Facebook Twitter Instagram

出典:mamagirl2018夏号

Lifestyle

時短カレーのポイントとおすすめレシピを紹介♡

老若男女問わず愛されている料理のカレー♡簡単にできておいしい家庭料理の定番メニューです。スパイスや使う具材などアレンジ次第で自分好みの味にできるため、家庭ごとに違った味わいが感じられます。さまざまな種類のあるカレーの中から、今回は忙しいママにもピッタリの、時短カレーのポイントとレシピを紹介します。


■時短カレーを作るコツって?

時間がないときにおすすめの時短カレー。時短カレーを作る際のコツを紹介します!参考にしてみてくださいね♡

出典:@miya_yami_さん

・野菜を細かく切って時短

出典:mamagirl2018夏号

ゴロゴロと大きめの野菜が入ったカレーもおいしいですが、煮るときになかなか火が通りません。時短する場合には、野菜を細かく刻んで火の通りを早くしましょう!細かく切った野菜のカレーなら、フライパンでも調理できます。ミキサーを使って具材を細かくするとより早く簡単にできますよ♡

・少量の野菜はおろし器でおろして時短

出典:@ hachi_no_gohan_さん

量の多い野菜はミキサーで細かくするのが便利ですが、野菜の量が少量の場合はおろし器でおろしてから使いましょう。おろした野菜は火の通りも早く時短になります。ミキサーを使うより洗い物も少なく済むためおすすめです。野菜が苦手な子どもでも食べやすくなりますよ!

・電子レンジを使って時短

出典:mamagirl2018夏号

電子レンジを使えば、火の通りにくいじゃがいもやニンジンなども数分で柔らかくできます。火を通してから野菜を使うため煮崩れ防止にもなりますよ。火を使わない電子レンジだと目を離しても問題ないので、使っている間に他のこともできて便利!

・ミックスベジタブルで時短

出典:mamagirl2018夏号

ミックスベジタブルを生野菜の代わりに加えてもすぐに火が通って時短に。元々小さくカットされている野菜や小さな野菜がメインなので、野菜を切る時間が短縮されますよ。小さな子どもにも食べやすくおすすめです。

・圧力なべで煮こみ時間を時短

出典:mamagirl2018夏号

圧力鍋を使うと、大きく切った具材もあっという間に火が通ります。圧力鍋を使う場合、基本的には水分の蒸発がほとんどないため食べたい量の水を使いましょう。圧力鍋なら時間のかかる手羽元や牛すじを使ったカレーも、短時間で柔らかく煮こめますよ。


■おすすめの時短カレーレシピ

時短カレーのおすすめレシピを紹介します。簡単でおいしくできるため時短カレーを作る際の参考にしてみてくださいね♡

出典:mamagirl2018夏号

・テレビでも放送された時短カレーのレシピ

出典:photoAC

<材料>
玉ねぎ 1/4個
にんじん 1/3本
合いびき肉 150g
☆カレールー 2片
☆水 160ml
☆ケチャップ 大さじ1
☆ウスターソース 大さじ1
☆おろしにんにく 2cm程度
☆おろししょうが 2cm程度
☆インスタントコーヒーの粉 少々

<作り方>
(1)玉ねぎとニンジンを細かくみじん切りする。
(2)深めの耐熱ボールにみじん切りした玉ねぎ、ニンジンと合いびき肉、☆の調味料をすべて加えてひき肉の塊がなくなるまで混ぜる。
(3)ラップをふわんわりとかけて600wの電子レンジで12分加熱する。
(4)加熱した材料を泡だて器でよくまぜ、しばらく置く。
(5)器にごはんを盛って、先ほど作ったカレーをかけたら完成。

火を使わずに簡単に作れる時短キーマカレーのレシピです。テレビでも紹介されました!レンジを使って一発でできるため失敗もなく安心です。洗い物も少なく済むおすすめのレシピですよ。材料以外のお好みの野菜を混ぜてもおいしく食べられます。参考にして作ってみてくださいね♡

・ミキサーがなくても簡単にできるレシピ

出典:photoAC

<材料>
豚肉  200g
玉ねぎ  1個
えのきだけ  1袋
おろしにんにく 小さじ1
油 大さじ1
ミックスベジタブル お好みで
市販のカレールー 1/2箱
水 約500ml
※カレールーの種類によって必要な水の量が違うため、カレールーの作り方に合わせて水を用意してください。

<作り方>
(1)玉ねぎを薄い千切りにしておく。えのきだけも根元を切って食べやすい大きさにカットし、ほぐしておく。
(2)フライパンに油をしいておろしにんにくを炒め、玉ねぎを加えて、透き通るまで炒める。
(3)玉ねぎを炒めた中に豚肉を入れて肉の色が変わるまで炒め、えのきだけを加える。
(4)炒めた具材の中にさらに水とミックスベジタブルを加えて沸騰させる。このときアクが出るため取りましょう。
(5)沸騰したら火を止めてルーを入れ溶かす。
(6)再び火にかけてとろみが出るまで煮る。
(7)お好みの量のご飯を皿に盛り、カレーをかけて完成。

10分ほどで完成する時短カレーのメニューです。火の通りやすい食材を使うと時短になりますよ。カレーにコクを出したい場合には、少量のインスタントコーヒーやオイスターソースなどをプラスしてみてくださいね♡


■時短カレーは忙しい毎日の強い味方!

出典:mamagirl2018夏号

時短カレーはおいしくて簡単にできるため忙しい毎日の強い味方です。冷蔵庫の余った野菜や子どもが苦手な野菜も細かく切ってカレーにすると時短で作れて、一気に人気メニューに早変わりします♡今回紹介した時短カレーのレシピを参考に、好みに合った具材を使って自分だけのオリジナル時短カレーを作ってみてくださいね。

coco

2歳と4歳の姉妹のママです。子供服が大好きで、日々ネットでかわいいお店を探しています♡海外のものが好きなので個人輸入も経験あり。これからはハンドメイドに挑戦したいと思っています!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp