出典:@izayoikokoさん

Lifestyle

ハーバリウムの使い方を知ろう!手作りも簡単でおしゃれなインテリアにも

今、女子の間で密かな人気を誇るハーバリウム。「名前は聞いたことあるけど、実際なんなのかわからない!」なんて人も多いのではないでしょうか。ハーバリウムは、その美しい見た目が1番の魅力。
作る人、材料によって、できあがりは大きく変わってきます。また、ハーバリウムは自分で簡単に作ることができるんです。今回は、そんなハーバリウムの使い方から作り方まで詳しくご紹介します☆

■インテリアとして人気の高いハーバリウム

まずは、ハーバリウムとはなんなのかを調べてみました。

・そもそもハーバリウムってなに?

出典:@ yagigigi1234さん

ハーバリウムという言葉自体は昔からあるみたいで、植物について研究をするための“植物標本”のことをハーバリウムと呼んでいたみたいです。しかし、最近ではガラス瓶の中に花を入れ、専用の液体で浸して保存したものもハーバリウムと呼ばれるようになったのです。

・ハーバリウムにはどんなメリットがあるの?


 -お手入れいらずでお花を楽しめる
ハーバリウムのメリット1つ目は“お世話がいらない”ということです。本来、花を育てたり、かざったりする場合、水やりや、日光を浴びさせたりとお世話が必要ですが、ハーバリウムはその必要がありません。

 -作っても楽しい、かざっても楽しい
ハーバリウムのメリット2つ目は“作ってもかざっても楽しい”ということです。後ほど作り方はご紹介しますが、ハーバリウムは、材料さえそろえば簡単に作ることができます。その手軽さからかざる場所の雰囲気に合わせて、いろいろな種類のハーバリウムを作っている人も多いんですよ♡
作り方さえ覚えてしまえば、貝殻やパール、ビーズなど自分の好きなものを入れて自分だけのお気に入りも簡単にできちゃいます。

 -種類が豊富
ハーバリウムのメリット3つ目は“種類が豊富”ということです。花の数だけハーバリウムの種類もあります。それに加えて、花の組み合わせや、いっしょに入れるパーツ、容器の形などでもできあがりはさまざま。それを考慮すると、数10種類とかのレベルではないということは確実でしょう。

■ハーバリウムの基本の作り方を伝授!

次はハーバリウムの作り方をご紹介。

出典:photoAC

材料
◆ハーバリウム専用オイル
◆瓶の容器
◆ドライフラワーやブリザードフラワー
◆ピンセット、割りばし

作り方
1.花の下準備をする。
(瓶に合わせて花をカットしておきましょう。)
2.瓶の3分の1から半分ほどまで花を入れる。
3.専用オイルを半分ほど入れる。
(オイルを入れると、花がグッと沈みます。空間を出したい場合は、ピンセットなどで引っ張りあげてください。)
4.バランスを見て、花を入れる。
5.もう1度オイルを入れる。
(このとき、オイルは満タンに入れてはいけません。少し空気を残しておきましょう。オイルは高温になると、熱膨張で体積が増え、オイル漏れの原因になることがあります。)

また、ハーバリウムは100均にあるものでも作ることができます。手作りが初めてで不安な方は、作り方を確認してから最初は100均の材料で作ってみることもおすすめですよ。また、プラスで知っておきたいポイントもご紹介しますのでチェックしておいてくださいね!

・大きい花の入れ方は?


大きい花を使いたい場合は、花びらが柔らかいブリザードフラワーを使いましょう。花びらをつまんで瓶の中に押し込みます。中に入ったら、ピンセットなどで形を整えましょう。

・オイルの中で花を固定したい


せっかく作ったハーバリウムだけど思い通りにならず花が浮いてくる、ということもあります。そんなとき使うのは、透明シートまたはフィルム。使う瓶1周分のフィルムを準備し、花をそのフィルムにグルーなどで貼りつけます。貼りつけた面を内側にして巻き、瓶に入れます。中でフィルムを広げ、隙間にもオイルが入るようにピンセットで調節し、オイルを入れたら完成です。

・できるだけ低コストで作りたい


低コストでハーバリウムを作るなら、造花を使ってなんちゃってハーバリウムという手もありますよ☆手作りの作り方に不慣れなうちは造花で何回か練習してみるというのもいいでしょう。

■ハーバリウムを作るにあたっての応用編☆

ハーバリウムにオリジナリティを出したい方、必見です。

・かすみ草を入れるとバランスがとれる

出典:大人気のハーバリウムは簡単に作れる!通販や体験教室なども紹介@ yuricookieさん

ハーバリウムを作るうえで重要なのは、花選び。好きな花をチョイスして作っている途中「あれ?なにか物足りない」と不満が出てくることもあるかもしれません。そんなときは、かすみ草を入れてみてください。かすみ草は数ある花の中でカラーバリエーションが1、2を争うほど豊富なんです。花としての主張も少ないのでかすみ草を入れることで、全体のバランスがとれるでしょう。

・グリッターラインを入れると光できらきら

出典:photoAC

ハーバリウムにさらに華やかさを求めるなら、グリッターラインを入れましょう。光に当たるとキラキラ輝き、華やかさが増します。また、シサル麻もおすすめ。グリッターラインほどの輝きはありませんが、シサルの隙間から入り込む光は自然の輝きを可能とします。

・クリアラインにビーズやパールを入れてもかわいい

出典:@izayoikokoさん

ハーバリウムは花だけを入れないといけないという決まりはありません。花と花の空間にパールや、ビーズを置くことで一気にかわいらしいできあがりになります。

・ハーバリウム専用シール「ハーバリウムクラブ」を使うと水槽のようになる

出典:@tsumekira_resinclubさん

こちらは「ハーバリウムクラブ」というハーバリウム専用シールです。このシールを使った作品がこちら!!

出典:@tsumekira_resinclubさん

いかがですか?今まで紹介してきたハーバリウムとはガラっとイメージが変わりました。ミニチュアの水槽のようで、とてもかわいいですね♡

■ハーバリウムを使えばインテリアの印象もガラリと変わる!

最後に実際に使われているハーバリウムの使い方をご紹介します。

・目にも鮮やかなインテリアとして

出典:@luce_e_fioriさん

ハーバリウムを作ったり、購入したりした人はインテリアとしてかざっている、というのが大半でしょう。部屋に置いておくだけで一気におしゃれになりますよね♡晩ご飯がイタリアンのときなど、食卓にかざると雰囲気を楽しめそうです。
夏は貝殻を入れてビーチ仕様に、冬は松ぼっくりを入れてクリスマス仕様に、など季節合わせたハーバリウムも良さそうです。
また、瓶に詰めるだけでなく、グラスで作るハーバリウムもあります。倒してもこぼれない、など不思議なからくりもあるので興味のある方はぜひ。

・ほかの観葉植物といっしょにかざる

出典:photoAC

観葉植物と同じ植物を使って作ったハーバリウムを、いっしょにかざっておいてもかわいいですね♡

・ハーバリウムキャンドルも密かな人気

出典:@claire_candle77さん

キャンドルタイプは、普通のオイルと違うのでハーバリウムとしてかざって楽しむこともできます。火を灯して香料をつければ香りも楽しめ、さらにオイルがなくなっても継ぎ足して再度利用することも可能です。
@claire_candle77さんのHPにハーバリウムについての詳細がたくさん載っているので気になった方はチェックしてみてください☆

・プレゼントに悩んだらハーバリウムを贈ってみよう

出典:@ yagigigi1234さん

ハーバリウムはプレゼントにも最適です。両親に感謝の意味を込めて、結婚した友人にお祝いとしてなどのプレゼントにはぜひ手作りのハーバリウムを贈ってみてはいかがでしょうか。ハーバリウムをもらって「いらない…。」と思う人は少ないはず。
相手のことを思いながら作ったハーバリウムは、この世にたったひとつの最高のプレゼントになるでしょう。

■取り扱いには注意も必要!きちんと確認して素敵なハーバリウムをゲット

手軽に作成できるハーバリウムですが、取り扱いや使い方についてはしっかりと注意も必要です。ハーバリウムの扱い方を誤ると大きな事故にも繋がります。また、オイルの種類にも気をつけましょう。
成分がきちんと書いてないようなオイルは危険です。きちんと安全性を確認して、素敵なオリジナルハーバリウムを楽しみましょう。

ちい

3歳差兄妹のママ♡
週末に子どもたちと出かけるのを楽しみに毎日仕事頑張っています(笑)
【Instagram】chi.79sw

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!