出典:@ yoshinon822さん

Lifestyle

ピクニックにはワンタッチテントが超使える!今すぐ欲しいアイテム6選

気持ちの良い晴れた日は、絶好のピクニック日和。食べ物や飲み物を持って皆でピクニックに出かけるのはいかがですか?そんなピクニックのお供に忘れちゃいけないのが「ワンタッチテント」なんです。屋根がない公園や浜辺なども、ワンタッチテントがあると簡単に日陰を作れますよ。
そこで今回は、ピクニックにぴったりなワンタッチテントの選び方やおすすめの理由をご紹介します。

ワンタッチテントの魅力や選び方に加えて、おすすめ商品までチェックしていきましょう。

■ワンタッチテントがおすすめの理由とは?

ピクニックに使いやすいワンタッチテント。一体どんな魅力があるのでしょうか?
 

・日除けや風よけになる

出典:photoAC ※写真はイメージです

ピクニックをする場所には、屋根や木陰がないこともあります。日差しや風が強い日は、ワンタッチテントがあるだけで簡単に日除けや風よけが可能。ご飯のときや、荷物を木陰に置きたいときなど、あると重宝しますよ。
 

・赤ちゃんの授乳やオムツ替えスペースに

出典:photoAC

まだまだ、小さい赤ちゃんがいる家庭では、授乳やオムツ替えがマストになってきますよね。そんなとき、ワンタッチテントがあれば簡単に赤ちゃんのスペースの完成です。ワンタッチテントがあることでママも安心してお世話ができます。
 

・着替えもできる

ピクニックでは、運動や遊びで汚れることも多いでしょう。着替えをしたくてもスペースがない…。そんな場面に出くわしたことはありませんか?ワンタッチテントがあれば、中で着替えができるため、外遊び中も安心です。デリケートな着替え問題も、ワンタッチテントが解消してくれますよ。
 

・ピクニックの休憩場所に

ピクニック中、ちょっと横になりたいときにワンタッチテントがあれば簡単な休憩場所にも早変わり♡横になったり、お茶したりと、リラックスした時間が過ごせますよ。

・なにより子どもが喜ぶ♡

いつものピクニックをグレードアップさせてくれる存在の、ワンタッチテント。子どもにとっては秘密基地のような空間です。いつもの公園も、テントを張るだけで気分も変わること間違いなし!

 

■ワンタッチテントを選ぶときのポイントは?注意点もチェック

ワンタッチテントを選ぶとき、どこを見て選べば良いのでしょうか。気になるポイントや注意点を見ていきましょう。
 

・UVカット効果があるものを選ぶ

出典:photoAC ※写真はイメージです

せっかく日陰を作るなら、UV効果も期待したいところ。ワンタッチテントの中には、UVカット加工が施されているものがたくさんあります。快適なピクニックにするためには、必須の項目ですね。

・使用する人数で選ぶ

ワンタッチテントには、一人用の小さいものから大型までさまざまな大きさがあります。使用する人数に合わせて選びましょう。広さや形状から「3~4人用」など適正人数が示されたものが多く、見当がつけやすくなっていますよ。
 

・使用用途や場所によって選ぶ

ピクニックは、川や海のレジャーから、公園のような場所まで幅広く行えます。使用用途や場所によってワンタッチテントを選びましょう。
水遊びをするピクニックなら、着替えが必要になるためフルクローズになるかどうかが大事な条件に。風がきついところなら、砂袋やペグとひもなどで固定できるなど風対策が必須になりますね。
 

・ワンタッチテントを選ぶときの注意点は?

ワンタッチテントを選ぶとき、忘れてはいけないのが”片づけやすさ”です。さあ帰ろう!というとき、うまくたためないと困ってしまいますよね。簡単設営が魅力ですが、たたむのにはコツがいるので、出かける前に練習しておくのがおすすめですよ。
メーカーのサイトやYouTubeなどでたたみ方が出ているので、事前にチェックしておきましょう。

 

■ピクニックにおすすめのワンタッチ&ポップアップテント

出典:Pixabay

ピクニックなどの日帰りレジャーにおすすめしたいテントを6つ選んでみました!メーカーごとにご紹介します。

・LOGOSのQ-TOP フルシェード 200

出典:@ chiyochiyo00さん

おしゃれなアウトドアブランドの『LOGOS(ロゴス)』からもワンタッチで組み立てられるテントが販売されていますよ。「Q-TOP フルシェード 200」10,500円(税抜)は、ロゴス独自のQ-TOPシステムを採用。30秒で組み立てが完成します。
フルクローズなので着替えもでき、使わないときは小さくまとめられるため、保管するのにもかさばりません。


 

・LOGOSのはらぺこあおむしQ-TOPフルシェード

出典:@ yoshinon822さん

ロゴスからは、ほかにもキュートな見た目がかわいい「はらぺこあおむしQ-TOPフルシェード」15,500円(税抜)も販売されていますよ。子どもが喜ぶデザインは、ピクニックがもっと楽しくなりそうですね。
 

・Colmanのポップアップテント

アウトドアブランドの『Colman(コールマン)』からは、ワンタッチで設営ができるポップアップテントが販売されています。設営箇所に勢い良く投げると開いてテントが張れるため、初心者の人でも使いやすいのが魅力。
設営方法は、公式YouTubeでも紹介されていますよ。
 

・otentoのポップアップテント

ネットで買える『otento(オテント)』のフルクローズポップアップテントは、3~4人用。UVカット効果もあるためピクニックはもちろん、運動会などの日除けテントとしてもおすすめですよ。開口部が広いため、通気性の良さも好評です。
 

・YOTECEのワンタッチテント

『YOTECE』の「ワンタッチテント」は、3人~4人使えて寝袋が3個も入る大容量タイプ!撥水加工もしてあり紫外線予防にもなるため、ピクニック以外にも野外フェスや登山などにも利用する人が多いそうですよ。テントは2重構造になっており、ひとつずつでも使えるため、用途に合わせて持ち運びができます。
 

・DODのワンタッチテント

『DOD(ディーオーディー)』の「THE ONE TOUCH TENT (M)(ザ・ワンタッチテントM)」は、2~3人用の広々した空間が特徴。テント内は立って歩けるほど高く、タープを伸ばせるキャノピードアつきです。ゆったり快適な時間を過ごすのにぴったりですよ。

 

■あると便利!おすすめのワンタッチテント周りグッズ

出典:おしゃれなピクニックにキュン!マストアイテムやお弁当メニュー @ yunomama_takkaさん

テントといっしょにピクニックに持って行きたい、おすすめのアイテムをご紹介します。
 

・キャンプマット

出典:mamagirlLABO@yukapikotaroさん

キャンプマットとは、テントの中に敷く敷物のことです。グランピングやキャンプ好きさんのブログなどに度々登場するグッズで、防水タイプやエアーマットレスタイプ、枕つきなど種類も豊富!冬は保温性があるものを、夏には通気性が良いものを、と季節に合わせて選ぶと良いですよ。

・保冷バッグ

出典:mamagirl2018春号

皆でワイワイ楽しく飲んだり食べたりするのがピクニックの醍醐味。食べ物や飲み物を保冷、保温するための保冷バッグは必需品ですよ。
保冷剤とともに大きめの保冷バッグに入れておけば、お弁当が傷むのも防げ、飲み物も冷たいままキープできます。

・簡易テーブル

出典:筆者撮影

お弁当を食べるとき、テーブルがあると便利です。地べたに置くと、ひっくり返したりなどのアクシデントが起こることも多いでしょう。テーブルがあると、食べ物や飲み物を置けるため、転倒の心配も少なく安心ですね。ピクニックには、持ち運びに便利な折りたたみのテーブルがおすすめです。

・折りたたみのお弁当箱

出典:mamagirl2018春号

ピクニックでは、普通のお弁当箱よりメッシュの折りたためるお弁当箱が便利ですよ。行きは料理が入っていますが、帰りはコンパクトに収納できるため、片付けも楽々♡
また、ピクニックに行く先にゴミ箱がある場合は、使い捨て容器などを利用しても良いですね。

 

■ワンタッチテントを持っていざピクニックへ!

ピクニックをもっと楽しく過ごすなら、ワンタッチテントを加えるのがおすすめです!初めて試すし、まずは安いものが良い!という人は、「Amazon(アマゾン)」などのネットサイトもチェックしてみてくださいね。お手頃価格のものがたくさんありますよ。
ぜひ、ピクニックのグッズにワンタッチテントを取り入れて楽しい思い出を作ってみてくださいね。

※この記事で紹介している商品は、現在店頭にない場合がございます。

marunon

アパレルメーカーと古着屋さんで計5年間勤務経験ありの3児の母♡
販売、買取に携わっていたためレディース以外にメンズファッションにも興味ありありです!
トレンドを追いかけながらも自分スタイルを探求中。
日々かわいいを発信していけたらなぁ…♡
【Instagram】marunon1126
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!