出典:@yagigigi1234 さん

Beauty

ケイトのアイブロウペンシルはカラバリ豊富!選び方や使い方は?

顔のパーツのなかでも全体の印象を左右しやすい眉。形はもちろんですがカラーにもトレンドがありますよね。これまでは髪の色と眉の色をそろえるのが当たり前でしたが、近年はアイブロウのカラーの選び方も変化してきているのだとか。
『KATE(ケイト)』の「アイブロウペンシルA」は、豊富な色のバリエーションと繊細に描ける極細芯が特徴的です。自分に似合うカラーのアイブロウを見つけて、顔の印象をUPさせましょう!

■極細芯で繊細な描き心地♡ケイトのアイブロウペンシル

「no more rules」というキャッチコピーでおなじみのコスメブランド、ケイト。ブランドのイメージカラーにも黒を採用しており、クールな印象を感じる方も多いのではないでしょうか。
マスカラやアイシャドウなど、質の良いコスメを比較的安くそろえることのできるケイトですが、今回は「アイブロウペンシルA」についてご紹介いたします。

・アイブロウペンシルAってどんな商品?

出典:@dcc_beauty さん

「アイブロウペンシルA」は、1.5㎜の極細芯が特徴的なアイテムです。使い心地もなめらかで、眉尻まで丁寧に描くことができるのだとか。1本550円(税別)というプチプラ価格も人気の理由のひとつのようですよ。
芯が少し硬めに作られているので、一気に色がつくこともありません。少しずつ眉を描き足せるので、眉のメイクが苦手な方にもおすすめです。また、カラーも豊富に取りそろえており、自分に似合う色を探すことができますよ。

・カラーバリエーションが豊富!


アイブロウペンシルというと、ブラックとダークブラウン、ライトブラウン、グレーといったカラー展開をしている商品が一般的なようです。ケイトの「アイブロウペンシルA」は全7色!

出典:@yagigigi1234 さん

オーソドックスなBK(自然な黒)、BR-1(明るい茶色)、BR-3(自然な茶色)、BR-5(黒味の濃茶色)に加え、微妙なニュアンスを表現できるBR-2(黄みのある自然な茶色)、BR-4(赤みのある茶色)、ハイトーンカラーのLB-1(明るいベージュ色)と、カラーバリエーションが充実しています。

出典:@yagigigi1234 さん

自分にぴったり合う色を見つけられるだけでなく、気分やメイクによって気軽に眉のカラーを変えられそうですね。

・みんなの口コミも知りたい!

出典:著者撮影

「アイブロウペンシルA」はとても細いペンシルなので、眉毛1本1本や眉尻までキレイに描けるとの声が多く見られます。ポーチの中でかさばらないという点を評価する意見も。
一方で芯がやや硬めに感じるという声もあり、同じく『ケイト』の「アイブロウペンシルN」やほかメーカーのペンシルを使用していた方にとっては、初めのうちは使い慣れないかもしれませんね。ただしその分モチも良く、にじまずにキレイな眉を描くことができるようです。
また、安く手に入るのでいろいろなカラーをそろえやすいという口コミも見られます。メイクやヘアカラー、コーデに合わせて使い分けているという方もいるようですよ。

■あなたの色は?ぴったりのアイブロウペンシルAはこれ!

プチプラコスメとはいえ、できるだけ失敗なく購入したいもの。「アイブロウペンシルA」のカラーを選ぶ際は、まずは髪の色や肌の色を考慮しましょう。

・髪色から選ぶときは“ワントーン明るめ”を意識

出典:photoAC

髪の色と眉の色を同じにすると、統一感はでますがどこか野暮ったい印象も。顔全体ものっぺりと見えてしまうので、眉の色はヘアカラーよりワントーン明るいものをチョイスするのが正解なんです。
例えば黒髪の方は、BKももちろん似合いますがダークブラウン系統のBR-5を選ぶことでアカ抜けた印象に。髪をブラウンに染めている方は明るい茶色のBR-1を使ってもしっくりときます。ハイトーンのヘアカラーをしている方は、ベージュ系のLB-1を使用してもよいでしょう。
ブラウン系統の髪色の方でもレッドやイエローといった色味が入っているなら、眉カラーも赤みのあるBR-4や黄みのあるBR-2などで合わせてあげた方がベターです。

・肌の色を美しく見せるアイブロウカラーの選び方は?

出典:photoAC

アイブロウを肌とのコントラストが近い色味にすることで、顔色を良く見せ自然に仕上げることができます。ブルべ肌の色白さんにおすすめなのは、LB-1やBR-1といった明るめのカラー。また、赤系統のBR-4も白い肌と馴染みが良いようです。
標準色の方やイエベさんは、黄みがかったアイブロウとの相性が良いのだとか。黄みの入ったBR-2を選ぶと、眉が浮いてしまうこともなさそうです。

髪の色を考えるとアイブロウのカラーが馴染まないかも…。そんなときは、肌の色と相性の良いペンシルで眉のベースを描いたあと、髪の色に近い眉マスカラやパウダーを使って全体のバランスをとってみるのもひとつの方法です。

・見せたい雰囲気から選ぶ

自分に似合うカラーがなんとなく分かってきたら、新しい色に挑戦してみても。意外と存在感のある眉は、カラー次第で顔の雰囲気をガラリと変えてくれます。
すっぴんのようなナチュラルな雰囲気を出したいならシンプルにBKで眉毛を描きましょう。眉の中央を濃くするように描くと、より自然な仕上がりに。同じBKでも、眉頭を濃く、輪郭をはっきりさせることによりクールでカッコいい印象になります。
色っぽさを出すなら赤みのあるBR-4がおすすめ。暖色系の眉は、目元にやりすぎないセクシーさとあたたかな女性らしさをプラスしてくれますよ。
やさしい雰囲気がほしいならブラウン系統のアイブロウを。明るめブラウンのBR-1なら、流行りの色素薄い系メイクにもぴったりです。

■正しい使い方をマスターして眉をもっと美しく!

眉をキレイに描くのってなんだか苦手という方も、アイブロウペンシルの正しい使い方をマスターすれば大丈夫!眉メイクがもっと楽しくなりますよ。

① 下準備もしっかりと


ファンデーションなどのベースメイクが済んだら、パフやティッシュで余分な水分や油分を取っておきます。眉もブラシで毛の流れを整えておきましょう。

② 眉山から眉尻までを先に描く


まずは眉山から眉尻までを先に描いていきます。眉山の位置は黒目の外側の延長線上にとるとバランス良く仕上がります。眉尻を小鼻と目尻の延長線上にとると、2019年トレンドの太アーチ眉が描けますよ。

③ 眉の真ん中部分を描く


眉頭の手前から眉山までを埋めていきます。先に描いたラインと馴染むように、濃さや毛の流れを意識して描いてみてくださいね。

④ 眉頭を描く


最後に眉頭を仕上げます。眉毛の毛流れとは逆、上から下に向かって手を動かすと、眉頭がはっきりしすぎず自然な仕上がりに。

芯が硬いため眉毛を描く際に力を入れてしまいがちですが、力を抜いて描けば色もキレイにのってくれるようですよ。均一に描くのではなく、「足りないところを補う」というイメージで描いていきましょう。

出典:photoAC 

また、「アイブロウペンシルA」で眉を描いたあとパウダーをのせれば、よりナチュラルな仕上がりになるようです。

■ケイトのアイブロウペンシルで眉からイメチェンしてみない?

いつものメイクにマンネリを感じている方は、眉を変えてみることでイメチェンが叶うかも?ケイトの「アイブロウペンシルA」はコスパ良くカラーも豊富なので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

moria

卒乳したばかり、健康優良児の1歳娘を育てています。節約とプチプラで日々家計を浮かす努力中!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp