出典:@ryumari1212さん

Baby&Kids

べビー布団はやっぱり西松屋で買いたい!安くて機能的なアイテムが充実

出産を控えたママにとって、ベビー布団は何をそろえたら良いか悩むポイントですよね。赤ちゃんの眠りを守るためにも、ベビー布団はこだわっておきたいアイテムのひとつ。今回は、「西松屋(にしまつや)」のベビー布団をご紹介します。
ベビー布団のセットや布団まわりのアイテムなど、気になる商品を見ていきましょう。

ベビー用品専門店でも人気の高い西松屋には、どんなベビー布団があるのでしょうか。ベビー布団セットや、単品で買えるアイテム、扱っているサイズなども紹介しているので、チェックしてみて下さいね。

■ベビー布団を買うのに迷ったらまずは何を買えば良い?

赤ちゃんを出産するまでに準備しておかなければならないベビー布団。まず何からそろえたら良いのでしょうか。

・初めてベビー布団を購入するならセットがおすすめ

出典:@kart2765さん

初めての出産でベビー布団一式が必要な場合には、セットの購入を考えてみましょう。

出典:@ryumari1212さん

敷布団、掛け布団、防水シーツやカバー類、枕など10点以上のものがセットになっているので、ほとんど買い足す必要がありません。セット価格なら同じものを単品で買うよりも安く買えるのもおすすめのポイントです。

・いくつか家にあるなら単品購入も考えてみて☆


すでに敷布団や掛け布団など、最低限の布団がそろっている場合は、足りないものだけを単品で購入すれば充分。西松屋にはさまざまな種類の布団や寝具類が手頃な価格で販売されています。生まれた季節にあわせて必要なアイテムを単品購入すると良さそうですね。

■西松屋にあるベビー布団にはどんなサイズがある?

出典:@ryumari1212さん

西松屋で購入できるベビー布団のサイズはスタンダードサイズとミニサイズ。最もコンパクトなハーフサイズの扱いは無いようです。それぞれのサイズは以下のとおり。

【スタンダードサイズ:70×120cm】
【ミニサイズ:60×90cm】 

布団を使用する環境やベビーベッドのサイズに合わせて選びましょう。 

・夜用のベビー布団におすすめサイズは?


夜用にベビー布団を使う場合はやはりスタンダードサイズがおすすめ。赤ちゃんの頃のみの使用ならミニサイズでも問題ありませんが、スタンダードサイズなら3~4歳まで使うことが可能とされています。
畳や床の上で寝るスタイルなら、ベビー布団を敷けるスペースを確保して広々とした寝床を用意してあげられると良さそうですね☆

・お昼寝用にはサッと広げて使えコンパクトに収納できるものを


西松屋にはお昼寝用に使えるベビー布団セットも販売されています。夏用の冷感タイプのものや、保育園のお昼寝にも便利な袋入りのセットなど種類も豊富です。

出典:@mrhm.37さん

こちらは、ミッフィー柄がかわいいスタンダードサイズの「西川品質 お昼寝布団7点セット」。布団メーカーでは名の知れた西川のものだから安心感もありますね!敷布団、掛け布団、枕や各カバーの7点セットですが、軽量なので専用収納バッグで持ち運びやすくなっています。
お昼寝用に敷布団のみ必要であれば、弾力あるウレタン製の商品や夏に重宝する接触冷感タイプなどがより手頃な価格で購入できますよ。だだし、お昼寝用の敷布団は固綿でないものが多いので、新生児やまだ寝返りのできない赤ちゃんの使用には注意が必要です。
月齢に合わせて素材選びは慎重に行いましょう。

■西松屋のおすすめベビー布団:オリジナル

まずは、西松屋オリジナルのブランド『ELFINDOLL(エルフィンドール)』のベビー布団をご紹介します。

・洗えるカバーリング組布団10点セット(プチアミス)9,799円(税込)

出典:@nyan_eri.babyさん

こちらのベビー布団10点セットは、敷布団、掛け布団(薄手、厚手 各1枚)、枕と各カバーやシーツが1枚ずつついています。薄手と厚手の掛け布団は四隅のひもを結べは真冬にも対応可能!さらに防水シーツ、汗取りパッドなど必要なものがすべて含まれています。
自宅でも洗えるよう洗濯用ネットまで入っている充実の内容。10,000円以内で買える価格も魅力的なポイントと言えますね。

■西松屋のおすすめベビー布団:ディズニー

西松屋にはディズニーキャラクターがデザインされた寝具も多数販売されていますよ。

・カバーリング組布団10点セット(ベビーミッキー&ベビーミニー)14,790円(税込)

出典:@ryumari1212さん

ベビーミッキーや仲間たちがかわいらしいデザインですね♡先程のオリジナル商品と同じようなセット内容ですが、価格はオリジナルと比べると少し高めの設定になっているようです。

■西松屋のおすすめベビー布団:ミニサイズ

部屋のスペースが少ない人にはミニサイズのベビー布団がおすすめ!

・西川リビング ミニベビー布団7点セット(リラックマ)9,990円(税込)

60×90cmのミニサイズの敷布団用のセット。そのほか、掛け布団、枕、各カバーが1枚ずつとキルトパッドがついています。リラックマの他にも、西松屋にはオリジナルデザインのミニ布団も扱っているようですよ。

■西松屋のおすすめベビー布団:オーガニック

出典:photoAC ※写真はイメージです

赤ちゃんの布団はオーガニックにこだわりたいというママもいますよね。西松屋では、数は少ないもののオーガニック布団も扱っています。

・洗えるミニ布団7点セット(オーガニック)9,990円(税込)


オーガニックコットンを使用したミニサイズのベビー布団セット。通気性の良いガーゼ素材は新生児やデリケート肌の赤ちゃんにおすすめ。ベージュ系カラーでシンプルなので、男の子、女の子どちらにも使えそうなデザインです。

■西松屋のおすすめベビー布団:単品アイテム

西松屋には買い足しおすすめの単品アイテムも充実!シーツ類は1枚入りから洗い替え用に便利な数枚セットまで品ぞろえも豊富です。

・2枚組防水シーツ

出典:@yuniio16さん

画像右上の防水シーツは西松屋で購入できる2枚組の商品。ブルー、ピンク、イエローのどれかとホワイトの組み合わせになっています。2枚セットだと、洗い替えにぴったりですね!

・接触冷感敷きパッド


マットレスの上に使用する敷きパッドには、夏向けの接触冷感タイプがあります。
片面はひんやりとした冷感素材、もう片面は夏以外にも使えるパイル地やワッフル地のリバーシブル仕様のものもありますよ。一年中使えるので、1枚持っておくと便利です。両面とも吸汗速乾の素材で作られていて、汗かきな赤ちゃんにはおすすめのアイテムと言えます。

・ベビー毛布

出典:@zuzu.mama_a.yさん

ベビー毛布は、肌寒いときや、夏のエアコン対策にも持っておきたいアイテム。ベビーサイズは小さめなので持ち運ぶのにも重宝しますね。

出典:@zuzu.mama_a.yさん

こちらは、別売の同柄敷きパッドと組み合わせた状態。カラフルなミッフィーのデザインは、外出時の注目度も高そう♡

■防水の敷きパッドやシーツは多めに購入しておこう

出典:西松屋でベビー布団を選ぼう!売れ筋ラインナップをご紹介

赤ちゃんは体温が高く、まだ寝返りできない月齢であれば背中に汗が溜まってしまうため、常にドライで清潔にしておくことが大切です。そんなときに重宝するのが防水シーツやパッドなどのアイテム。先程もご紹介したように、西松屋には、防水シーツや敷きパッドのセット商品も豊富です。
1枚だけでは洗濯が間に合わないので、急な洗濯に対応できるよういくつか洗い替え用を準備しておくと良いでしょう。

■西松屋のベビー布団の評判は?口コミをご紹介

ベビー用品を扱うお店には、西松屋(西松屋チェーン)のほかにも、「アカチャンホンポ」(赤ちゃん本舗)、「ベビーザらス」(日本トイザらス)、「バースデイ」(しまむら)などがありますよね。それぞれの店で購入した商品の口コミを発信しているSNS やブログも数多くありますが、西松屋のベビー布団の評判はどうなのか調べてみました。

「西松屋の寝具にはディズニーデザインが豊富なので必要になったときは必ずチェックします。子どものお気に入りにもなっているみたいです!」

「ベビー布団のセットを買ったら洗濯ネットまでついていて、他に買い足す必要がなく便利です。他の店と比べても値段も安かったし、満足しています。」

「ベビーアイテムが多いので、洗い替えや追加で買いたいときに安く買え、品質も問題ありません。」

口コミを見ると、西松屋のベビー布団は安いからといって品質が劣ることは無いようです。ベビー布団選びに悩んだら、西松屋で実際のアイテムをチェックしてみると良さそうですね!

■西松屋のベビー布団で赤ちゃんに快適な眠りを♡

ベビー&キッズアイテムの専門店でもある西松屋には、季節に応じてさまざまなベビー布団や寝具が販売されていまよ。ぜひ、西松屋で赤ちゃんの快眠を助けてくれる便利なアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。

※紹介している価格は2020年1月現在のものです。

hinataka

お菓子とパンをこよなく愛する育児中のママです。食に携わる仕事を経て、独学で製菓衛生士免許を取得。現在は6歳と3歳の兄妹の育児に奮闘しながらも、自己流のお菓子作りを楽しんでいます。
【Instagram】harenohi_117
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!