出典:@chan.neco.chanさん

Lifestyle

テレビの転倒防止、ちゃんとしてる?万が一に備えるおすすめアイテム紹介

大型テレビは迫力がありますが、大きさがある分、万が一倒れてきたときのことを考えると心配ですよね。転倒の不安がある一方で、なにかしらの対策をしている家庭はまだまだ少ないよう。いざというときに被害を最小限に抑えるためにも、日頃から転倒防止対策をしておく必要があります。

テレビの転倒防止アイテムは、粘着マット式のものやポール状のものなどさまざま。テレビのサイズや強度を考えながら選んでみましょう。

■いざというときに備えて!テレビの転倒防止対策

テレビの転倒防止対策、特になにもしていないという方もいるのではないでしょうか?薄型のテレビは、突然の衝撃には弱いもの。不測の事態でも倒れてしまわないよう、対策をしておく必要があります。

・いつくるか分からない地震対策に

出典:photoAC

地震大国日本において、震度5以上となる強い地震は決して少なくありません。なにも対策をしていないと、大きな揺れによってテレビが倒れたり落下したりしてしまうことも。テレビが壊れるだけならまだしも、人が下敷きになってしまう可能性もあります。
『Panasonic(パナソニック)』が転倒防止スタンドを採用したテレビを発売したり、『SONY(ソニー)』の「BRAVIA(ブラビア)」が、転倒防止ベルトを全モデルに付属させたりと、各企業も地震対策に力を入れています。このことからも、テレビの転倒防止対策がいかに重要視されているかが分かりますよね。
これからの時代は、突然の地震でも被害を最小限にできるよう、自分で対策できることはしておくことが重要です。

・子供のイタズラ対策にも有効

出典:photoAC

好奇心旺盛な子供たちは、テレビにも興味津々。映像にひきこまれたり、大好きなキャラクターにテンションがあがったりするうちに、テレビにさわったり叩いたりということも考えられます。子供が50・65インチなどの大型テレビの下敷きになってしまうと、大けがに繋がることも…。
子供の手加減のないイタズラでもテレビが倒れないよう、対策をしておいた方がいいでしょう。

■テレビ転倒防止アイテム、どんなものを選んだらいい?

テレビ用の転倒防止アイテムは数多く販売されています。補強レベルや見た目も考慮しながら、適したものを選びましょう。

出典:photoAC

テレビ用の転倒防止アイテムは、マットタイプ・ベルトタイプ・粘着シートタイプなど、数多くの種類が販売されています。最近は、100均でもさまざまなタイプの転倒防止アイテムが販売されているので、どのタイプがいいのか迷う人は、まずプチプラなもので試してみてもいいですね。
補強レベルや見た目も考慮しながら、あなたの家のテレビに適したものを選びましょう。

・手軽に対策したい方は粘着マットをチョイス

比較的手軽に装着できるのが、粘着マット式のジェルです。テレビの足の裏部分に貼ることで、テレビ台とテレビを固定し、揺れによる転倒を防ぎます。装着が簡単なことはもちろん、透明タイプなら目立たずインテリアを邪魔しないというメリットもあります。

・穴あけ不要で固定できる専用器具も

もっと物理的に固定したいけど壁に穴はあけたくない…。そんな場合は、穴あけ不要で固定できるテレビの転倒防止専用アイテムを使いましょう。
強力な両面テープでテレビボードとテレビを固定する耐震対策ベルトや、テレビの壁掛け用ネジ穴に取りつけてテレビ台と固定するステー方式のポールなどがあります。
壁を傷つけないので、賃貸住宅でも気兼ねなく使うことができます。

・テレビと壁を固定してみてもOK

重心の高いテレビは、テレビ台と固定しただけではテレビ台ごと倒れてしまう可能性もあるのだとか。大きな揺れに備えるためには、L字金具などでテレビ台と壁を固定するのも有効です。
また、粘着パッドつきの転倒防止ベルトなどでも、テレビと壁を固定することができます。

テレビの転倒防止アイテムを自作するという方もいるようですが、腕に自信がなければ購入した方が確実&安全!ここからは、手軽に設置できるものから抜群の強度を誇るものまで、おすすめのアイテムをピックアップして紹介します。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]