出典:@ anzy.anzyさん

Lifestyle

衣類スチーマーが今話題☆お手軽にシワなし生活を始めよう

片手で持って、蒸気を勢い良く出して使う衣類スチーマー。機器自体がスタイリッシュで、憧れの家電に一気にランクインしてきたこの頃です。使い勝手も良さそうなので、使ってみたいと思いながらも、実際に衣類スチーマーはどんな機器なの?アイロンとスチーマーの違いは何なの?分からないこともいっぱいです。今回は素朴な疑問から、スチーマーの種類や口コミを調べました!いっしょにスチーマーをじっくり解明していきましょう。

■便利ならぜひ使いたい!衣類スチーマーを大解剖☆

アイロン派のあなたも、アイロンがちょっと苦手なあなたも、シワを簡単に伸ばせる時代がやってきました!衣類スチーマーを知って、シワを撃退しちゃいましょう。

・衣類スチーマーって何ができる家電なの?

出典:photoAC

衣類スチーマーとは、衣類のシワをスチームの力で取り除いていく機械です。ハンディタイプのもの、アイロンのような形を小さくしたもの、クローゼットのような形のものなど、大きく分けて3種類あります。そして、どれもシワをのばすだけでなく、汗やたばこや飲食のニオイも強力スチームの力で脱臭もすることができるのです。
スチーマーとアイロンの両使いが可能なものもあり、アイロン面を衣類に密着させることで、除菌やアレルギー物質の除去もできます。シワを伸ばす以外にも、現代人が求めている消臭やアレルギー対策もいっしょにできるなんて、とてもうれしい一台です。

・衣類スチーマーのメリットはずばりこれ!

出典:photoAC

衣類スチーマーのメリットは、何と言ってもアイロンと比べてコンパクトで、手軽に使用できるところです。片手で持ち続けることができるほど、軽量です。なので、旅行先にもかさばらずに持って行くことができます。収納スペースもあまり場所を取らないので、いいですね。
そして、短時間で立ち上がるので忙しいときにもすぐに使用することができます。平均的に30秒前後で使用ができる手早さです。待たなくていいのが、本当にうれしいですね。

衣類スチーマーの中では、スイッチをつけっぱなしにしておいても、自動でオフになる機能がついているものもあります。火事の心配がなく、万一のときも安心です。

・衣類スチーマーの正しい使い方は?

出典:photoAC

使い方はとても簡単!タンクに水を入れて電源を入れれば、立ち上がりの時間も早くすぐに使用できます。時間がないときでも、とても助かりますね。

こちらでは基本の使い方を説明します。

1.衣類をハンガーにかける。
2.衣類の裾を軽く引っぱりながら、スチームをあてる。
3.生地によってスチームをあてる時間を考えながら、まんべんなくスチームを衣類にかけていく。
 (綿・麻・ウールなど→10㎝を3秒くらい。レーヨン・ポリエステルなど→10㎝を1秒くらい。)

出典:photoAC

シワが取れない部分には、アイロン台やミトンをいっしょに使うと有効です。
注)アイロン不可の素材には、スチームも使用できません。素材の表示をよく確認してから使用してください。

・選び方のポイントは何でしょう?

出典:photoAC

衣類スチーマーを選ぶときのポイントは、軽さと吸水タンクの容量です。片手でいかに長く疲れないように使用できるか、どれだけ長くスチームができるかが、毎日使いのポイントになってきます。給水タンクが大きければ長くスチームができますが、それだけ衣類スチーマーが重くなるので、自分に合った重さを考えて選ぶといいですね☆

他にもコードレスか否かも、毎日の使い勝手に関わってくるポイントになりそうです。いろいろな種類の衣類スチーマーがあるので、よく特徴を見て比較しながら選びましょう。

■衣類スチーマーのおすすめ商品を一挙公開☆

こちらでは、おすすめの衣類スチーマーをご紹介します。みなさんが実際に使用して感じた口コミを参考にして、自分にぴったりの衣類スチーマーを選んでいきましょう。

・衣類スチーマーおすすめランキングはこちら!


おすすめのスチーマーを上位からランキング式でご紹介します。

出典:photoAC

1.【Panasonic】スチームアイロンダークブルー(NI-FS540-DA)

出典:筆者撮影

こちらは『Panasonic(パナソニック)』の衣類スチーマー。手早くシワがのびるし、待ち時間も24秒で最短です。衣類のシワのばしにかかる時間も少ないので、うれしい時短家電です☆

2.【T-FAL】衣類スチーマー 2in1 スチームアンドプレス(8630 DV8630J1)
『T-FAL(ティファール)』の衣類スチーマーは、これ一台でアイロンとスチーマーの二役ができる優れものです。ブラシのような形状で、片手でスチームがあてやすい大きさです。取り外しのできる水タンクを採用。立ち上がりが良く、大量のスチームが売りの衣類スチーマーです。

3.【MOFIR】スチームアイロン 衣類スチーマー
『MOFIR(モフィール)』の衣類スチーマーは、ハンディタイプで持ちやすく、コンパクトで軽量なので、旅行バッグに持って行ってもかさばらないお役立ちアイテムです。そして、なんといっても価格がお手頃!大容量水タンク搭載で、スチームでシワが効率的にのばせます。収納用ポケットバッグつきです。

4.【HITACHI】衣類スチーマー
『HITACHI(日立)』の衣類スチーマーは、持ちやすいハンドルでスタイリッシュなフォルムです。あて面がダイヤ型でコンパクトなアイロン型。広い範囲でスチームをあてることができる設計で、効率良くシワをのばすことが可能です。付属のブラシを取りつければ、ホコリを取り除きながらスチームができるので、おしゃれ着にも最適です。

5.【T-FAL】コードつき衣類スチーマーアクセススチーム ライト(DT7002J0)

出典:@ anzy.anzyさん

T-FALの衣類スチーマーを使っている@anzy.anzyさん。ハンディタイプで軽く、しっかり持てそうですね。そのまま出しっぱなしにしておいても、スタイリッシュなフォルムなのでインテリアにも馴染みそうです。

・各社の<口コミ>はこんな感じ!

出典:photoAC

<口コミ>
【Panasonic】
「開梱一番の印象は、「え、こんなに小さいの!?」と思いましたが、蒸気はハイパワーです。 使って納得、丁度よい重さです。海外製の重たい物は腕が疲れます。 みるみる服のシワが伸びて行くのは、気持ちの良いものです。」


【T-FAL】
「すごいです!スチームの噴射量が全然違います。ぶしゅ~っと勢いよく出てきます。 スチーム専用なので(表面がプラスチックで熱くなりません)、当て布をせずにスーツに直接当てても大丈夫なのもいいです。重さも気になりませんでした。
気持ち良くどんどんスチームを当てられ、とても気に入ってます。」


【MOFIR】
「アイロンが苦手ですが、仕事のスーツやシャツ、ワンピースのお尻の部分などのシワの簡単に伸ばしたくてスチームアイロンを探しており購入。 失敗してもまぁいい値段かなと思いましたがコスパ最高によかったです! シワはしっかり伸びて着用には問題ないです。 使い方も水を入れてスイッチを押すだけ、蒸気も早く出てきます。 持ちやすい形状で使い勝手もよかったです。」


【HITACHI】
「元々普通のアイロンを持っていましたが、子どもたちの制服やワイシャツのアイロンがけが面倒で、 こちらを購入しました。 とにかく立ち上がりが早いのがメリットです。 忙しいときにすぐに使えて、軽いのでたくさんかけても疲れません。」

■衣類スチーマーを使ってみよう☆

いろいろな衣類スチーマーがありましたね。ライフスタイルによって、どの衣類スチーマーが自分に合っているのかをイメージしながら選んでみてください。アイロンが苦手な人や新生活が始まる人、アイロンも好きだけれど用途によって使い分けたい人など、スチームアイロンをプレゼントしてみてもいいかもしれませんね☆ぜひ衣類スチーマーを使って、お手軽にシワなし生活をスタートさせてみましょう!

saho

3人の子育てをしながら、毎日たのしいことを探しながら生活をしています。アロマセラピストでもあり、みんなの日常をよりよいものにしていきたいと願っています。
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]