出典:photoAC

Lifestyle

貯金にはコツがある!ちょっとの工夫でできる貯金方法を伝授

学生だった10代に比べ、社会人になる20代は収入も増え自由に使えていたお金も、結婚したり出産したりすると使い道が変わってきますよね。夫婦2人だけではなく子どもがいれば、中学生、高校生と成長するにつれ出ていくお金も増えるもの。大学生になって一人暮らしをすれば、仕送りも考えなければいけないし…と将来を考えれば考えるほど貯金は必須!貯金のコツを知りたいあなたは必見です。

2chでも“貯金”と検索すると出てくる出てくる…みんなが興味津々なワード。ちょっとしたコツで貯金はできるので、少ない収入でお金を貯める方法や、主婦でもできる貯金方法をご紹介していきます!

■あなたは大丈夫?貯金ができない人にはこんな傾向アリ

出典:photoAC

お金を貯めようと思っているし、努力もしてるのになぜか貯まらない…そんな人には同じような傾向が見られます。もしかしてあなたも当てはまるかも?心当たりがある人は気をつけて。

まず、“面倒くさがり”な人は貯金ができない傾向にあります。貯金するためには、計画的な行動が必要だったり、少しばかりの手間が必要だったりする場合もあるんです。例えば、電車移動ができるけど、駅までちょっと歩く必要がある場合、あなたはどうしますか?ここでタクシーに乗る!と答えたあなたは要注意。電車に乗れば、タクシー代を節約し貯金にまわすことができますよね。このちょっとした手間や工夫を“面倒だな”と感じてしまうなら、貯金には向いていないかも。

支出を把握できていない人も、貯金できない傾向にある人の特徴のひとつ。貯金するためには、入ってくるお金だけでなく出ていくお金の把握が大事です。支出の中で全部が全部必要なものだったのか確認していくと、なんとなくやとりあえずで買っちゃったなどが出てくるもの。お金がどうやって出ていっているのか支出を把握していないと、貯金するのは難しいのかも。

また、子育て中でもおしゃれでいたい!流行には常に敏感でいたい!と、新しいものや流行りものを買ってしまう人も、貯金ができない傾向にあるでしょう。おしゃれでいることや流行に敏感なことがダメではないんです!

■少しの工夫でできちゃう!子育て中や少ない収入でも貯金をするコツ

出典:photoAC

子育て中、子どもが小さいうちは頻繁な病院通いや次々にサイズアウトしていく服など、もろもろお金がかかりますよね。大きくなるにつれ、教育資金やレジャー費用など出ていくお金も比例して増えていくもの。その中で、将来のためにと貯金をしたいのが本音ですよね。
また、低収入であっても貯金はできるならしたいと思っている人も多いはず。そんなあなたに、貯金のコツを紹介していきます!

・【貯金のコツ1】具体的に目標を立てて楽しみを作ろう

出典:photoAC

ただなんとなく貯金では、やる気が出なくありませんか?将来のために漠然と貯めるではなく、例えば“子どもと○○へいくためにいくらためる”“温泉旅行に行きたいからいくらためる”など、小さな目標でもいいので具体的に目標を立てることが貯金のコツです。楽しみを目標にすることで、貯金が楽しくできることがポイント。貯金には継続して続けることが必要です。貯金することが苦痛になってしまうと続かなくなって、貯金を諦めてしまうなんてことも。

・【貯金のコツ2】使う前に取っちゃえ!先取り貯金をしよう

出典:photoAC

余ったお金を貯めるのではなく、お給料が入ったらすぐに先取りして貯金することをおすすめします。先に貯金分を取ってしまえば、残ったお金でどう過ごすか考えますよね。欲しいものがあるけど、残りのお金を考えると買うのを迷う…よく考えたら絶対に必要ではないかも。と余分な支出が減ることも。毎月必要な支出を計算して、残された金額から貯金に回せる金額を設定して先取り貯金をしておきましょう。

・【貯金のコツ3】賢く管理!複数口座を使い分けよう

出典:photoAC

あなたは口座をいくつ持っていますか?使う口座、貯める口座、増やす口座と3つの口座を使い分けることも貯金のコツです。目で見て管理がしやすいこと、手数料や金利などを工夫して使い分けることがポイントです。

メインの口座はお給料が入るようにし、カードや光熱費の引き落としの設定をしておきましょう。また使うたびに出金するので、手数料無料のサービスが充実しているところを選ぶいいかも。

貯める口座には、金利のいいところ振込手数料が低めのところを選ぶといいでしょう。先取り貯金のたびに手数料がかかってしまっては無駄な支出になってしまいます。

増やす口座では、定期預金を組んだり、投資をするための資金を置いたりしておくといいでしょう。

・【貯金のコツ4】知らない人は損してるかも!財形貯金をしよう

出典:photoAC

会社の仕組みに“財形貯金”があるか調べたことはありますか?給料から毎月一定額を先に天引きしておいてくれるのです。通常の貯金よりも金利がいい場合があること、出金には手続きが必要なので、簡単に引き出せないことが財形貯金のいいところ。先取り貯金の前段階に利用してみては?

・【貯金のコツ5】小さなことからコツコツと!ポイントを貯める工夫をしよう

出典:photoAC

クレジットカードやお店のポイントなどをうまく利用すれば、お金を使わずに買い物ができたり、ポイント分を割り引いてお得に買えたりできちゃいます。ただし、クレジットカードを頻繁に使うと、現金がなくても買い物ができてしまうので、使いすぎてしまう心配も。毎月の固定費を口座振替ではなくクレジット引き落としにすると、使い過ぎにもならずかつ、ポイントも貯まっていくのでおすすめです。

ポイントカードもすべてのお店で作ると、財布がポイントカードだらけになってしまいます。把握しきれずに使えなくては意味がない!1カ月に1回以上行く、1回の買い物に5,000円以上使うなど、ラインを決めておくといいかも。

■主婦におすすめ!買い物方法で節約

出典:photoAC

主婦の代表的な家事のひとつ“買い物”。少しでも安いものを求めて、日々努力していますよね。その買い物方法を少し工夫するだけで、節約につながる簡単節約術をご紹介します!

・本当に必要?買い物に行く回数を見直そう

出典:photoAC

毎日チラシとにらめっこして、“今日はお肉が安いから買いに行かなきゃ!”と、スーパーに走っているあなた!買ったものをすべて使えていますか?特売品を目当てに行ったはずなのに、あれもこれもつい買ってしまった…なんて心当たりがある人もいますよね。本当にいるものだけを買うことも、節約につながります。一週間の献立を考えて、必要なものだけを買いましょう。“お買い得”に踊らされないように!

・おいしくてお買い得!季節の野菜をチョイスしよう

出典:photoAC

農業の技術も向上して、季節関係なくさまざまな野菜を楽しめる環境ですが、やはり旬のものはおいしいもの。野菜は時期によって値段が変動し、旬の時期にはお手頃価格で手に入りやすくなっています。季節を感じられて、かつお買い得に入手できるので、季節にあった野菜を積極的に買うのが節約のススメです。

■ちょっとしたコツと工夫で貯金を楽しもう

ご紹介したようなちょっとした貯金のコツを知っているのと知らないのでは、数年後の貯金額は大きく変わるでしょう。今からでも遅くありません!自分ができそうなことから少しずつはじめてみてはいかがでしょうか?

sharu

4歳のおしゃれ大好き女子と1歳のやんちゃ坊主を育てる、関西出身の転勤族ママ。子どもたちを寝かせてから、インスタ内のオシャレ、イケメン、グルメを検索するのが毎日の日課♪どれだけ効率的に家事、育児をこなせるか日々研究中。最近は相棒のHBと作るパンにはまっています!!

関連記事

SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

PickUp
[ おすすめ記事 ]

SPECIAL!

Instagram @mamagirl_jp