出典:筆者撮影

Lifestyle

【100均】おしゃれな本棚が簡単DIYで作れる!便利グッズもチェック

DIY女子が増えてきて、100均でもDIYに最適な材料がたくさん販売されるようになりましたね。DIY初心者が作りやすいと言われているのが棚。
今回は、棚の中でも本棚のさまざまな作り方や、『DAISO(ダイソー)』で販売されている、本を整理して収納できる便利グッズを紹介します。これで、増えていく本をキレイに整理できそうです!

■100均の材料で、おしゃれな本棚を作ろう!

100均のどのような材料を使えば、本棚を作ることができるのでしょう?ここでは、いろいろな材料を使った作り方を紹介します。

・ステンレスラックにメッシュかごを置いて簡易本棚に

出典:筆者撮影

ダイソーでは、自分の好きなように組み立てができるステンレスラックの材料が売られています。それらを組み合わせ、棚の上に本を入れたメッシュかごを置けば、あっという間に簡易の本棚が完成!
ポールは自由につなげることができるので、棚の高さは自由自在。棚板を取りつける場所や数によっても収納できる本の種類が変わるので、自分が持っている本の大きさを確認して組み立てるといいかも。

・すのこと結束バンドを使って、本棚を簡単DIY

出典:筆者撮影

すのこと結束バンドを使って、簡単に本棚を作ることも可能。すのこ同士を合わせ結束バンドで結ぶ際は、最初から結束バンドをきつく締めないようにしましょう。最初から締めてしまうと、ゆがんでしまうことがあるからです。
全体をゆるく締めておき、バランスを見ながらそれぞれ締めていくのがポイント。すのこの組み合わせによってさまざまなサイズの本棚が完成!

・木材と発泡スチロールブロックでできちゃう本棚

出典:筆者撮影

ダイソーで販売されている発泡スチロール製のブロックを2個並べた上に、MDF合板200円を置いただけの本棚。発泡スチロールだと本を支えられないのでは…と心配になるかもしれませんが、実はこのブロック1個の耐荷重は60kg!
気をつけたいのは本の置き方。片方だけが重くならないよう、ブックスタンドを使うなどしてバランスを取りましょう。本のサイズによっては、「発泡ビッグブロック」200円(税別)を使っても◎

■子どもの喜ぶ姿を想像しながら、絵本棚を作ってみよう

子どもにいろいろな本を読んでもらいたい…とついつい絵本を買ってしまい、数が増えちゃいますよね。そんな絵本を収納できる本棚を作ってみてはいかがでしょう。

・100均の木材を木工用ボンドで作るシンプルな絵本棚

出典:photoAC ※写真はイメージです

100均で売られている木材と木工用ボンドがあれば、簡単に本棚が作れちゃいます。強度が不安だなと思ったら、ボンドで木材をつけた後に釘で固定すれば安心ですね。グルーガンでも固定できますよ。
木材4枚を四角にくっつけるだけで立派な本棚に。背板がなくても、壁にそって棚を置けば、本が後ろに落ちる心配をしなくても大丈夫!

・すのこを使っても絵本棚は作れますよ!

出典:筆者撮影

すのこは、そのままでも材料として使えますし、分解して使うことも可能。のこぎりですのこを切ってパーツをそろえ、絵本棚を作ることもできますが、すのこの下駄を利用して、すのこを数枚貼りつけるだけでも絵本を置くことはできます。
それだとちょっと絵本が置きにくいかな…と思えば、すのこにインテリアウォールバーを木工用ボンドで貼りつければOK。

・インテリアウォールバーやアイアンバーを使って見せる収納も!

出典:100均収納グッズは安くて優秀!これこそ使えるアイテム10選 @yumpis1225さん

木材やすのこ、アイアンバーで、見せる絵本収納はいかがでしょう?すのこの下駄の部分を活用すれば、すのこにアイアンバーを取りつけるだけで本を置く場所のできあがり!
木材を代用する場合は、木材を背板にしてインテリアウォールバーとアイアンバーを固定すればOK。子どもの好きな絵本を飾っておけば、絵本への興味をもっと持ってくれるはず。

・セリアには本棚作りに最適な材料が多数あり!

出典:筆者撮影

セリアにはアイアンバーや木材、すのこなど本棚を作るのにちょうどいい材料が豊富にそろいます。
どのような本棚を作るか決めて材料を買いに行ってもいいし、材料を見ながらインスピレーションを働かせて完成形を想像し、材料を調達するのもいいですね。セリアにはナチュラルな素材が多いので、自分で色を塗ればまた違った表情に。

■ダイソーで売られているお助け本棚が便利と噂に!

出典:筆者撮影

ダイソーにある「お助け本棚」が、かなり使い勝手が良いとSNSを中心に話題になっています。たくさんの本を上手に整理できる方法とは?

・ごちゃつく本棚を分かりやすく整理してくれる便利グッズ

出典:筆者撮影

文庫本や漫画を奥行きのある本棚に置くと、デッドスペースができてしまいますよね。もっと収納したいのに、前後に収納してしまったらタイトルが見えなくなっちゃうし、どうしよう…と思っている人に朗報!
ダイソーで売られているお助け本棚を使えば、本を前後に収納しても段差ができてタイトルの一部が見えるし、組み立て方によっては上下に収納することもできちゃうんです。

・大量の文庫本や漫画を収納するのにぴったり!

出典:筆者撮影

4つのパーツに分かれているお助け本棚。2枚の側面パーツにはAとBの高さの違う溝があり、底面のパーツをどちらの溝にはめるかで使い方が変わります。
まずは、Aの溝に底面のパーツをはめて本を置き、棚の奥に置いてみましょう。前後に本を置いても奥の本が何の本なのか分かるように!
また、Bの溝に底面のパーツをはめてみると2段の棚に変身!縦のスペースを有効に使えるようになります。棚に合わせて、奥行きを有効活用するか縦の空間を有効活用するか試してみて。

■自分の思い通りの本棚が欲しいなら、断然DIY!

出典:すきまにシンデレラフィット☆便利に使える収納アイテムを紹介します

今回は、自分で作れる本棚の紹介と、本の整理に便利なグッズを紹介しました。本棚を作ってみようかなと思ったときには、参考にしてみてくださいね。

Maeccho

5歳の男女双子の母です。親が選んだ服を素直に着てくれるうちに……と、双子コーデを楽しんでます。同じ柄や色のパンツ&スカートを探すのがマイブームです。

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!