出典:photoAC

Lifestyle

夏休みはいつからいつまで? 地域別や社会人の夏休み期間についても紹介!

夏といえば夏休み。子どもの頃待ち望んでいた人も多いと思います。夏休みでいろんなところに出かけたり、おじいちゃんおばあちゃんや親せきと会ったりなど計画を立てている人も多いでしょう。
では今年の夏休みは具体的にいつからいつまででしょうか。夏休みの期間は地域によっても変わってきます。そこで今回は2019年全国の小中学校の夏休み期間をまとめてご紹介します。

小中学校以外にも幼稚園や社会人の夏休みの期間についても紹介します。

■2019年の夏休みはいつからいつまで?小中高の場合

出典:photoAC

ここでは北海道札幌市、宮城県仙台市、東京都新宿区、愛知県名古屋市、広島県広島市、愛媛県松山市、福岡県福岡市、沖縄県那覇市8都市の小中学校・高校の夏休み期間について紹介します。

・北海道札幌市の夏休み期間

出典:photoAC

北海道札幌市の夏休み期間について紹介します。小学校は7月26日から8月19日、中学校は7月26日から8月25日、高校は学校によって異なりますが7月20日から8月18日の期間が夏休みとなっています。
北海道札幌市の夏休み期間は24日から30日間と全国的にも短いです。理由として北海道では夏休みが短い分、冬休みが他の県より長くなっています。北海道は雪国で冬はたくさん雪が降り積もります。
雪がたくさん降ると足元が悪く通学も大変です。そのため冬休みを長くして、冬に学校に行く日数を減らしてその代わりに夏休みを短くしています。

・宮城県仙台市の夏休み期間

宮城県仙台市の夏休み期間について紹介します。小中学校ともに7月21日から8月24日、高校は学校により異なりますが7月24日から8月22日までのところが多いです。宮城県仙台市は平均的な夏休みの日数があります。

・東京都新宿区の夏休み期間


東京都新宿区の夏休み期間について紹介します小中学校ともに7月21日から8月24日、高校は学校によって異なりますが7月20日から8月25日となっています。東京都新宿区は小中学校・高校と夏休み期間に大きな差はなく日数も多いです。

・愛知県名古屋市の夏休み期間

出典:photoAC

愛知県名古屋市の夏休み期間について紹介します。小中学校・高校ともに7月19日から9月2日となっています。夏休み日数が45日と全国的に見ても夏休み期間は長めです。

・広島県広島市の夏休み期間

出典:photoAC

広島県広島市の夏休み期間について紹介します。小学校は7月21日から8月28日、中学校は7月21日から8月31日、高校は7月20日から8月26日となっています。愛知県名古屋市に続き広島県広島市も夏休み期間は長めです。

・愛媛県松山市の夏休み期間


愛媛県松山市の夏休み期間について紹介します。小中学校は7月20日から8月31日、高校は学校により異なりますが7月20日から8月27日となっています。愛媛県松山市も全体的に夏休み期間は長めです。

・福岡県福岡市の夏休み期間

出典:photoAC

福岡県福岡市の夏休み期間について紹介します。小中学校・高校ともに7月19日から8月26日となっています。学校により異なりますが約38日日数があるので福岡県福岡市も全体的に夏休み期間は長めです。

・沖縄県那覇市の夏休み期間

出典:photoAC

沖縄県那覇市の夏休み期間について紹介します。小中学校、高校ともに7月20日から8月25日までの期間がほとんどです。
8都市の夏休み期間を比較してみると、北海道や東北地方は比較的夏休みが短く、関西や九州・沖縄方面では夏休みが長い印象です。気候などの関係もありますし、このように地域で差がでるのはおもしろいですね。

■幼稚園の夏休み 預かり保育とは?

出典:photoAC

ここでは幼稚園の夏休みの期間や預かり保育について紹介します。

・幼稚園の夏休みは7月18日頃から8月31日までが多い


幼稚園の夏休み期間も7月18日頃から8月31日までが多く、小中学校と大きく変わりません。しかし子どもが夏休みでも大人は基本仕事です。子どもの夏休み中にずっと会社を休むことは難しいでしょう。
そのため夏休み中には預かり保育を利用される人も多いです。

・夏休み中の預かり保育とは?

出典:photoAC

預かり保育とは幼稚園が保護者の希望に応じて長期休暇などに子どもを預かり保育してくれることです。この預かり保育を導入している幼稚園も多く年々増えています。
しかし、幼稚園によっては人数に制限があるため利用するためには早めに確認しましょう。

■大学の夏休み期間はいつからいつまで?

出典:photoAC

幼稚園から高校までの夏休みの期間について紹介してきました。では大学はどうでしょうか。
ここでは大学の夏休みについてご紹介します。

・試験が終わった8月頭から9月中旬あたりまでが多い


大学によって異なりますが、大学の夏休みは8月頭から9月中旬が多いです。ほとんどの大学が7月中は試験をしていることが多いので試験が終わってからの夏休みが多いです。
大学によっては8月、9月の2カ月間休みというところもあります。長期休暇を利用してアルバイトや帰省・旅行などに行く人が多い印象です。

■社会人にも夏休みがある?業種別でピックアップ

出典:photoAC

夏休みがあるのは学生だけではありません。社会人だって夏休みを取りたいですよね。ここでは業種別の夏休みについて紹介します。ここ紹介するのはあくまで一例で、企業ごとにお休み状況は変わりますので、ご参考程度に考えていただければと思います。

・行政機関や銀行、郵便局に勤めている人


行政機関や銀行、郵便局に勤めている人はカレンダー通りの休みが多いです。8月は山の日と振替休日で8月10日から12日で休みの人が多いでしょう。

・一般企業に勤めている人


一般企業に勤めている人はお盆休みとして長期休暇があります。2019年は8月10日から18日までの企業が多く、9連休の人もいます。お盆休みを利用して帰省や旅行したりと有意義に過ごす人も多いです。

・製造業、メーカーに勤めている人


製造業、メーカーに勤めている人も一般企業と同じ8月10日から18日の9連休が多いです。特に製造業は休みのときに工場のラインをとめないといけないので、短期よりも長期にしたほうが作業効率がいいです。そのため長期休暇となっています。

・サービス業、販売業に勤めている人


サービス業、販売業に勤めている人は基本的にまとまって休みをとることが難しいです。理由として夏休みやお盆休みなど、人が多くなる時期はかきいれどきなのである程度人員が必要になります。そのため一般企業の人たちとは別に休みをとることが多いです。

■せっかくの夏休みなら子どもも大人も楽しもう!

出典:photoAC

学生や社会人の夏休みの期間についてご紹介しました。地域や学校によって夏休みの期間に違いがありましたね。学生だけではなく社会人になっても夏休みはほしいです。
学生の頃のようにまとめて休みをとることは難しいですが、時間が限られているからこそしっかり楽しめることもあるでしょう。今年の夏休みはぜひ素敵な思い出を作りましょう!

astom

元気いっぱい食いしん坊な一人娘を育てる新米ママです。子育て情報やプチプラアイテムを探すのが好き♪毎日楽しく過ごせる生活を目指してます!
【Instagram】astom125
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!