出典:@ ramuneko5さん

Lifestyle

しまむらのクッションは定番からパンや犬まで種類豊富!ももクロコラボも

プチプラファッションで人気の『しまむら』には、インテリア用品も充実しているのをご存知ですか?中でも人気が高いのが、プチプラなのにデザインがおしゃれなクッションです。この記事では、しまむらのクッションの人気アイテムや値段について調査しました。インテリア例も合わせて紹介するので、ぜひおうちのインテリアの参考にしてくださいね。

しまむらのクッションは、おしゃれなデザインに加えて、季節による商品ラインナップの変化が魅力。またコラボアイテムは、即完売するほどの人気があるんだとか☆
さっそく、しまむらクッションの知られざる人気の秘密を探っていきましょう!

■しまむらのクッションはプチプラかわいい♡

出典:@ oga_mihiさん

キュートなものから大人シックなものまで、さまざまな種類がラインナップしているしまむらのクッション。おしゃれなルックスなのに、プチプラで買えちゃうのが魅力なんですよ♡お部屋のイメチェンをしたいときも、しまむらのクッションならお手頃価格でいくつか購入できるのでうれしいですね。

■しまむらフリーク御用達の人気商品は?

ここでは、気になるしまむらクッションの人気ラインナップを紹介します。

・キャラクターもののクッションはインテリアのアクセントに

出典:@ jun.kamakuraさん

ニコちゃんマークが印象的なカラフルなしまむらクッションは、インテリアのアクセントになりそう♡他にもディズニーやサンリオなど、人気キャラクターのクッションも販売されることもあるそうですよ。

・本物みたい!キュートなパンクッション

出典:@ lemon.0422さん

続いて紹介するしまむらクッションは、大人気のパン柄クッションです。もちもちとした弾力のある座り心地がたまらないクッションは、まるで本物のデザートトーストのようなルックスがとってもキュート♡

出典:@ lemon.0422さん

パン柄クッションは、イチゴ模様と目玉焼き模様の2種類があり、値段は980円(税込)だったそう。@lemon.0422さんのおうちのかわいいうさぎちゃんも、目移りしているように見えますね♡

出典:@ leschanz さん

こちらのパンクッションはコッペパンタイプ♡ホイップクリームにイチゴ、粉砂糖がたっぷりかかった、甘党にはたまらないキュートなクッションですね。
ケチャップのかかった、ホットドックタイプもあったそうですよ♡

・用途いろいろ♡ロングクッション(長座布団)

出典:@ asanokamozaki さん

星柄のアクセントがとってもキュートなしまむらのロングクッション(長座布団)は、赤ちゃんのお昼寝にもぴったりのサイズ感♡リビングにおいて、お昼寝布団の代わりにするのもおすすめです。
これなら子どもが大きくなっても、長座布団として使えそうですね。

・動物好きにはたまらない♡犬顔クッション

出典:@ kazumi8629さん

こちらのインパクトのあるしまむらクッションは、人気の犬顔柄です。どこに本物がいるかわからないくらい、リアルな犬の顔ですよね♡
犬より猫派、という人もご安心ください!動物クッションは、犬顔だけでなく猫顔もありますよ。

・アメリカンテイスト好きに!ヴィンテージ柄クッション

出典:@ aquolina さん

お値段980円(税込)というこちらのヴィンテージ柄クッションは、アメリカンテイスト好きにおすすめのアイテム。雰囲気たっぷりのヴィンテージ調のかすれた英字ロゴが、インテリアのアクセントになっています♡

出典:@ taki_s_さん

相性抜群の、アメリカ国旗と英字が映えるネイビークッション。模様の違うクッションを2つ並べて使うことで、おしゃれ感がグッとUPしていますね♡
ブルーのソファーとのバランスもGOOD!

・大人気!オルテガ柄クッション

出典:@ yuuko_38さん

こちらはしまむらクッションのロングセラーアイテム、オルテガ柄クッション。柄アイテムながら落ち着いた印象のオルテガ柄クッションは、雰囲気を民族調に作り込んだお部屋だけでなく、シンプルなインテリアにも馴染むのが魅力です。

出典:@ ramuneko5さん

こちらは、しまむらクッションカバーを使ったおしゃれなインテリア。白を貴重としたシンプルなインテリアに、オルテガ柄のジャガード織クッションがおしゃれな存在感を放っています。
こちらのクッションカバーは、なんと1枚580円(税込)なんだそう。クッションのカバーを変えるだけで、お部屋のイメージがガラリと変わりそうですね。

Recommend

お手軽レシピが魅力!【アーモンド効果】があればクリーミーな七草粥も楽しめちゃう!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]