出典:photoAC

Baby&Kids

妊娠したら赤ちゃんの性別はいつわかる?診断方法やジンクスをご紹介

妊娠中に気になることといえば、お腹の中の赤ちゃんが男の子か?女の子か?ということではないでしょうか?赤ちゃんの性別はどちらでもいいという人も多いと思いますが、ベビー用品を買いそろえる際にも、妊娠中に性別がわかるとイメージもわきやすくなり、楽しみも増えるそうですよ!この記事では、性別がいつ決まりいつわかるのか、ママもパパも楽しめる、性別判断にまつわるジンクスなどについて紹介します。

初めての妊娠の人はもちろん、「妊娠する前から産み分けを試した!」という人や、「次こそは男の子が欲しい!」など、赤ちゃんの性別がわかるまで待ちどおしい!という人も多いことでしょう。
ちょっと楽しみながらできる赤ちゃんの性別判断方法やジンクス、ぜひ試してみてください♡

■早く知りたい!赤ちゃんの性別はいつ決まるの?

出典:photoAC

「赤ちゃんの性別が気になるけれど…、そもそも性別っていつ決まるの?」という人もいますよね。実は、赤ちゃんの性別は受精の瞬間に決定しているんです!
赤ちゃんの性別は、卵子に一番早く到達して受精した精子の種類によって決まります。精子にはX染色体とY染色体の2種類があり、卵子と受精した精子がX精子なら「女の子」、Y精子なら「男の子」の赤ちゃんになるんです。
この確率は自分で操作できないので、赤ちゃんの性別は神のみぞ知る?ということになるかもしれませんね。

■妊娠中のエコー検査、何ヶ月で性別がわかるの?

出典:photoAC

赤ちゃんの性別が一番早くわかる方法は、エコー検査です。男の子か女の子かの区別は、外性器の特徴的な形での判断になります。
いつごろわかる?という疑問について、平均は妊娠7ヶ月ごろにわかるということが多いようですが、エコーの見え具合によって変わるようです。

男の子の場合、妊娠12~13週(妊娠4ヶ月)ごろに急速に外性器が発達するので、エコー検査の際に角度が良ければ確認できます。お股におちんちんが確認できたら「男の子」です。30週(妊娠8ヶ月)くらいになると、陰嚢が成長しておちんちんよりも大きく写るようになります。
女の子の場合は、男の子の特徴であるお股の辺りに突起物が見えず、木の葉の形をした外陰部や割れ目が見えたら「女の子」です。妊娠後期には、エコー検査で子宮もわかるようになりますよ。

しかし、エコー写真で「女の子」と判断されても、赤ちゃんのポーズや位置によっては判断が難しく、次の検査時に「男の子」と判断されることもありますし、生まれてから「聞いていた性別とは違っていてビックリした!」なんていうこともまれにあるようです。
生まれてくるまでは100%性別が確定というわけではないことを、覚えておきましょう。

■女の子?男の子?妊娠中の赤ちゃんの性別判断にまつわるジンクス

性別決定まで待てない!という人のために、簡単にできる性別判断や性別にまつわるジンクスを紹介します♡あくまでジンクス的なものなので、軽い気持ちでチェックしてみてくださいね!

・お腹の出方で性別がわかる?

出典:photoAC

ママのお腹が前に突き出ていたりとんがっていたりすると「男の子」、お腹が広がっていたり、丸いと「女の子」だと言われています。よくある昔からの言い伝えなので、お腹を見て「お腹が出ているから、これは男の子かな?」「このお腹は女の子っぽいね?」などと言われたママもいるかもしれませんね♡

・つわりの程度で性別がわかる?


出典:photoAC

つわりの程度は人それぞれで、根拠は分かっていませんが、つわりがひどければ「男の子」、つわりが軽ければ「女の子」と言われることもあるようです。

・赤ちゃんの性別でママの顔つきが変わる?

出典:photoAC

妊娠したら、ママの顔つきが変わるという言い伝えもあるようです。気になる人は、妊娠中と非妊娠時のママの顔をチェック!
妊娠前と比べてママの顔がやさしくなったら「女の子」、きつくなったら「男の子」と言われています。当たってた!というママが多いのも、また不思議なところ♡

・ママの脈の強さで性別がわかる?


出典:photoAC

脈の強さで性別を判断する方法は、ママの左手の脈と右手の脈のどちらを強く感じるかで、男の子か女の子かを判別するというものです。右手の脈拍の方が強い場合は「女の子」、左手の脈拍の方が強い場合は「男の子」と言われているそうで、妊娠4週頃から判別可能。
これは、東洋医学の考えに基づいているそうです。

・五円玉占いで性別診断ができる?


出典:photoAC

「五円玉占い」とは、ひもを通した五円玉が縦に揺れるか横に揺れるかで行く末を判断するというもので、性別判断にも使われることがある占いです。やり方は、五円玉に糸を通し、五円玉がオヘソのあたりにくるようにして、もう片方の手で五円玉を握りながら「ママにそっと教えてね!」と念じて手を離すだけ。
五円玉が縦に揺れれば「男の子」、五円玉が円を描くように揺れれば「女の子」となります。やり方は簡単なので、楽しんでやってみてくださいね!

・赤ちゃんの性別が夢のお告げに?


出典:photoAC

妊娠中に見た「予知夢」で性別を判断できるという云われもあるようです。夢の中でママが赤ちゃんを抱っこしていたり、ママが女の子だと思っていたら、「僕は男の子だよ!」とママに言いに来たり。パパの夢に出てくることもあるようです。
ちょっと不思議な夢を見たら、もしかしたら性別判断の予知夢かもしれませんね!

・ママのかかとをチェックしてみよう!

ママのかかとの様子で赤ちゃんの性別判断をするという、ちょっとおもしろい方法があるようです。方法は、かかとの内側のふくらみを見るだけと、とっても簡単!
右足のかかとの内側がふくらんでいたら「男の子」、左足または両足の内側がふくらんでいたら「女の子」だそうです。ぜひチェックしてみて♡

・赤ちゃん性別判断計算でチェック!


出典:photoAC

赤ちゃんの性別を、計算式に当てはめて判断するという方法もありましたよ。これには、パパとママの数え年を計算していくので、まずは数え年を調べておいてくださいね。
(数え年とは、生まれたときを1歳とする年齢の数え方で、正月を迎える度に1歳年を重ねるということになります)

パパの数え年+ママの数え年=〇〇÷3 

計算式の答えが0か2なら「女の子」、1なら「男の子」だそうです。


紹介したものは、どれも科学的根拠はありませんが、性別が決定するまでに赤ちゃんの性別にまつわるジンクスをアレコレとチェックするのもおもしろいかもしれませんね!

■赤ちゃんの性別予想は楽しみながらチェックして♡

出典:photoAC

妊娠中に男の子か女の子か予想するのは、とても楽しいですよね。ぜひ、パパもいっしょにチェックしてみてくださいね!

たってん

元気でやんちゃな男の子2児の母。プチプラコスメやファッション、グルメ情報を集めるのが大好き。最近はアンチエイジングコスメにも興味深々!
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!