなときに使えば、一気にメイクが華やいで冬らしいメイクが完成します。
他にも、肌なじみのいいベージュ寄りの赤リップや、ブラウン寄りのテラコッタ系赤リップなども!カラーバリエーションが豊富なので、好みの赤リップを見つけられますよ。

■気になる赤リップにトライ!

ご紹介したどの赤リップも、気軽に挑戦できるアイテムばかり♡それぞれおすすめポイントが違うので、好みに合う赤リップを見つけてくださいね。この冬、赤リップを主役にした旬顔メイクに挑戦してみませんか?

メロン

4歳女の子のママ。育児・仕事・家事のバランスを取るべく日々苦戦中!子育て中のママたちに役立つ情報をまとめていきたいです♡

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp