Lifestyle

コストコのクラムチャウダーが万能すぎ!簡単アレンジレシピも大公開

大容量でリーズナブルな価格が魅力的な『COSTCO(コストコ)』のクラムチャウダー。店内では業務用かと思えるほどの特大缶が販売され、フードコートでは作りたてのものを購入することができます。
今回は、クラムチャウダーの種類やアレンジレシピ、セットで購入したい商品などを紹介するので、気になっている人はぜひチェックしてみてくださいね。

クラムチャウダーとは、スープとシチューの中間にあたる料理。“Clam”(クラム)は"二枚貝”を意味し、本場アメリカではハマグリに似た貝を使って作られているのだそう。日本ではハマグリやアサリが使われることが多いようです。
そんなクラムチャウダーは、とろみ具合や具材の違いでさまざまな料理にアレンジできる万能食材!
今回は、食に関する経験を活かし、カフェのレシピ作りにも携わった私が、コストコのクラムチャウダーの魅力の紹介と、簡単にアレンジできるレシピを提案します。

■コストコで売っているクラムチャウダーの種類

コストコの人気商品でもあるクラムチャウダー。スープ系は冬場に需要があると思いがちですが、実は夏場でもコンスタントに売れているのです。そんな人気商品のクラムチャウダーにはどんな魅力があるのでしょうか?

・店内で買える!キャンベルのクラムチャウダー

出典:筆者撮影

コストコ店内で購入できるクラムチャウダーは『Campbell’s®(キャンベル)』の「ニューイングランド クラムチャウダー(ストレートタイプ)」という業務用サイズの特大缶です。1缶あたり1410gで、2缶セットが基本。
だいたい1缶で6~7人前のクラムチャウダーが作れます。値段は店舗や時期によって異なりますが、税込みで1,200円台とリーズナブルなのが魅力です♡街中のスーパーなどで売っている濃縮タイプではないため、鍋に入れて温めるだけで食べることができます。
小さく刻んだ具材がアクセントになって、手を加えなくてもおいしく食べられるので、時間がないときの一品にもおすすめ☆クリーミーな口あたりと魚介の旨味が口いっぱいに広がる濃厚な味つけです。魚介の味が強いと感じるときは、ウィンナーやベーコンなどの塩気をプラスして調整すると食べやすくなりますよ。
ただし、スープ代わりに食べたい場合はやや重めなので、牛乳や水で伸ばし、好みのなめらかさにするといいでしょう。カロリーは1人前240mlで約210kcal。さらに野菜や肉類を入れるともう少しカロリーは高くなります。

・すぐに食べられる!フードコートのカップクラムチャウダー

出典:筆者撮影

コストコのフードコートでもおいしいクラムチャウダーが食べられるのをご存じですか?1杯350円(税込)で、驚くほどたっぷり入っています。その量は、ホットドックとセットで食べたらワンコインで大人の男性でもお腹がいっぱいになりそうなほど。
見た目はさらさらとしたスープのようですが、中にはじゃがいもや魚介類が入っていて具だくさん。フードコートの中では唯一のスープ系であっさりとした後味なので、ピザやホットドックとの相性も良く、冬場の寒い季節には頼む人が続出するメニューです。
具材は容器の底に沈んでいるので、付属のスプーンで底の方からすくって食べるといいですよ!

クラムチャウダーについてくるクラッカーは、スープに浸して食べたり、砕いてスープといっしょに食べたりといろいろな食べ方を楽しめます。カロリーは1カップあたり約250kcal(クラッカー含む)。
量がたっぷりあるので女性や子どもではひとつ食べきるのは難しいかもしれません。もし持ち帰るならその日のうちに食べるのが大前提ですが、具材やチーズをプラスしてアレンジしてみるのもいいかもしれませんね!

■キャンベルのクラムチャウダー☆おすすめのアレンジレシピをチェック

出典:筆者撮影

今回は、キャンベルのクラムチャウダー(ストレートタイプ)特大缶を使ったアレンジレシピをご紹介します。市販の濃縮タイプの缶(305g)を使う場合は、1缶につき牛乳1缶分(約300ml)を加えて代用してくださいね!

・具材を混ぜてかけるだけ☆アサリ風味のクリームパスタ

出典:photoAC ※写真はイメージです

<材料>2人前
・キャンベル クラムチャウダー特大缶:500g
・ベーコン:150g
・玉ねぎ:50g
・ほうれん草:1/4把
・アスパラガス:2本
・しめじ:1/2パック
・パスタ:200g
・塩こしょう:少々
・ブラックペッパー:少々
・オリーブオイル:適量

<作り方>
1.ベーコンは1cm幅、玉ねぎは薄切り、ほうれん草としめじは食べやすい大きさに切る。アスパラガスは節を取り、さっと茹でて3cm程度の長さに切る。
2.フライパンにオリーブオイルを入れて加熱し、ベーコン、玉ねぎ、ほうれん草、しめじを加えて軽く炒める。
3.クラムチャウダー缶と茹でたアスパラガスを加えてとろみがつくまでひと煮立ちし、塩こしょうで味つけする。
4.パスタを茹でてお皿に盛り、3のクリームソースをかけ、仕上げにブラックペッパーを振る。

<ポイント>
とろみ加減はお好みで、スープ風にしても濃厚クリーム風にしても◎材料以外にも、旬の野菜など好きな食材を加えても良さそうですね。じゃがいもやかぼちゃなどを入れる場合は、一度火を通して軟らかくしてから加えることで、煮込み時間が短縮できますよ。
具材と合わせて茹でたパスタにかけるだけなので、時間が無いときにも手軽に作れるおすすめのレシピです!

・牛乳をプラスして優しい味に!メインを引き立てる具だくさんスープ

出典:photoAC ※写真はイメージです

<材料>2人前
・キャンベル クラムチャウダー特大缶:500g
・牛乳:200ml
・玉ねぎ:1個
・あさり水煮缶:1缶
・コンソメキューブ:1個
・塩こしょう:少々
・お好みの野菜:ブロッコリー、にんじん、コーンなど

<作り方>
1.玉ねぎは粗みじん切りにし、耐熱皿に入れラップをして電子レンジで軽く透き通るまで加熱する。他の野菜を入れる場合は下ごしらえをしておく。
2.すべての材料を鍋に入れ、ときどき混ぜながら火が通るまで煮る。

<ポイント>
ストレートタイプのクラムチャウダーも、牛乳で伸ばしコンソメで味を整えることで、あっさりと優しい味のスープになります。あさり水煮缶を加えれば食感も生まれ旨味アップにも!
牛乳は脂肪分高めの濃厚なものを使うとコクが増しますよ。

・軽く煮詰めればマカロニグラタンも簡単!ドリアにも応用OK

出典:ぱくたそ ※写真はイメージです

<材料>2人分
・キャンベル クラムチャウダー特大缶:400g
・鶏もも肉:100g
・玉ねぎ:1/2個
・じゃがいも:1/2個
・ブロッコリー:50g
・マカロニ、ペンネなど:60g
・塩こしょう:少々
・サラダ油:適量
・ピザ用チーズ:適量

1.鶏もも肉は一口大の大きさに切る。玉ねぎとじゃがいもは3mm程度の厚さの薄切り、ブロッコリーは食べやすい大きさに切っておく。じゃがいもとブロッコリーを耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジで1分加熱する。
オーブンを200℃に予熱しておく。
2.クラムチャウダー缶を鍋に入れ、乾燥したままのマカロニといっしょに温める。
3.フライパンを熱してサラダ油を入れ、鶏もも肉を加え炒める。表面の色が変わったら、じゃがいも、玉ねぎを加え、全体が混ざったら塩こしょうする。
4.3を2の鍋に加えてひと混ぜし、グラタン皿に移したら、彩り良くブロッコリーを乗せ、さらにピザ用チーズ適量を覆うように乗せる。
5.オーブンで10~15分、表面に焼き色がついたら取り出す。

<ポイント>
マカロニは、2の工程で完全に火を通さなくても、オーブン加熱時にちょうど良い硬さになります。また、ドリアにする場合は、2の工程でマカロニを加えず、4の工程でご飯の上に具材とソースを乗せてから焼いてくださいね。

グラタンやドリアソースとして使うときは、さっぱり味にするなら牛乳を足し、濃厚な味にするなら鍋で煮詰めてから使うと良いでしょう。他にも、お好みで野菜やシーフード、ソーセージなどを入れることでアレンジも広がりますよ☆
かわいいココット皿に入れて、メインのつけ合わせにしてもおしゃれですね。

・ほっこり温まりたいときのメインにはこれ☆ゴロっと具だくさんシチュー

出典:筆者撮影

<材料>2人前
・キャンベル クラムチャウダー特大缶:500~600g
・厚切りベーコン:150g
・玉ねぎ:1個
・じゃがいも:1個
・にんじん:1/2本
・粉チーズ:大さじ1~2杯
・塩こしょう:少々
・お好みできのこ、野菜など:適量

<作り方>
1.厚切りベーコンは1cm程度の角切り、玉ねぎ、じゃがいも、にんじんは食べやすい大きさに切る。
2.鍋にベーコンを入れて熱し、出てきた油で1の野菜を炒める。
3.クラムチャウダー缶と粉チーズを加えたら、焦げつかないように混ぜながら、15分ほど煮込む。
4.具材が軟らかくなったら、塩こしょうして味を調える。

<ポイント>
粉チーズはコクを出すための材料なので、お好みで量を加減してくださいね。元々小さく刻んだ具材が入っているクラムチャウダーですが、そこにじゃがいもやにんじんなど、大きめにカットした野菜を加えることで具だくさんシチューとして味わうことができます。食べ応えがアップし、寒い冬のメインメニューにもぴったりですね。
市販のシチュ―のルーを使うより旨味が凝縮していて、水や牛乳を加える手間がかからないのも、クラムチャウダー缶の便利なところではないでしょうか。

■コストコでクラムチャウダーとセットで買いたいものは?

クラムチャウダーと相性のいい商品を同時購入して、家でいろんなアレンジを楽しんでみましょう。

・おつまみにも最適☆個包装クラッカー


出典:Pixabay

クラムチャウダーとクラッカーのコンビは、コストコのフードコートでも実践されているほどポピュラーで相性のいい組み合わせです。クラッカーを割ってチャウダーに入れたり、パンのように浸して食べたりと楽しみ方も人それぞれ。
おすすめはクラッカーを軽く浸して、サクサク感を残した状態で食べる方法。アメリカでは一般的な食べ方のようですよ。食感が残り、食べ応えも感じられるので、糖質制限中のヘルシーごはんにも良さそうですね!

・スープ系アレンジをするならニョッキ

出典:Pixabay

クラムチャウダーをメインとして食べるなら、ニョッキをつけ合わせにすると満足感のあるメニューに。チャウダーの濃厚な味とニョッキのモチモチとした食感がたまらない一品に仕上がります。
料理好きさんならニョッキを手作りしてみるのもいいかもしれませんね。

・入れてよし!かけてよし!の万能パスタ

出典:Pixabay

パスタは太さや硬さを好みで使い分けることができるほど種類が豊富な食材です。クラムチャウダーをスープにしたり、硬めのソースにしたりしてパスタと合わせるだけで、おしゃれで手の込んだパスタ料理に早変わり☆
上手に使い分ければ、時間がないときや献立に困ったときのアレンジレシピとしても重宝しますよ!

■クラムチャウダーを活用して毎日の献立を充実させよう☆

コストコのクラムチャウダーはあと一品欲しいときや時間がないとき、パーティーなどで大勢のゲストを招くときなどに重宝する食材です。寒い日にそのまま食べるだけでももちろんおいしいのですが、クラムチャウダーをアレンジして、レシピのレパートリーを増やしてみてはいかがでしょうか?

hinataka

お菓子とパンをこよなく愛する育児中のママです。食に携わる仕事を経て、独学で製菓衛生士免許を取得。現在は6歳と3歳の兄妹の育児に奮闘しながらも、自己流のお菓子作りを楽しんでいます。
【Instagram】harenohi_117

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!