Facebook Twitter Instagram

出典:キャンメイク

Beauty

リップティントとは?ひと塗りでモテリップになれる魔法のアイテム

きれいに発色し、色持ちも抜群のリップアイテム「リップティント」。さっと塗るだけで、ぷるんとつややかなモテリップができあがると人気を集めています。今回は、リップティントの基本的な使い方と、インスタなどで話題になっている人気ブランドのプチプラリップティントをご紹介します!

■リップティントとは?まずは基礎をおさらいしよう

まずは、今さら聞けないリップティントの基礎知識からおさらいしておきましょう。

・リップティントとは?

出典:photoAC

「リップティント」は、韓国発祥のリップアイテム。2017年ごろから日本国内で話題になり、人気が定着しました。「ティント(tint)」は英語で「薄い色をつける」という意味。体温に反応して鮮やかに発色し、色持ちが長続きするのが特徴です。つやのあるオイル系や、上品なマット系などさまざまなタイプがあり、好みの色や質感が選べます。専用チップで色をのせるリキッドやジェルタイプの商品が多いですが、『OPERA(オペラ)』の「ティントオイルルージュ」のようなスティックタイプの商品もあります。

・口紅との違いは?

出典:photoAC

口紅との最大の違いは、圧倒的な落ちにくさ。口紅はリップの上に色を「のせる」商品ですが、リップティントは染料でリップの表面を「染める」商品です。そのため、リップを軽くふいたりなめたりしたくらいではほとんど色落ちせず、ティーカップなどに色移りすることもありません。

・人気の理由は?

出典:photoAC

色持ちが長続きするということは、塗り直しの必要がほとんどないということ。日中なかなかメイクを直せない人を中心に、支持を集めています。また、体温に反応して発色するため、自分だけの色が表現できる点も人気ですよ。

・正しい使い方は?

出典:photoAC

事前にリップクリームでしっかり保湿しておきましょう。ファンデやコンシーラーで元のリップの色をカバーしておくと、より発色が良くなります。リップティントの発色は実際にのせてみないと分からないので、最初は少ない量からスタート。リップの中心部にのせてなじませましょう。数分くらいで発色するので、色が足りない場合は重ね塗りします。

・選び方のコツは?

出典:photoAC

リップティントにはオイルベースのものと水ベースのものがあります。
オイルベースはぬれたようなつや感があり、保湿力が高め。比較的とろみのあるテクスチャーが多く、自然な発色が魅力です。つや感や保湿を大切にしたい人におすすめです。
水ベースの商品は、韓国のコスメブランドに多いタイプです。テクスチャーはサラッとしており、発色が鮮やかで、マットな仕上がりになります。濃いめの色が好きな人におすすめです。

・危険性はあるの?


色が落ちにくいため、危険な物質を使っているのでは?と心配する人も多いリップティント。含まれている色素(着色剤)がリップの皮膚組織に浸透しやすいため、人によっては皮がむけたり、かゆみが出たり、ブツブツができたりすることも。その場合はすぐに使用をやめ、皮膚科を受診しましょう。肌の弱い人やアレルギー体質の人は、特に注意が必要です。

・リップティントのデメリットは?


デメリットの一つは、色素が残りやすいという点。リップティントは唇を直接「染める」ため、人によってはクレンジングで落としきれなかった色素が定着しやすくなります。ただ、色素は肌のターンオーバーで徐々に抜けていくのでそれほど心配しなくてもOK。気になる場合は、使う量や頻度を減らすようにしましょう。
もう一つは、体温に反応して発色する性質のため、塗ってしばらくは色の確認が難しかったり、日よって色合いが微妙に変わったりすること。コツをつかむまでは、なかなか思い通りのカラーを出せない場合もあります。

■おすすめプチプラリップティント

ここからは、おすすめのリップティントの中から、プチプラな優秀アイテムをピックアップしてご紹介します!

・キャンメイクのリップティント


リーズナブルなのにクオリティーの高いアイテムがたくさんそろっている『CANMAKE(キャンメイク)』。人気のリップティントは、色持ちのよい「シロップ」と、ベタつかない「マット」の2タイプが展開されています。

◎リップティントシロップ

出典:キャンメイク

リップに染み込むように自然になじんでくれる、ナチュラルカラーのリップティントシリーズです。発色が良く、色持ちも抜群!塗り直さなくても、きれいなリップが続きます。カラーは、画像の「サクラシロップ」、「ストロベリーシロップ」、「アザレアシロップ」、イエロー系の「ポピーシロップ」、ダークなワインレッドの「プラムシロップ」の5色。

◎リップティントマット

出典:キャンメイク

リップにしっかり密着し、大人っぽい上品な印象のマットリップが作れるアイテム。たっぷり塗るとしっかりめのマットに、少量をつけて指先でポンポンとなじませるとソフトマットになりますよ。カラーは「コーラル」、モード系の「レッド」、ふんわりした印象の「ローズ」、ブラウン系の「テラコッタレッド」の4色。取り扱い店舗限定商品です。

・セザンヌのリップティント

出典:セザンヌカラーティントリップで話題のツヤリップをゲット☆@yyouukaaayy02さん

インスタなどでも話題になっている、『CEZANNE(セザンヌ)』の「カラーティントリップ」。ピンク系、ローズ系、レッド系、ブラウン系の4色展開。特にブラウン系は「くすまないから顔色が良く見える!」と人気で、品薄になった時期も。税抜き600円という手頃なお値段もうれしいですね。

・ケイトのリップティント

出典:ケイトの口紅試してみた?プチプラなのに優秀と評判@ susana518さん

ドラッグストアなどで気軽に買える『KATE(ケイト)』。「カラーセンサーリップティントN」は、肌の水分に反応して発色が変化するため、自分だけのカラーが表現できます。つややかなオイルティント(全4色)と、しっとりしたマットティント(全3色)があり、好みの質感が選べます。

・100均のリップティントもあなどれない!


◎ダイソー「エスポルールリップティント」
『DAISO(ダイソー)』のリップティントは、「ジューシーレッド」「スイートオレンジ」、「ローズ」、「スイートピンク」、「アプリコットピンク」の5色展開。どれも「色が落ちない!」「発色がきれい」とインスタなどで話題になっています。

◎キャンドゥ「ジュエリーリップティント」

出典:『キャンドゥ』のリップティントで宝石並みの魅惑美唇を演出

宝石のようなうるつやリップが作れると話題になった『Can★Do(キャンドゥ)』の「ジュエリーリップティント」。人気の理由は、100均とは思えない鮮やかな発色と、高密着なつけ心地です。「パプリカオレンジ」、「スカーレット」、「パリスピンク」、「プラムレッド」の4色があります。

・韓国コスメも忘れないで!


リップティントの元祖といえば、やっぱり韓国コスメ。プチプラで高品質な人気ブランドのリップティントをご紹介します。

◎バビメロ「ハートウィンドウリップティント」

出典:@yun_wearさん

韓国ブランド『DHOLIC(ディーホリック)』のオリジナルコスメブランド『VAVI MELLO(バビメロ)』から販売されている「ハートウィンドウリップティント」。パウダー入りでムラなくぴったり密着してくれるテクスチャーのためつけやすく、長時間しっとり感が続きます。つやのあるオイルタイプと、マットなベルベットタイプがあり、それぞれに5色あります。

◎エチュードハウス「ディアダーリン ウォータージェルティント」

出典:エチュードハウスのリップアイテムを大解析!SNSで話題のアイテムも@knk_csmpinkさん

韓国のプチプラコスメブランド『ETUDE HOUSE( エチュードハウス)』の「ディアダーリン ウォータージェルティント」は、アイスキャンディーのようなかわいいパッケージが特徴。とろみのあるテクスチャーで、リップの上でスルッとのびて発色し、縦じわもカバーしてくれます。全6色展開です。

■発色も色持ちも優秀!プチプラリップティントが手離せない♡

リップティントの基礎知識と、SNSで話題の商品をご紹介しました。塗り直しの必要がなく、鮮やかでつややかな「自分だけの色」が表現できるのが、リップティントの魅力。いろんなブランドを試してみて、お気に入りのティントを見つけてくださいね。

cacao

男の子2人のママ。本やマンガ、時短家事とプチプラインテリア雑貨が大好き!仕事と子育ての合間を縫って映画館や美術館に出没中。ママたちがほっとひと息つける情報を発信します♡
【Instagram】kiracac

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

Instagram @mamagirl_jp