出典:photoAC

Baby&Kids

抱っこひもの防寒対策はどうしてる?冬に大活躍な防寒ケープ5選

子育てにおいての便利アイテム抱っこ紐。抱っこしているのに両手が使える便利さから、たくさんのママが愛用しています。そんな抱っこ紐ですが、冬の防寒対策はどうしていますか?あんまり厚着をさせて抱っこ紐をすると窮屈になるし、だからといって薄着だと寒くて風邪をひかせてしまいそう…。そんなときは防寒ケープが大活躍しますよ!

そこで、今回はおすすめの抱っこ紐防寒ケープを6つご紹介します。代用品として使えるものも紹介するので要チェックです!

■防寒ケープはどんなタイプのものがあるの?

出典:photoAC

防寒ケープには、抱っこ紐専用のものと、ベビーカーやチャイルドシートなどにも使える2way、3wayタイプのものがあります。
また、素材もさまざまで、肌触りの良いボアや防寒性優れたダウンなど、お好みで選べるのもうれしいですね。

■選ぶときのポイントが知りたい!

たくさんの種類がある防寒ケープは、選ぶとき迷ってしまうことも…。そこで、ここでは選ぶときにチェックしたいポイントをご紹介します。

・手持ちの抱っこ紐との相性


まず、お手持ちの抱っこ紐で使えるものかを確認しましょう。防寒ケープは、クリップやチャックと付け方がさまざま。買ったあとに合わなかったとならないように事前のチェックが必須ですよ。

・重要な防寒性


せっかく防寒ケープを買っても寒さをしのげなかったということにならないように、しっかり素材もチェックしましょう。ダウン、ボア、フリース素材は防寒性も高く、冬の寒い時期にも暖かく過ごすことができます。また、少し肌寒い春先や、暖かいけど風を避けたいときなどはナイロン素材がおすすめ。季節や住んでいる地域によって選ぶと良いですね。

・着やすさ、脱がせやすさ


防寒ケープは室内に入るときにとることがほとんどです。また、赤ちゃんの体温次第で着脱することもあると思います。サッと簡単に着脱できるものだと、もたつかずママやパパの負担が軽減できますよ。

・持ち運びの便利さ


外出時に使うことが多い防寒ケープは、使わないときかさばってしまう心配も。ただでさえ荷物が多くなりがちなママにとって、持ち運びの便利さは重視したいポイントのひとつ。防寒ケープの中には折りたためてコンパクトに収納できるものもあります。

これらのポイントをチェックして、自分に合った防寒ケープを探してみてくださいね。

Recommend

フランス発のブランド・GLOBBERの【ゴーバイク デュオ】でキックバイクデビューしよう♪

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

RECOMMEND

Ranking
[ 人気記事 ]