出典:筆者撮影

Beauty

ケイトのコンシーラーでナチュラルメイクを完成!その魅力は?

高品質でキレイなメイクができる『KATE(ケイト)』。ドラックストアでも手軽に購入できるのが魅力ですよね。そこで今回は、ケイトのコンシーラーをピックアップ!特徴やコンシーラーの使い方、ネットの口コミなどをまとめてご紹介します。「肌トラブルをカバーして、キレイなメイクを完成させたい!」という方は必見ですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

■上手なコンシーラーの選び方ってあるの?

出典:下地メイクの必需品!コンシーラーの魅力と人気ランキングをチェック @ mai_0901_さん

コンシーラーを購入しようと思ったときに、「どれを選んだらいいかわからない!」と困ったことはありませんか?それもそのはず、コンシーラーはいろいろなメーカーが販売しており、カラーもタイプも種類豊富!特に、コンシーラー初心者の方が自分の肌の悩みをカバーできるものを見つけるのは至難の業かもしれません。
そこでまずは、コンシーラーの上手な選び方を伝授。コンシーラーを選ぶときは、自分の肌の悩みをカバーするのにピッタリなカラーを見つけましょう。例えば、目の下のくまはオレンジ系やベージュ系、ニキビはイエロー系やグリーン系がおすすめです。カラーが決まったら、今度はコンシーラーのタイプをチョイス!スティックタイプはカバー力の高さ、リキッドタイプは肌なじみのよさ、クリームタイプは伸びのよさが魅力ですよ。それぞれのメリットを考慮した上で、コンシーラーを選んでみましょう。

■ケイトのスティックコンシーラーがすごい!

ネットの口コミで「コンシーラーでカバーしたとは思えないほどきれいな肌に仕上がる!」と高評価のケイトのスティックコンシーラー。その魅力をチェックしていきましょう。

・名前はケイト スティックコンシーラーA

出典:筆者撮影

話題のコンシーラーの名前は「ケイト スティックコンシーラーA」。価格は取り扱っているお店によって異なりますが、だいたい850円程度で購入できるようです。ちなみに、過去には「ケイト スティックコンシーラーN」という商品もありましたが、2019年2月現在はケイト スティックコンシーラーAのみになっているようです。

・ライトベージュとナチュラルベージュの全2種類

出典:筆者撮影

ケイト スティックコンシーラーAのカラーバリエーションは、ライトベージュとナチュラルベージュの全2種類。白み肌のブルベの方はライトベージュ、クリーム系肌のイエベの方はナチュラルベージュがおすすめです。

・ニキビ跡やシミ・そばかすをカバーしてくれる

出典:photoAC

ケイト スティックコンシーラーAは、ニキビ跡やシミ・そばかすをカバーする効果があります。スティックタイプのコンシーラーは部分的に使用するのに便利なので、小さなニキビ跡やそばかすも簡単にカバーできますよ。

■ケイトのコンシーラーでカバーできる?みんなが消したいところ

ニキビ跡やシミ・そばかすをカバーする効果が期待できる、ケイトのスティックコンシーラー。他の肌悩みもカバーできるのかどうか調べてみました。

・目の下の茶くまにも効果的

出典:photoAC

目元がくすんで見えてしまう“くま”。青、黒、茶色の3種類があります。青くまをカバーするにはオレンジ系、黒くまをカバーするにはパール入りベージュ、茶くまをカバーするにはベージュ系がおすすめです。ケイトのスティックコンシーラーは、ベージュ系なので茶くまに効果的ですよ。

・ほうれい線カバーはライトベージュで

出典:photoAC

ほうれい線は、明るめのコンシーラーでカバーすることが可能!ハイライト効果でシワをカモフラージュできます。ケイトスティックコンシーラーでは、ライトベージュがおすすめ。ほうれい線に対して垂直にコンシーラーを塗って、指で馴染ませましょう。

・ニキビの赤みをカバーするならナチュラルベージュ


ニキビの赤みをカバーするときはグリーン系のコンシーラーが効果的ですが、肌よりワントーン低いコンシーラーでカバーすることもできます。ケイトのスティックコンシーラーの場合は、ナチュラルベージュがベスト!ニキビの赤みにチョンと乗せて馴染ませてください。

・気になるホクロもカバーできる

出典:photoAC

密着力が高いケイトのスティックコンシーラーは、ホクロもカバーできるんです。ホクロをカバーするときは、ホクロ全体を覆い隠すようにコンシーラーを乗せて。スポンジでポンポンと馴染ませてから、ファンデーションやフェイスパウダーで仕上げましょう。

■スティックコンシーラーの基本的な使い方は?

出典:下地メイクの必需品!コンシーラーの魅力と人気ランキングをチェック @ xx.m.beauty.xxさん

スティックコンシーラーを使うときは、まず化粧下地で肌を整えます。その後、カバーしたい場所にスティックコンシーラーをチョンチョンと乗せてください。一気にベタっと塗るのではなく、少量ずつ乗せるのがポイント。指を使って叩き込むように馴染ませ、ファンデーション、フェイスパウダーを乗せていきましょう。

■実際に使ってみた感想は?ネットの口コミをチェック!

出典:筆者撮影

実際にケイトのスティックコンシーラーを使ってみた方の声をご紹介します。

「ケイトのスティックコンシーラーは、肌にピタッと密着する感じ。小さなニキビ跡や小鼻のくすみカバーに重宝します」(24歳/飲食店勤務)

「ファンデーションとよく馴染むので、違和感なく仕上がります。コンシーラーをつけているのが全くわかりません」(27歳/保育士)

「いろいろなコンシーラーを試してきたけど、コスパがよくてカバー力も抜群なのはケイトのスティックコンシーラーでした。くま隠し、シミ隠し、ホクロ隠しと多様しています」(26歳/ビューティーアドバイザー)

■こちらもおすすめ!ケイト レタッチペイントパレット

出典:筆者撮影

2018年秋の新作「ケイト レタッチペイントパレット」。くま消しに特化したパレットと、赤み消しに特化したパレットの2種類があります。価格は取り扱っているお店によって異なりますが、だいたい1,600円程度で購入できるよう。レタッチペイントパレットは、色の異なるコンシーラーが4つも入っているのでお得ですね。どこにどのコンシーラーを使ったらいいのかも記載されているので、とても便利ですよ。

■ケイトのコンシーラーでトラブルなしの美肌を演出!

出典:筆者撮影

今回は、ケイトのコンシーラーをご紹介しました。ケイトのコンシーラーは密着度が高いので、途中の化粧直しをしなくてもOK!キレイなメイクを長時間キープできますよ。まだ使ったことがない方は、ぜひ試してみてくださいね。

ayuka

5歳と1歳の息子を持つママです。手作り体験をするの大好き♪インテリア雑貨や料理などの手作り体験に子どもといっしょに参加して、楽しんでいます。
【Instagram】ayuka_kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp