出典:photoAC

Baby&Kids

妊娠したら気になる性別!お腹の中の赤ちゃんは男の子?女の子?

妊娠中に気になることといえば、お腹の中の赤ちゃんが男の子か?女の子か?ではないでしょうか?「赤ちゃんの性別は男の子、女の子どちらでもいい!」という方は多いと思いますが、ベビー用品を買いそろえる際にも妊娠中に性別が分かるとイメージもわきやすくなり、楽しみも増えるそうですよ!

今回は、性別がいつ決まるのか、いつわかるのか、ママもパパも楽しめる、性別判断にまつわるジンクスなどについて紹介します!

■気になる赤ちゃんの性別はいつ決まるの!?

出典:photoAC

「赤ちゃんの性別が気になる!」というママも多いと思いますが、そもそも性別はいつ決まるのでしょうか?実は、赤ちゃんの性別は受精の瞬間に決定しているのです!卵子と受精できるのは、一番先に到達した精子だけ!精子にはX染色体とY染色体の2種類あり、X精子なら「女の子」Y精子なら「男の子」なので、赤ちゃんの性別は受精の瞬間に決定しています。

■妊娠中のエコー検査、何ヵ月で性別がわかるの?

出典:photoAC

赤ちゃんの性別が一番早く分かる方法はエコー検査です。男の子か女の子かの区別は外性器の特徴的な形での判断になります。男の子は12~13週ごろに急速に外性器が発達するのでエコー検査の際に、角度が良ければ確認できます。お股におちんちんが確認できたら「男の子」です!30週くらいになると、陰嚢が成長しておちんちんよりも大きく写るようになります。女の子の場合は男の子の特徴であるお股の辺りに突起物が見えず、木の葉の形をした外陰部や割れ目が見えたら「女の子」です。妊娠後期には、エコー検査で子宮もわかるようになりますよ。

エコー写真で「女の子」と判断されても、赤ちゃんのポーズや位置によっては、判断が難しく次の検査のときに「男の子」と判断される場合も多いそうです。生まれてくるまでは、赤ちゃんが何ヵ月になっても、100%確定というわけではありません。生まれてから、「聞いていた性別とは違っていてビックリした!」なんていうこともまれにあるようです。

■妊娠中の赤ちゃんの性別判断にまつわるジンクス

性別決定まで待てない!簡単にできる性別判断とは?

・お腹の出方で性別が分かる?


出典:photoAC

よくある昔からの言い伝えなので、お腹を見て「男の子?」「女の子?」と言われたママもいるかもしれませんね!ママのお腹が前に突き出ていたりとんがっていたりすると「男の子」お腹が広がっていたり、丸いと「女の子」と言われています。

・つわりの程度で性別が分かる?


出典:photoAC

つわりの程度は人それぞれで、根拠は分かっていませんが、つわりがひどければ「男の子」、つわりが軽ければ「女の子」と言われています。

・ママの顔つきが変わる?

出典:photoAC

妊娠したら、ママの顔つきが変わるとか…!?ママの顔をチェックしてみましょう。妊娠前と比べて、ママの顔がやさしくなったら「女の子」、きつくなったら「男の子」と日本では昔からよく言われています。当たってた!というママが多いようですよ。

・ママの脈の強さで分かる?


出典:photoAC

脈の強さで性別を判断する方法は、ママの左手の脈と右手の脈のどちらを強く感じるかで、男の子か女の子かを判別するというものです。右手の脈拍の方が強い場合は「女の子」、左手の脈拍の方が強い場合は「男の子」ということになります。妊娠4週頃から判別可能!これは、東洋医学の考えに基づいているそうです。

・五円玉占いで判別?


出典:photoAC

「五円玉占い」を聞いたことありますか?やり方は、5円玉と顔からお腹まで届くくらいの長めの糸を用意して、5円玉に糸を通す。片手で顔の前あたりで糸の端をつまんで、5円玉がオヘソのあたりにくるようにします。もう片方の手で5円玉を握りながら「ママにはそっと教えてね!」と念じて手を離します。5円玉が縦に揺れれば「男の子」、5円玉が円を描くように揺れれば「女の子」となります。やり方は簡単なので楽しんでやってみてくださいね!

・夢のお告げ?


出典:photoAC

妊娠中には不思議な出来事を体験したという女性が少なからずいるようです。妊娠中の女性が多く見るという「予知夢」とは、これから先の分からない未来の出来事などを予測した夢のことをいいます。夢の中でママが赤ちゃんを抱っこしていたり、ママが女の子だと思っていたら、「僕は男の子だよ!」とママに言いに来たり、パパの夢にも出てくることもあるようですよ。それで結構当たっていた!とビックリするママもたくさんいるようです。本当に不思議ですね!

・ママのかかとをチェックしてみよう!


ママのかかとを見てみてください。かかとの内側のふくらみで赤ちゃんの性別が分かるとのこと!右足のかかとの内側がふくらんでいたら「男の子」、左足または両足の内側がふくらんでいたら「女の子」だそうです。

・赤ちゃん性別判断計算


出典:photoAC

計算式に当てはめて性別判断するやり方は、
パパの数え年+ママの数え年=〇〇÷3 (数え年とは生まれたときを1歳とします。正月を迎える度に1歳年を重ねていくということです。)
この計算式に当てはめることで男の子か女の子かを判断できるようですよ。計算式の答えが0か2なら「女の子」、1なら「男の子」だそうです。

紹介したものは、どれも科学的根拠はありませんが、性別が決定するまでに赤ちゃんの性別にまつわるジンクスをアレコレとチェックするのもおもしろいかもしれませんね!

■赤ちゃんの性別を予想するのは、パパもママも楽しんで!

出典:photoAC

妊娠中に男の子か女の子か予想するのは、とても楽しいですよね。パパもいっしょにチェックしてみてくださいね!

MACHA

1歳の女の子の子育て奮闘中!ネイル検定1級・ジェルネイル検定上級・衛生管理士取得し、執筆にも生かしつつセルフでネイルを楽しんでいます!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!