出典:mamagirl2018冬号

Baby&Kids

スタイの役割をおさらい!人気アイテムや手作りアイデアもご紹介

スタイは赤ちゃんのお世話に欠かせないアイテムのひとつ。赤ちゃんを育てる中で、1度は使う機会のあるアイテムではないでしょうか?今回はスタイをテーマに役割をおさらい!よだれかけとの違いやスタイを使うことのメリットを知れば、今まで以上にスタイを活用できるかもしれませんよ。記事後半では、人気アイテムや手作りに関する情報もご紹介するのでぜひチェックしてくださいね。

■スタイの基本について知っておこう!

出典:photoAC

まずはスタイの基本をチェックしましょう。

・スタイってよだれかけとは違うものなの?


スタイとよだれかけはイコールのアイテム。赤ちゃんの服を汚れから守るために作られた、という点でスタイとよだれかけは共通しています。どちらも同じアイテムと認識してOK!

・スタイは英語圏でbib(ビブ)と呼ばれる

出典:mamagirl2018冬号

英語圏では、スタイはビブと呼ばれます。スタイという英語には、目にできるものもらいや汚れた場所を指す意味が含まれているので、間違って使わないように気をつけましょう。楽天やAmazonなどのネット検索では、よだれかけ、スタイ、ビブのどれで検索しても、アイテムにヒットするようになっています。

■使うメリットはいくつもある!スタイの役割

ここではスタイの役割を見てきましょう。

・よだれをキャッチ!服を汚れから守る

出典:mamagirl2018冬号

赤ちゃんのよだれが出始めるのは、生後2~3ヵ月頃が一般的です。出始めの時期はもちろん、多くなる時期や落ち着いてくる時期にも個人差があります。
赤ちゃんのよだれを放っておくと、服によだれのシミができてしまうことに!離乳食が始まっていれば、食事中の汚れも防ぐ役割があります。

・服が濡れないので赤ちゃんの冷えを防ぐ


よだれの多い赤ちゃんにはスタイがおすすめ!服がよだれで濡れるのを防ぐことができます。服が濡れたままだと体が冷えてしまうので、スタイを使ってなるべく服が濡れないように気をつけてあげましょう。

・スタイを使うとよだれかぶれの防止にも!


赤ちゃんのよだれが原因でかぶれが発生する“よだれかぶれ”。よだれが赤ちゃんのデリケートな肌にダメージを与えないよう、スタイを使って守ってあげましょう。
よだれかぶれを防ぐには、きれいに拭き取る、洗う、保湿するなどスタイを使う以外の対策も必要ですよ。

・おしゃれなスタイならファッションのアクセントに

出典:photoAC

スタイはファッションのアクセントになるようなおしゃれデザインも豊富♡色味のないコーディネートにさし色として使ったり、シンプルなコーディネートに華やかさを添えたりと、スタイを使うことでいつものファッションをよりおしゃれに見せましょう。
自宅用とお出かけ用でスタイを使い分けているママも。自宅用は価格がリーズナブルなもの、お出かけ用はデザイン重視、といった選び方もおすすめです。安い子ども服がそろう西松屋や、スタイリッシュなアイテムが豊富な海外ハイブランドなど、いろんなお店のスタイをチェックしてくださいね。

Recommend

【監修記事】がんばるママたちが、自分自身の体を知る場所。 “W Femina Clinic”って?

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]