出典:@saya.koroさん

Beauty

化粧水と乳液の順番はどっちが先?スキンケアの基本をマスターしよう

毎日のスキンケアは、美しい肌をキープするために欠かせません。国内外のブランドやメーカーでは、こだわりの成分が配合されたさまざまな種類の商品が販売されています。美肌づくりのためスキンケアを見直すとき美白や保湿、アンチエイジングなど機能性や効果の高い商品に意識が向きがちですが、まず大切なのは正しい順番や使用方法です。

そこで今回は正しいスキンケアの方法として、いまさら聞けない化粧水や乳液の役割、さらに使う順番、効果的な塗り方をご紹介します。ぜひ今後のスキンケアの参考にしてくださいね!

■化粧水と乳液はどっち先?スキンケアの正しい使用順番とは

スキンケアの基本となる化粧水や乳液などの基礎化粧品。使用する順番に意味があるって知っていましたか?日々行っているスキンケアの順番や使用方法が正しいかどうか、一度確認していきましょう。

・スキンケアの基本は化粧水が先!その理由とは

出典:photoAC

多くのスキンケア商品は、化粧水を最初につける流れが一般的です(ブランドやメーカーによって異なります)。洗顔によって皮脂や汚れが落ちた肌はデリケートな状態になるため、水分を補い整える必要があります。そこで大きな役割を担うのが、化粧水です。
化粧水によって角質層まで水分や成分を浸透させて保湿し、肌全体を柔らかく滑らかな状態に回復させます。スキンケアの浸透率を高めることで、美容液や乳液など、そのほかのスキンケア商品の有効成分が肌全体に導入しやすい状態に整います。

・迷ったときは、テクスチャーの軽いものからつけると良い

出典:photoAC

もしスキンケアの順番に迷ってしまったら、テクスチャーの軽いものからつけましょう。水分の多い商品から、油分の多い商品の順で使用していくイメージで良いです。スキンケアは正しい順番で使用することで、最大限の効果が発揮されます。

・オールインワンは、塗る順番を気にしなくて良い⁉

出典:photoAC

最近では化粧水や乳液、美容液やクリームなどのスキンケアが一度に済ませられるオールインワンが人気です。水分や油分、美容成分が配合されているため洗顔後に、オールインワンゲルを塗るだけでお手入れが完了します。簡単にお手入れができるので時間や手間が省けるスキンケアアイテムとしておすすめです。

■これが正解!化粧水を先につける場合の順番と方法

出典:photoAC

洗顔を終えた後、化粧水を先につける場合のスキンケアの順番とやり方のポイントを見てみましょう。

1.洗顔
お肌についている余分な皮脂や汚れを洗い流す役割があります。手の摩擦でお肌を傷つけないよう、ふわふわの泡でやさしく洗うことが大切です。

2.化粧水
洗顔で失われたうるおいを与える役割がある化粧水。適量を手に乗せ、手のひらで温めてからお顔に乗せると浸透力がアップ!パンパン叩くと刺激になり、お肌を傷つけてしまう可能性があるので、やさしくハンドプレスして浸透させていきましょう。

3.美容液
お肌に足りない栄養を与える美容液。自分のお肌に何が足りないのかを見極めてセレクトしましょう。適量取り、手のひらに行き渡らせた後、顔全体になじませます。気になる所には重ねづけを!
毛穴は下を向いているので、指で下から上に伸ばすと浸透力がアップしますよ。

4.乳液・クリーム
うるおいをしっかり閉じ込める役割があります。乳液とクリームを両方つけたい場合は、乳液→クリームの順で。手のひらに適量取り、手を合わせて温めるとすべりが良くなり、浸透力もアップしますよ!
顔の中心から外側に向けて伸ばし、特に乾燥する部分には重ねづけを。

■シートマスクや部分マスクはいつ?

出典:photoAC

スペシャルケアとして、おすすめしたいのがシートマスクや部分マスクです。商品によって洗顔後すぐに使用するタイプや、化粧水で潤いを与え肌を整えてから使用するタイプなど、さまざまな種類があるので、使用方法を確認することが大切です。
そして最も注意してほしいポイントは、シートマスクを装着する時間。長時間つけていれば効果がありそう!と思いがちですが、マスクの水分が蒸発するとともに肌の水分も蒸発してしまう危険性があります。乾燥の原因となるので、パッケージに記載された使用時間を守って使いましょう。

■順番を守らないとどうなる?効果を実感できる使用方法とは

化粧水や乳液など、それぞれの美容成分を浸透させるには、正しいお手入れの順番を守ることが大切です。間違ったスキンケアを続けると、効果が出ないこともあるのです。
 

・間違った使用方法は、最大限の効果を得られない可能性もある

出典:photoAC

せっかく化粧水や乳液で毎日スキンケアしていても、順番が間違っていたりなんとなく塗っていたりしては、美容成分を最大限に引き出すことができません。商品の説明をしっかりと確認し、メーカーが推奨する順番や用途で使用しましょう。
さらに効果を高めるためにスキンケア商品をつけた後、手で肌を包み込むようにハンドプレスすると良いでしょう。肌に美容成分をしっかりなじませてから、順番にスキンケア商品を重ねていくと効果が高まります。

・それぞれの役割を果たせなくなることも

出典:photoAC

本来、化粧水は潤い成分の浸透、乳液はその潤いを閉じ込める役割です。もし乳液→化粧水の順番で使用してしまうと、乳液の油分で肌に蓋をしてしまい、化粧水の美容成分がなじみません。それぞれの商品の役割を確認して使用することにより効果が実感できます。

■順番が逆のスキンケアも?乳液先行型をチェック

出典:@saya.koroさん

化粧水から乳液の順番で使用する商品が多い中、最初に乳液から使用するスキンケアもあります。『ALBION(アルビオン)』の乳液は、乳液先行型といわれるスキンケア商品です。
こちらの商品は、洗顔後、最初に肌に塗るのが乳液です。肌を柔らかい状態にしてから、その後化粧水でたっぷり保水して肌を潤します。肌荒れや乾燥が気になる方におすすめと高評価のスキンケア商品です。

■先行乳液を先につける場合の正しい順番と方法

出典:photoAC

アルビオンなどの先行乳液を使う場合のスキンケア手順と方法を見てみましょう。

1.洗顔
化粧水先行のときと同じく、余分な皮脂や汚れをしっかり落としましょう。

2.先行乳液
うるおいを閉じ込める役割を持つ化粧水後の乳液に対し、先行乳液はお肌にうるおいを与え、柔らかくする役割があります。コットンにたっぷり乳液を取り、額・両頬・鼻・顎の5点に置きます。そして、くるくる円を描くようにコットンを動かし、乳液をお顔全体に行き渡らせましょう。
やさしくゆっくり動かすのがポイントです。

3.化粧水
先行乳液の後の化粧水は、保湿だけでなくお肌のひきしめやキメを整える役割もあります。そのため、手ではなくコットンを使ってパッティングするのがおすすめ!
コットンが透けるほどたっぷり化粧水を取り、顔の中心から外側へ向かって細かくパッティングしていきます。お肌の皮膚が凹むほど強く押すのはNG!とにかくやさしくすることを心がけてみてくださいね。
全体にパッティングしたら、最後にお肌を滑らせるようにコットンを動かし、なじませましょう。

4.美容液
美容液でお肌に栄養を与えましょう。やり方は化粧水先行の場合と同じです。乳液は始めに使っているので、美容液後の乳液はありません。

5.クリーム
乾燥が気になる人は、最後にクリームを使ってもOK。やり方は化粧水先行の場合と同じです。重ねづけをすることで、乾燥知らずのお肌に♡

■正しい使用方法を守り、最大限の効果を実感しましょう

化粧水や乳液などのスキンケア商品は、ただ使えば良い!というわけではありません。それぞれの役割や効果を確認して、使用用途や順番を見極めることが大切です。
さまざまなメーカーの中から自分の肌質に合ったスキンケア商品を選び、正しく使用して美しい肌をキープしましょう!

うみ

ピンク大好き女の子(5歳)といつもニコニコ男の子(2歳)を育てる関西ママです。趣味はおしゃれと資産運用!豊かな生活を送るために知識をつけようと、独学でファイナンシャルプランナー2級を取得しました!みなさんに役立つ情報をお届けできるよう頑張ります♡
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!