Beauty

産後の髪型って何が良いの?長さ別おすすめヘアカタログ☆

産後はお手入れが楽で、しかもおしゃれでかわいい髪型が良い!というのは、世のママたち共通の願いですよね?
産休中に「産後の髪型どうしよう~?」悩んでいる人も少なくないはず。自分の時間はほとんどないけど、かわいいは諦めたくない!というあなたは立派です。
今回は、元美容師の経歴を持ち、自身も2人の男の子を育てるママである筆者が、産後の髪型を決めるポイントやおすすめヘアスタイル画像を紹介します。

楽ちん&かわいい髪型で、産後のおしゃれも楽しみましょう!

■産後の髪型どうする?ポイントをおさえて髪型を選ぼう

赤ちゃんのお世話でバタバタ!髪に手間暇かける時間はないけど…きれいでいたいですよね?

・産後の髪型を決めるポイントはコレ!

出典:@ _0_3_1_1_さん

【Point1】 お手入れが楽
赤ちゃんのお世話って、息つく暇もないですよね。
巻いたりアレンジしたりが難しいときもきっとあるでしょう。時間がゆっくり取れず髪型が決まらない…そんな忙しいママには、お手入れが簡単なヘアスタイルが一番!
乾かしただけでキマるヘア、ワックスだけでおしゃれになるヘアなど、手間をかけなくてもおしゃれできちんと見えるヘアスタイルで楽しちゃいましょう。

【Point2】 美容院に頻繁に行かなくて済む
月齢が小さい赤ちゃんは、授乳間隔があかないので、なかなか美容院にも行きづらいもの。
「美容院に行くよりも寝たい…。」なんて思うときもあるでしょう。
美容院に頻繁に行かなくても済むように、髪が伸びるとプリンが悪目立ちする明るいカラーリングや、すぐにカットしたくなる短すぎるショートカットは避けることをおすすめします。
そのため、美容師さんに髪型をオーダーする際には、「長持ちする髪型」「そのまま伸ばしていける髪型」などでお願いしてみましょう。

【Point3】 抜け毛が目立たない
個人差がありますが、産後は抜け毛で悩む人も少なくありません。
前髪が抜けておでこが広くなってきたり、トップが抜けてボリュームがなくなったり、産後の抜け毛はあなどれません…。
そんなときは、前髪を作ったり、トップにボリュームがでるようにカットしてもらったりすると良いでしょう。
産後の抜け毛は、時期がたつと落ち着いてくることが多いので、安心してくださいね。

・ショートにする場合のメリット・デメリット

出典:@ _0_3_1_1_さん

【メリット1】 乾かすのが楽になる
髪を乾かすのが楽な髪型といえばショートカット!お風呂上がりは時間との戦いです。
ただでさえスキンケア&ヘアケアとやることはもりだくさんなのに、ママは赤ちゃんのお世話もプラスされていますから、どこか時短させたいところ。
乾かす時間が大幅にカットできるのが、ショートヘアの最大のメリットです!

【メリット2】 ヘアアレンジが短時間で完成する
ちょっとお出かけのときにはおしゃれしたいですよね?
でも、そんなに時間はかけてられない…そんなときでも、ショートカットなら大丈夫!
髪を巻く時間が少なく済むので、ロングよりグンと少ない時間でヘアアレンジが完成しますよ。

【デメリット1】 美容院にすぐ行きたくなる
ショートカットは髪が短い分、少し伸びただけでも気になる人が少なくありません。
髪は1カ月で1cmほど伸びるといわれているので、2カ月ほどでフォルムが変わってしまうのは仕方のないことです。

【デメリット2】 寝癖がつきやすい
ショートカットは寝癖がつきやすいのが困りもの…。
しかし、朝起きてすぐに髪を根元からしっかり濡らしておけば、すぐに落ちつきますよ。
時間をおいてからブローすれば、髪が少し乾いているので時短に!

・ロングにする場合のメリット・デメリット

出典:@_0_3_1_1_さん

【メリット1】 美容院に頻繁に行かなくても良い
ロングヘアは、数カ月髪を切らなくてもフォルムが大幅に変わることがないので、産後美容院に行くのが面倒なママにおすすめのヘアスタイル。
黒髪や暗髪にしておくと、より長く美容院に行かなくても大丈夫ですよ!

【メリット2】 まとめ髪は忙しいママの救世主
ギブソンタックやお団子など、ひとつ得意なまとめ髪アレンジを習得しておくととっても便利!
「髪を巻く時間がない~!」という、忙しい朝にもさっとまとめ髪をするだけで、きちんとヘアになりますよ。

【デメリット1】 洗うのも乾かすのも時間がかかる
お手入れに時間がかかってしまうのが難点なロングヘア。
時間がないからといって、洗い流しが足りなかったり乾かさなかったりすると、せっかくのロングヘアが傷んで大変なことに…。
髪が乾きやすいシャンプーやタオルで工夫すると良いでしょう。

【デメリット2】 抜け毛の存在感がすごい
ロングヘアとショートカットでは、抜け落ちた髪の存在感がまったく違います。シャンプー中に抜けた髪にゾっとすることも…。
部屋に落ちた毛もショートヘアの人より気になってしまうかもしれませんね。

・産後のカラーやパーマはOK?

出典:pixabay

産後のカラーやパーマ、デジタルパーマはOKです。
しかし、産後はホルモンのバランスが乱れがちなので、頭皮が敏感になっている人もいて、カラー剤やパーマ剤が刺激になり頭皮が荒れてしまうことも…。
産後に髪質が変わってしまって、カラーが抜けやすかったり、パーマがかかりにくかったりする人もいるようです。
カラーやパーマがしたいなら、まずは担当の美容師さんに相談してみましょう!美容院の人に産後であることを伝えて、刺激が少ない薬剤を選んでもらうと良いですよ。頭皮から少し離してカラーをすることも可能なのでお願いしてみましょう。

■産後におすすめの髪型<ショート編>

乾かしやすさNo.1のショートヘア特集!

・暗髪マッシュショートで楽ちんおしゃれ

出典:@ shigeto_honda さん

出産前の髪型がボブだった人は、もう少し切ってショートにしてみては?ママにも人気の、丸いシルエットがかわいいマッシュショートのヘアスタイルなら大人かわいい印象に。
ふんわりパーマでボリュームアップ&ブローを楽にしちゃいましょう。顔周りは少し長めし、前髪にパーマをかけると、さらに手間いらずですよ。

・黒髪マニッシュショートで簡単おしゃれ

出典:@ mon_takiさん

マニッシュショートで、お手入れを簡単に!黒髪にすることで、伸びてきてもプリンになりませんね。スタイリングは、髪を乾かして耳にかけるだけでOK!
シルエットもきれいで、襟足もコンパクトでスッキリ見えするのもうれしいポイントです。

■産後におすすめの髪型<ボブ&ミディアム編>

結べる長さならアレンジしやすくて◎!

・ふんわりロブヘアでかわいいと楽を良いとこ取り

出典:@manate_hairさん

黒髪にパーマをかけて日々のお手入れを楽ちんに。@ manate_hairさんのように、短め前髪をつくることで、若々しくかわいいイメージになりますよ。前髪を伸ばしていく過程で印象の変化も長く楽しめます。
面長さんにおすすめのヘアスタイルです。

・切りっぱなしヘアでトレンドを意識!

出典:@ mon_taki さん

芸能人にも大人気の切りっぱなしボブは、ブログやSNSでも話題の髪型。実は、産後ヘアとしてもおすすめです。
乾かしやすく、結べる長さの切りっぱなしボブは、ママの救世主的ヘアスタイル!
スタイリングは、ただ乾かしただけでOKです!髪がハネていてもそれがおしゃれに見えるのもうれしいポイント♡

■産後におすすめの髪型<ロング編>

アレンジ力No.1!いろんな髪型を楽しみたいあなたに。

・パーマのセミロングヘアはスタイリングが楽ちん

出典:@ yuapishさん

パーマヘアの良いところは、スタイリングの楽ちんさにあり!パーマのロングヘアは、女性らしさも忘れません。
@ yuapishさんのスタイルは、やわらかいトリートメントタイプのムースを揉み込めば簡単にパーマを再現することができるので、朝のセットも楽なんです。

・切りっぱなし黒髪ロングで清楚に

出典:@ miki_minimumさん

切りっぱなしヘアは、毛先が重めなので、変なクセがつきにくくてGOOD。暗髪~黒髪にして、プリンを防止しちゃいましょう。
@ miki_minimumさんのスタイルは、前髪の外側に長く残した髪がポイント!顔周りに作った後れ毛は、ヘアアレンジをした際におしゃれなアクセントになりますよ♡

■産後の髪型の前髪問題どうする?

美容師時代にお客様から多かった相談が、“産後の抜け毛”です。中でも特に「前髪が薄くなった…」「前髪の部分にツンツンのアホ毛が出てくる…」などと前髪の抜け毛に悩むママが多数いました。ここでは、そんな前髪問題の対策を紹介しましょう!

・抜け毛をカバーするおすすめの前髪


<重ため前髪のマッシュヘア>

出典:@_0_3_1_1_さん

産後におすすめのショートヘアでも紹介していますが、トップから重ために深く前髪を作るマッシュヘアなら、薄くなった前髪もカバーすることができます。
ロングの場合も、同じようにトップから深く前髪を作り、重ためのワイドバングにするといいですよ。

<長めの前髪にパーマをプラス>

出典:@_0_3_1_1_さん

長めの前髪なら、前髪パーマでボリュームアップするのもおすすめです。ブローをしたり、コテで巻く時間もカットできるので、スタイリングも楽になり朝の準備の時短にも繋がります。
「前髪が薄くなってパックリ割れてしまう…」という場合にも有効ですよ!

<オールバック×前髪なし>

出典:@ _0_3_1_1_さん

ショートの場合は、オールバックの前髪なしスタイルにすれば、前髪の薄さをカバーすることができます。@_0_3_1_1_さんのスタイリングのように、ジェルを使いウェット仕上げにすると、短い毛もまとまりやすくなり、おしゃれ見えも抜群です☆

<センターパート×前髪なし>

出典:@_0_3_1_1_さん

ロングヘアの場合は、センターパートに分けてしまうのもおすすめの前髪スタイルです。@_0_3_1_1_さんのスタイリングのように、両サイドに、髪色とは異なるカラーのヘアピンを2連にすれば、洗練された印象になりますよ。

・ターバンなどアイテムで隠すのもアリ◎

出典:@manate_hairさん

前髪部分を柄ものターバンで隠してしまえば、顔周りが華やかになって、前髪カバーにピッタリです。ちょっと気恥ずかしい…なんて場合は、ベーシックな無地のターバンからチャレンジしてみましょう♡

■産後だってかわいい髪型でいなくっちゃ

赤ちゃんのお世話に忙しい毎日でも、かわいい自分でいたいですよね。
産後はお手入れが楽ちんでおしゃれ見えが叶う髪型にチェンジして、「ママなのに、おしゃれでかわいい~!」って言われちゃいましょう!
今回おすすめした髪型は、どれもスタイリングが簡単で長持ちする髪型ばかりです。産後に多い前髪の抜け毛問題をカバーするおすすめの髪型もたっぷり紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

mimi

美容師資格を持つ元ヘアカラーリスト・アイリストの2男児子育て中のママです♪
アクセサリーメーカーに務めたこともあり、アクセ企画・制作・バイヤーの経験もあり◎
旅・アート・音楽も大好きです♡
【Instagram】zonemiho
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]