Lifestyle

コストコのヨーグルトは大容量で種類も豊富!使い切りレシピも大公開!

お出かけ気分を楽しみながらお得な買い物もできる『COSTCO(コストコ)』。大きなカートに、広々としたフードコート…なぜかワクワクして、気がつけば大量に買い込んでしまうお買い物スポットですよね!
今回は、そんな魅力的な商品がいっぱいのコストコから「ヨーグルト」をピックアップ!製菓に関わってきた私がおすすめする、コストコのヨーグルト活用法もご紹介します。

コストコには、日本でもおなじみのメーカーのヨーグルトが数多く販売されていますが、驚くのはその量!大容量サイズやケース売りなど、アメリカンサイズが当たり前。割安だと分かっていても、量が多すぎて使いきれないという声も…。
今回は、そんなコストコのヨーグルトの魅力を、最後までおいしく使い切る活用法とともにご紹介します♡

■コストコでおすすめのヨーグルト

出典:@bm.p0512さん

コストコには、日本でもメジャーなメーカーの商品が数多く販売されています。どんなヨーグルトが販売されているのか、ラインナップを見てみましょう!

・品ぞろえが豊富な“ダノン オイコス 脂肪ゼロ”110g×12個セット

出典:筆者撮影

『ダノンジャパン』の「オイコス」は、コストコでも特に人気のヨーグルト。12個セットで1,000円程度の安さもうれしいですね!ギリシャヨーグルトならではのクリーミーな口当たりと濃厚な味が人気の理由だとか。

出典:筆者撮影

プレーンタイプは加糖と砂糖不使用の2種類、ストロベリーなどのフルーツフレーバーなど種類も豊富。高タンパク・低カロリー・脂肪ゼロなので、スポーツをする人や健康に気遣う人にもおすすめのヨーグルトです。

・大容量の“アテナ ギリシャヨーグルト”1㎏

出典:筆者撮影

「アテナ ギリシャヨーグルト」は、滑らかな口当たりとチーズのような濃厚な味が特徴的。大きな容器にたっぷり1kgのビッグサイズが900円前後で販売されています。プレーンタイプなので、はちみつやヨーグルトソースを加えたり、料理に使ったりと、あらゆる楽しみ方ができますね。
「1kgもあると使い切れるか不安…」という人は、あらかじめ取り分けて冷凍しておいても◎冷凍方法は後ほどご説明しますね。

・他にはない濃厚な味がクセになる“湯田ヨーグルト”800g


「湯田ヨーグルト」は、コストコのヨーグルトでも味に定評のある商品。種類は加糖タイプの1種類。もっちりとした食感と生クリームを使った贅沢な味わいは、一度食べるとハマる人続出のおいしさなのだとか。
ヨーグルトには珍しいアルミパウチのパッケージに800g入り500円程度で販売されています。一部の地域のコストコでしか販売されていないという情報もあるので、まずはお近くのコストコをチェックしてみて下さいね!

・各種メーカーの果肉入りや低糖タイプまで豊富なラインナップ

出典:筆者撮影

コストコには、他にも「チチヤスヨーグルト」や「森永アロエヨーグルト」、『江崎グリコ』の「おいしいカスピ海 脂肪ゼロ」など、スーパーでもおなじみのヨーグルトが大容量ケースで販売されています。低糖やカロリーオフ、果肉が入ったものなど、いろいろな種類のヨーグルトから選べるのもうれしいポイントですね☆

■コストコのヨーグルトを使い切るには?余ったヨーグルトの活用法

出典:筆者撮影

コストコのヨーグルトはとにかく大容量!値段が安いのに惹かれて買ったものの、賞味期限内に食べきれないのは残念ですよね。ここからは、コストコの大容量ヨーグルトを最後まで使い切る活用法をご紹介します。
他のヨーグルトでも応用できるので、ぜひ覚えておいて下さいね!

・食べ切れそうにない場合は冷凍保存しよう

出典:photoAC

ヨーグルトは冷凍すれば、表記されている賞味期限から3、4週は保存可能。大容量パックの場合は、そのまま冷凍してしまうと後で扱いにくくなるので、フリーザーパックや小分け容器に密閉した状態で保存することがポイントです。
冷凍したヨーグルトは、衛生面から1週間以内で食べ切るようにしましょう。詳しい冷凍保存の仕方は、以下を参考にして下さいね!

【無糖タイプのプレーンヨーグルト】
一度冷凍すると離して水分が出てしまい、元のような滑らかな食感には戻りません。解凍するときは、冷蔵庫で半解凍の状態にして食べるか、電子レンジで解凍し、加熱料理に使用するのがおすすめです。
どうしてもそのまま食べたいという場合は、冷凍する前に砂糖やジャムなどを加えましょう。目安は、ヨーグルト400gに砂糖大さじ1杯。糖分の力で分離が防げ、解凍後でもおいしく食べられますよ!

【加糖タイプのプレーンヨーグルト・フレーバータイプ】
すでに糖分が入っているこのタイプのヨーグルトは、冷凍による影響が少ないので、そのまま冷蔵庫で解凍して食べることができます。カップごと冷凍するのも◎

ちなみに、ヨーグルトを冷凍しても乳酸菌は生きたままなので、ヨーグルトメーカーを使った自家製ヨーグルトの種として使うことは可能です。その場合も保存期間や衛生面に注意して使って下さいね!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]