出典:@kozue._.picさん

Lifestyle

食器用洗剤はどれを使ってる?2019年注目のおしゃ見えする商品7選

生活の中で、デイリー使いするアイテムの一つ“食器用洗剤”。ほぼ毎日使うアイテムだからこそ、いいものを選びたいですよね。でも、いろいろなメーカーから種類豊富に販売されているので、どれを選べばいいか悩む方も…。そこで今回は、食器用洗剤についてピックアップしました。「そろそろ食器用洗剤が切れてしまう!」という方は必見!ぜひ参考にしてみてくださいね。

■まずは、食器用洗剤の液性について知ろう!

読者の中には、「食器用洗剤って、それぞれ何が違うの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんね。そこでまずは、食器用洗剤の液性についてご紹介します!

・その1 弱酸性タイプ


シャンプーやハンドソープなどで耳にすることも多い、弱酸性タイプの洗浄剤。食器用洗剤にも、弱酸性のものがあります。弱酸性の食器用洗剤は肌への刺激が少ないので、手荒れ防止に役立つんですよ。アレルギー肌の方、デリケート肌の方におすすめです!

・その2 中性タイプ


食器用洗剤で最も多いのが、中性タイプ。どんな性質の汚れも落ちやすくしてくれる、万能な食器用洗剤です。スーパーやドラッグストア、『DAISO(ダイソー)』などで手軽に購入できます。

・その3 弱アルカリ性


弱アルカリ性の食器用洗剤は、とにかく洗浄力が強いのが魅力!油の分解を得意としているので、ソースがついたフライパンや揚げものをした後の鍋などの汚れ落としにピッタリです。

■大きく分けて3タイプある、食器用洗剤の選び方のポイントは?

弱酸性、中性、弱アルカリ性の3タイプある食器用洗剤。そんな食器用洗剤の中から、自分に合ったものを選ぶ方法を伝授します。

・こだわり派の方は配合成分をチェック!


食器用洗剤は、商品によって配合成分が異なります。ナチュラルなものを使いたいという方は、人工香料や化学増粘剤、着色料不使用のものがいいかもしれません。

・洗浄力、除菌力があるかで選ぶのもおすすめ

出典:photoAC

油汚れをすばやく落としたいという方は、洗浄力のある食器用洗剤がおすすめ。油をスピーディーに浮かしてくれる、弱アルカリ性の食器用洗剤を選んでみましょう。
また、食器用洗剤の中には除菌力のあるものも!スポンジやまな板などに添付して置くだけで除菌ができるなんて、お手軽でうれしいですね。「除菌したいけど、漂白剤を頻繁に使うのはちょっと…」という方は、除菌力のある食器用洗剤をチョイスしてみてはいかがでしょうか。

・頻繁に使うものだからこそ、お気に入りの香りを


食器洗いをこまめにしている方も多いのでは?汚れたものを洗う作業って結構大変で、億劫になることもありますよね。だからこそ、食器用洗剤の香りが大切!お気に入りの香りに包まれて食器洗いをすれば、気分も楽しくなりますよ。

・使い分けしたいならボトルの形状で選んで

出典:@snow25.homeさん

近年、食器用洗剤はさまざまな形状のものがあります。形状は、オーソドックスなボトルタイプ、押すだけで適量出せるポンプ式、スポンジでは届かない部分も洗えるスプレー式の3タイプ。複数持ちして、用途に合わせて使うといいかもしれませんね。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE