出典:@ ayaka.o.s2さん

Baby&Kids

スタイで男の子ベビーファッションを楽しんで!おすすめのブランド紹介☆

アメリカでは「ビブ」、日本では「スタイ」という呼び名で知られている赤ちゃんのよだれかけ。月齢が進むにつれ、よだれは急激に増え始めるため赤ちゃんにとってスタイは必需品。最近ではファッション性のあるかわいいものや、おしゃれなものなど、さまざまなスタイがあり出産祝いの贈り物としても大変喜ばれています。今回は男の子にスポットを当て、おすすめのスタイを紹介していきます。

■スタイはファッションの一部?おしゃれを楽しもう

スタイは、よだれのためだけじゃなくファッションを楽しむアイテムとしても注目をされています。

出典:@ yuu.175さん

・スタイを使う期間は?トータルコーディネートが大事!

最近ではファッション性のあるものが多く、スタイは赤ちゃんのコーディネートには欠かせないアイテムとなっています。一般的には3ヵ月ぐらいから2〜3歳ぐらいまでつけるというママが多いようです。
スタイは首周りにつけるものなのでデザインや色・柄によって顔の印象もかわってきます。さらに、色や柄など洋服とのバランスを考えコーディネートをしましょう!

・かっこいい&かわいいだけじゃない!バリエーション豊富なスタイ

最近では、さまざまなブランドが個性豊かなスタイを展開しておりママたちからも喜ばれています。スタンダートなスタイを始めおもしろい形やかわいい柄を使ったスタイなど、いろいろなシチュエーションで活躍をしてくれるアイテムもたくさん!
人とは少し違うおしゃれを楽しみたいという気持ちを満足させるデザインが豊富にそろっています。

■男の子におすすめ!おしゃれスタイブランド6選

『Amazon(アマゾン)』をはじめ各ネット通販などでも販売されている、おすすめのスタイブランドをご紹介します。

・おしゃれなママの定番スタイ!マールマール

出典:@ ayaka.o.s2さん

女の子のイメージが強い『MARLMARL(マールマール)』のスタイですが、シリーズによっては男の子がつけてもかわいいスタイがそろっています。ayaka.o.s2さんの使っているマールアールのマカロンシリーズのスタイは、ベーシックなデザインで男の子にはぴったり。ほかにもシンプルなデザインでコーディネートのアクセントに使いやすいZENシリーズもおすすめ!
さらに、名入れもできるので世界にひとつだけのスタイを作ることができ、ギフトにもピッタリです。

・プレゼントにぴったりニヴァ

出典:mamagirl2018冬号

『niva(ニヴァ)』はメイドインジャパンにこだわり、さまざまなモチーフのスタイを展開しています。全ての赤ちゃんやママに「大人が好きなかわいい」を提案する個性派ベビーブランド。ドレスアップアラインやデイリーラインなどシーンに合わせて使うことのできるファッション性の高いスタイをそろえているのも人気の秘訣ですね!

・男の子のスタイといえばやっぱりネクタイ柄!

出典:mamagirl2019夏号

男の子のスタイというと、まず思い浮かぶのはこの柄ではないでしょうか?ネクタイや蝶ネクタイ柄のスタイは少しおしゃれをしてお出かけする用におすすめの柄。このデザインはいろいろなブランドから発売されており、男の子のスタイとしては定番の柄ともいえます。

・リンクコーデも楽しめるラルフローレン

大人だけでなく、ベビーやキッズまでいろいろなレーベルを展開するブランド。ベビー用品ではスタイも人気商品のひとつで出産のお祝いとしてプレゼントにもおすすめ。また、スタイの柄とキッズの洋服や大人のポロシャツなど、おそろい柄のアイテムもあるので、兄弟やパパ・ママとのリンクコーデを楽しむ方もいるようです。

・男の子にぴったりのデザイン!コッパーパール

出典:mamagirl2018冬号

アメリカ生まれのブランド『Copper Pearl(コッパーパール)』のスタイはバンダナのようなオリジナリティー溢れるデザインが特徴で、おしゃれのワンポイントにぴったりのスタイです。また、表地(綿)と裏地(ポリエステル)の2枚仕立てになっておりデザインだけではなく吸水速乾燥など機能性にも優れています。

・プチプラ価格がうれしい西松屋!

出典:@ bm.p0512さん

誰もが知っている『西松屋』こちらは無地のシンプルスタイ。シンプルだからこそどんな洋服にも合わせやすいのが無地柄です。シンプルなスタイが3枚1セットで販売されており、とにかくよだれが気になるという方におすすめ!無地だけでなく柄物なども幅広くそろっており、おしゃれで安い西松屋のスタイは家計の味方です。

Recommend

五感を刺激!お風呂のおもちゃが好奇心を育てる【Sassy】の新作が登場!

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]