出典:@ anzy.anzyさん

Lifestyle

衣類スチーマーが今話題☆お手軽にシワなし生活を始めよう

片手で持って、蒸気を勢い良く出して使う衣類スチーマー。機器自体がスタイリッシュで、憧れの家電に一気にランクインしてきたこの頃です。使い勝手も良さそうなので、使ってみたいと思いながらも、実際に衣類スチーマーはどんな機器なの?アイロンとスチーマーの違いは何なの?分からないこともいっぱいです。今回は素朴な疑問から、スチーマーの種類や口コミを調べました!いっしょにスチーマーをじっくり解明していきましょう。

■便利ならぜひ使いたい!衣類スチーマーを大解剖☆

アイロン派のあなたも、アイロンがちょっと苦手なあなたも、シワを簡単に伸ばせる時代がやってきました!衣類スチーマーを知って、シワを撃退しちゃいましょう。

・衣類スチーマーって何ができる家電なの?

出典:photoAC

衣類スチーマーとは、衣類のシワをスチームの力で取り除いていく機械です。ハンディタイプのもの、アイロンのような形を小さくしたもの、クローゼットのような形のものなど、大きく分けて3種類あります。そして、どれもシワをのばすだけでなく、汗やたばこや飲食のニオイも強力スチームの力で脱臭もすることができるのです。
スチーマーとアイロンの両使いが可能なものもあり、アイロン面を衣類に密着させることで、除菌やアレルギー物質の除去もできます。シワを伸ばす以外にも、現代人が求めている消臭やアレルギー対策もいっしょにできるなんて、とてもうれしい一台です。

・衣類スチーマーのメリットはずばりこれ!

出典:photoAC

衣類スチーマーのメリットは、何と言ってもアイロンと比べてコンパクトで、手軽に使用できるところです。片手で持ち続けることができるほど、軽量です。なので、旅行先にもかさばらずに持って行くことができます。収納スペースもあまり場所を取らないので、いいですね。
そして、短時間で立ち上がるので忙しいときにもすぐに使用することができます。平均的に30秒前後で使用ができる手早さです。待たなくていいのが、本当にうれしいですね。

衣類スチーマーの中では、スイッチをつけっぱなしにしておいても、自動でオフになる機能がついているものもあります。火事の心配がなく、万一のときも安心です。

・衣類スチーマーの正しい使い方は?

出典:photoAC

使い方はとても簡単!タンクに水を入れて電源を入れれば、立ち上がりの時間も早くすぐに使用できます。時間がないときでも、とても助かりますね。

こちらでは基本の使い方を説明します。

1.衣類をハンガーにかける。
2.衣類の裾を軽く引っぱりながら、スチームをあてる。
3.生地によってスチームをあてる時間を考えながら、まんべんなくスチームを衣類にかけていく。
 (綿・麻・ウールなど→10㎝を3秒くらい。レーヨン・ポリエステルなど→10㎝を1秒くらい。)

出典:photoAC

シワが取れない部分には、アイロン台やミトンをいっしょに使うと有効です。
注)アイロン不可の素材には、スチームも使用できません。素材の表示をよく確認してから使用してください。

・選び方のポイントは何でしょう?

出典:photoAC

衣類スチーマーを選ぶときのポイントは、軽さと吸水タンクの容量です。片手でいかに長く疲れないように使用できるか、どれだけ長くスチームができるかが、毎日使いのポイントになってきます。給水タンクが大きければ長くスチームができますが、それだけ衣類スチーマーが重くなるので、自分に合った重さを考えて選ぶといいですね☆

他にもコードレスか否かも、毎日の使い勝手に関わってくるポイントになりそうです。いろいろな種類の衣類スチーマーがあるので、よく特徴を見て比較しながら選びましょう。

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]