出典:筆者撮影

Lifestyle

カルディのトマト缶はもう使った?人気の秘密とおすすめレシピを紹介

輸入食品店『KALDI COFFEE FARM(カルディコーヒーファーム)』で山積みになっている「La Preziosa(ラ・プレッツィオーザ)」のトマト缶。そのままで食べられるほど味が濃くておいしいと評判になり、『カルディ』の看板商品となりました。そこで今回は、カルディのトマト缶をピックアップ。レシピも紹介するのでチェックしてみてください!

まずは、カルディのトマト缶が人気の理由について見ていきましょう。

■カルディで人気のトマト缶って?

『カルディ』で人気のトマト缶「ラ・プレッツィオーザ」には、ホールとダイスの2種類があります。どちらも、トマトで有名なカンパーニャ地方で採れた選りすぐりのトマトを使って製造。
缶詰のコーティングを強化して、品質管理を徹底的におこなっている商品です。それぞれにどのような特徴があるのか見ていきましょう。

・ラ・プレッツィオーザのホールトマト缶

出典:筆者撮影

トマトを丸ごと水煮にした「ラ・プレッツィオーザ ホールトマト缶」(400g)。皮なしで、調理するとほど良く煮崩れるので、煮込み料理にぴったり!酸味と甘みのバランスが良く、トマトのフレッシュなみずみずしさが味わえます。

・ラ・プレッツィオーザのダイストマト缶

出典:筆者撮影

カット済みで料理やアレンジレシピに使いやすいと人気なのが、「ラ・プレッツィオーザ ダイストマト缶」(400g)。果肉がしっかりしているので、トマトの栄養とジューシーさを堪能できます。

・食べてみた感想は?クチコミをピックアップ

カルディのトマト缶を実際に使って、食べてみた感想をチェックしてみましょう。周りのママ友やインターネット上のクチコミを参考に紹介しますね。

「トマトの味が濃くてとてもおいしい!」(30歳:5歳女の子と2歳の男の子のママ)
「そのまま食べてもおいしいので、ソースや前菜にもおすすめ」(35歳:3歳の女の子のママ)
「酸味が強くないので、子ども喜んで食べてくれます」(40歳:6歳の男の子のママ)

■カルディのトマト缶☆人気の秘密は?

カルディのトマト缶が人気なのには、どんな秘密があるのでしょうか?

・値段が安い!さらに値引きされるセールをチェック

出典:筆者撮影

カルディで販売されているラ・プレッツィオーザのトマト缶は、ホール缶もダイス缶も98円(税込)。味と品質が良い上、リーズナブルでコスパが良いですね。
セール時にはさらに値下げされることも!ストック用にまとめ買いするなら、セールがねらい目です。箱買いする人がいるほど。店舗や公式ホームページなどで、こまめにチェックしてみてください。

・イタリアが産地なので安心して食べられる

出典:筆者撮影

ラ・プレッツィオーザトマト缶の原産地は、イタリア。さらに、高品質なトマトのみを使用しているのもうれしいポイントです。また、カルディのトマト缶は、品質管理にも厳しいので安全で安心。

・料理の幅が広いから誰でも料理上手になれる!

出典:photoAC ※写真はイメージです

ラ・プレッツィオーザのトマト缶は、定番のスープやパスタを始め、カレーやハヤシライス、煮込みハンバーグやミネストローネなど幅広い料理にアレンジできます♡
生のトマトから作るには手がかかる料理でも、皮をむいたりカットしたりする手間が省けるので、便利ですね。カルディのトマト缶を使えば失敗なしです!

・トマト缶なのにそのまま食べてもおいしい

トマト缶といえば、「酸っぱいから」と加熱料理に使うイメージが強いかもしれません。ところが、ラ・プレッツィオーザのトマト缶なら、そのまま食べてもおいしいですよ。
トマトのほど良い酸味と甘みのバランスが絶妙。オリーブオイルや塩をかけて食べると、さらにおいしくいただけます。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]