Facebook Twitter Instagram

出典:@bm.p0512さん

Lifestyle

ダイソーのヨガマットを調査!自宅運動におすすめのグッズも一挙紹介

健康維持や美容におすすめのグッズを、たくさんラインナップしている『DAISO(ダイソー)』。数多くある商品の中から今回は、ダイソーのヨガマットをピックアップ!サイズや特徴、使えるシーンなどをまとめました。合わせて、ヨガといっしょに使える便利グッズもご紹介するので、「ヨガをもっと楽しみたい!」と思っている方も必見ですよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

■全国各地にあるダイソーでヨガマットがゲットできる!

ヨガマットは『しまむら』や『ニトリ』、同じ100均の『Can Do(キャンドゥ)』にもありますが、ダイソーのヨガマットもおすすめ!まずはダイソーのヨガマットの特徴を詳しくチェックしていきましょう。

出典:photoAC ※写真はイメージです

・ダイソーのヨガマットの価格は?


ダイソーには、大きさの異なるヨガマットが2種類あります。一つは400円(税抜)、もう一つは600円(税抜)。さすがに100円ではありませんが、スポーツブランドのヨガマットなら1万円近くするものも多いので、どちらもお買い得ですね。

・ヨガマットはどのくらいのサイズなの?


ヨガマットのサイズは、以下の通り。

【400円のもの】長さ160cm×横幅48cm×厚さ3mm
【600円のもの】長さ172cm×横幅61cm×厚さ6mm

ダイソーのヨガマット、以前は400円のものしかなく厚さ2mmしかなかったようですが、2019年5月現在はバージョンアップして店頭に並んでいました☆

・ヨガマットのカラーは全部で4色!


ヨガマットのカラーバリエーションは、ライトグリーン、ブルー、パープル、ピンクの全4色。ビビットカラーのヨガマットなら、敷くだけでも元気がでそうですね。

■ダイソーのヨガマットは一般的なものとどう違う?

ダイソーのヨガマットを、一般的なものと比較してご紹介します。

・400円のヨガマットは、一般的なものよりサイズが小さい


一般的なヨガマットの長さは、170㎝~190㎝程度です。600円のタイプは長さ172cmあるのであまり差はありませんが、400円のタイプは長さ160cmしかないので、ちょっと短め。また、400円は、横幅も20cm程度短くなっています。

・ダイソーのヨガマットはやや薄め


一般的なヨガマットの厚さは、4mm~15mmほど。生活雑貨を種類豊富にラインナップしているニトリにもヨガマットは4種類ありますが、一番薄いタイプでも厚さ4mmあります。
ダイソーのヨガマットで400円のものは、厚さが3mmほどなので若干薄めかもしれません。でも、600円のものは厚さ6mmあるので「一般的なヨガマットに近いタイプが欲しい」という方は、こちらを購入してみてはいかがでしょうか。

・丸めるととてもコンパクトに!軽いのも魅力的☆

出典:@bm.p0512さん

サイズが小さめでやや薄い400円のヨガマットは、くるくるっと丸めるととてもコンパクトになります!600円のヨガマットもゴムバンドがあるので、小さくまとめるこができます。
また、ダイソーのヨガマットは一般的なヨガマットと比べて軽いので、持ち運びやすいですよ。自宅でヨガをするときだけでなく、スクールに通うときにもおすすめです。

■ダイソーのヨガマットの使用感は?口コミをチェック!

「実際、ダイソーのヨガマットの使用感は?」と気になる方もいますよね。そこで、ヨガマットを使用した方の口コミをまとめました。

【ダイソーヨガマットの口コミ】
「ダイソーのヨガマットは、コンパクトで持ち運びしやすい!仕事帰りにヨガスクールに通っていて、職場に持って行かないといけないときもあるんですが、ダイソーのヨガマットならかさばらないので助かっています」(28歳/ライター)

「値段の割に使い心地がいいです。問題なく使えています」(31歳/専業主婦)

「400円のヨガマットは一般的なものより一回り以上小さいので、メインには向かないかも。使い心地はいいので、サブとして使うのがおすすめです」(25歳/ショップ店員)

「ダイソーのヨガマットは他と比べて薄いので、フローリングなど床が固いところの上で難しいポーズをするとちょっと痛い。畳の上でなら大丈夫だったので、難しいポーズをとるときは畳の上でしてみては」(34歳/ビューティーアドバイザー)

ダイソーのヨガマットはネガティブな口コミもありましたが、普通に使うには問題はなさそう。「安くて使い心地もいい」と高評価な口コミも多かったので、気軽にヨガを試したいという方は試してみるといいかもしれませんね。

■ダイソーのヨガマットは、どんなシーンに向いてる?

一般的なヨガマットよりちょっと薄めなダイソーのヨガマットは、こんなシーンでの使用がおすすめです☆

・自宅で行う軽いヨガにピッタリ!


気軽な気持ちで自宅ヨガにチャレンジするという方にとって、1万円以上する本格的なヨガマットをいきなり購入するのはハードルが高いかもしれませんね。そこでおすすめなのが、ダイソーのヨガマット!プチプラなので、自宅で行う軽いヨガにピッタリです。

・ヨガ教室ではサブとして

出典:photoAC

ヨガ教室では、いろいろなポーズをとります。難しいポーズを取るときは一般的なヨガマットの方が動きやすいので、ダイソーのヨガマットはサブとして活用してみてくださいね。

・自宅で筋トレやストレッチに

出典:photoAC

腹筋や腕立て伏せをするときは、位置がズレて動きにくいことも。そんなとき、ダイソーのヨガマットを敷いておけば、ストレスなく筋トレやストレッチなどができますよ。

■ヨガマット以外にも!ダイソーで買えるおすすめグッズ

ダイソーの売り場にはヨガマット含む、運動に便利なグッズをまとめたコーナーが!ここでは、ヨガといっしょに使いたいおすすめのグッズをご紹介します。

・安定感をプラス!ヨガブロック

出典:@bm.p0512さん

こちらは、ダイソーのヨガブロック。お値段200円(税抜)で、ピンク、グリーン、ブルー、パープルの4色展開です。ヨガブロックは姿勢を補助してくれるので、安定感をプラスしたいという方にピッタリです。

・ストレッチ運動にも活躍!フィットネスボール

出典:photoAC ※写真はイメージです

ストレッチ運動にも活躍する、フィットネスボールもダイソーにありますよ。20cmの小ぶりサイズは100円(税抜)、55cmの大きなサイズは500円(税抜)です。

・体を伸ばすのに便利!ウェイトボール


重さ0.9kgのウェイトボールは、お値段200円(税抜)。ヨガのポーズで取り入れると、体がグーっと伸びます。

・くびれを作りたいという方に!ウエスト用ラップ

出典:@bm.p0512さん

ウエストを引き締めたいという方におすすめなのが、ウエストラップ。サランラップを代用する方もいますが、ダイソーのウエストラップはお値段100円(税抜)で、洗えば繰り返し使うことができるので、ぜひ活用してみてください。

・肩の筋肉を伸ばせる!ストレッチゴム

出典:photoAC ※写真はイメージです

「ヨガをしながら肩の筋肉を伸ばしたい」という方は、ストレッチゴムを併用してみましょう。こちらのストレッチゴムはバッグに入れてもかさばらないので、持ち運びにも便利ですよ。お値段は200円(税抜)です。

・初心者におすすめ!ヨガの本

出典:@bm.p0512さん

ダイソーはヨガの本もラインナップしています。お値段は100円(税抜)。ページ数も程よく読みやすいので、初心者におすすめです。

・腹筋ローラーやプッシュアップバーなどの筋トレグッズも!

出典:@bm.p0512さん

ヨガといっしょに筋トレもするなら、腹筋ローラーやプッシュアップバーを使ってみては。お値段は腹筋ローラーが300円(税抜)、プッシュアップバーが400円(税抜)とお手頃価格なので、併用使いしてもいいかもしれませんよ。

■ダイソーのヨガマットは初心者におすすめ!

ダイソーのヨガマットは一般的なマットと同じ素材なので、安くても長く活用できそう。ヨガを始めたいという方は、ぜひ試してみてくださいね。

ayuka

5歳と1歳の息子を持つママです。手作り体験をするの大好き♪インテリア雑貨や料理などの手作り体験に子どもといっしょに参加して、楽しんでいます。
【Instagram】ayuka_kirara

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp