出典:@____ki_noccoさん

Lifestyle

グランピングを日帰りで!おしゃれで手軽に楽しんじゃおう

おしゃれでSNS映えするグランピング!自分で一からグッズをそろえて楽しむとなるとお金や労力がかかり敷居も高いですが、グランピングセットがあらかじめ準備されている施設を利用すればとても気軽に、そして手軽にグランピングが楽しめます。今回はそんなグラピングスポットについて詳しくみていきましょう。

グランピングを手軽に楽しむなら、日帰りのデイキャンプがおすすめ!日帰りグランピングスポットに焦点をあてて紹介していきます。

■SNS映えするおしゃれなアウトドア!グランピングとは?

グランピングとは、グラマラスとキャンピングを合わせた造語です。ラグジュアリーな空間を楽しめるグランピングは、アウトドアでありながらもおしゃれで快適なひとときを過ごせます。写真映えもするため、おしゃれに敏感な若者やファミリーを中心に、アウトドアの新常識として近年人気となっています。
特におすすめなのは、日帰りのプランがある施設。気軽にグランピングを体験できるので、アウトドア初心者でも気兼ねなく楽しむことができますよ!

■安い!関東の日帰りグランピングスポット4選

「関東で安いグランピング施設を探している」「まずは宿泊なしでトライしてみたい」という人に、日帰りでグランピングを楽しめる関東の格安スポットを厳選!グランピング初心者でも気軽に楽しめますよ。

・神奈川で気軽に日帰りグランピング!ロックヒルズガーデン川崎

出典:@__yuka.____さん

神奈川県の川崎駅から徒歩6分の場所にある「ロックヒルズガーデン」は、ビルをフルリノベーションして作られたプライベート空間。BBQや貸切パーティーを楽しむことができます。飲食物を持ち込めるプランは場所代などすべて含み1人3,000円。
屋上にあるグランピングエリアは手ぶらでBBQができる上、都会にいながらもおしゃれにアウトドアが楽しめますよ!

・千葉のザファーム。農園で癒しのアウトドア体験を

出典:@2nana18さん

千葉県香取市にある「THE FARM(ザファーム)」は農園の中でキャンプやBBQなどのアウトドアが楽しめるスポットです。食材の持ち込みだけで準備の必要のない手ぶらBBQプランは、通常シーズンで大人料金が1,000円ととても安いのが魅力!
タイプによっては宿泊も安いプランで利用できるので、関東近郊でリーズナブルにグランピングを体験したい方にぜひおすすめしたいスポットです。
キャンプやBBQのほか、敷地内では温泉、ミニ動物園、カヌーや野菜の収穫体験など、多くのアクティビティを体験することができます。グループやファミリーで充実した1日を過ごすことができるでしょう。

・神奈川・横浜で体験しよう!ワンランク上のピクニック

出典:@azur_argileさん

横浜・「THE GRAND ORIENTAL minatomirai(グランドオリエンタルみなとみらい)」内にある「PICNIC(ピクニック)」はデイタイムグランピングが楽しめるレストランです。サラダビュッフェのついたグランピングセットは税込みで3,500円。必要なグッズを貸し出してくれるので、バスケットにフードを詰めて気に入ったグランピングサイトでピクニックを楽しみましょう!
キッズセットもあり、お子さん連れの方にもおすすめのスポットです。

・近い!安い!おしゃれ!都内で人気のシモキタテラス

都内で安くておしゃれなグランピングが体験できるスポットとして人気の高い「シモキタテラス」。名前の通り世田谷区下北沢に位置しています。下北沢駅から徒歩3分と近く、食材、飲み放題つきのBBQコースは4,000円~とリーズナブル!
郊外まで赴かずとも、都内で気軽にグランピングが楽しめるのがいいですね。屋上にテントが設営されており、SNS映えも◎!

■大人数で利用できる関東の日帰りグランピングスポット3選

グランピングを大人数でワイワイ楽しみたい!そんな方におすすめの日帰りグランピングスポットを紹介していきます

・ビーチサイドでワイワイBBQ!千葉・ワイルドビーチ木更津

出典:@kei1116dさん

千葉県木更津市にある「WILD BEACH木更津(ワイルドビーチきさらづ)」は、透明なフレームレスドーム型テントなど多様なテントの種類を誇るグランピング施設です。宿泊も可能ですが、デイキャンプやBBQも楽しめます。
特に人気なのが770坪あるビーチエリア!砂遊びグッズも貸し出ししてくれるので、お子さん連れのファミリーやグループにもおすすめです。

・最大500人で利用できるグラマラス空間!東京・豊洲ワイルドマジック

出典:@yurie_hondaさん

東京で手軽に大人数でグランピングが楽しめるスポットとして人気なのが、豊洲にある「WILD MAGIC(ワイルドマジック)」。団体利用の最大人数はなんと500人とグランピングスポットとしては最大級!エリアが7つあるので、何度行っても楽しめます。
手ぶらで行けて、交通の便がよいのもうれしいですね。都会のビル群と海を臨みながら、アウトドア気分を満喫することができますよ!

・千葉・南房総でアウトドアダイニング!ザチクラウミベースキャンプ

出典:@yukayuka26aさん

千葉県南房総市千倉町の海のすぐそばにある「THE CHIKURA UMI BASE CAMP(ザチクラウミベースキャンプ)」は、食をテーマにしたリゾートスポット。アウトドアダイニングという新しい形のグランピングが楽しめます。1棟まるごと貸し切れるデイキャンププランは、最大で15名までの利用が可能。
キャンピングカーやサイクルをレンタルすることもできるので、海へ行くなど施設そのものだけではなく周辺でのアウトドアも楽しむことができるのも魅力です。

■冬にぴったりの日帰りグランピングスポット4選

キャンプと言えば夏のイメージが強いかもしれません。しかし冬だからこそ体験したいグランピングスポットも!今回はおすすめの3つのスポットを紹介します。

・木のぬくもりと快適なBBQ体験を愛知・ウッドデザインパーク

出典:@miho__1120さん

東海地方にはリゾート地である伊豆を中心に多くのグランピングスポットがあるエリアです。その中で冬でも日帰りグランピングが楽しめるスポットとしておすすめなのが愛知県岡崎市にある「WOOD DESIGN PARK(ウッドデザインパーク)」。
エスニックな雰囲気のグランピングテント、ツリーハウス、くるぶしまでの深さの水辺でのBBQなど、ウッドデザインパークでしか楽しめないエリアがたくさん!冷暖房完備なので、冬でも快適にグランピングが体験できますよ。

・栃木のレーシングスポットでグランピング!森と星空のキャンプヴィレッジ

出典:@____ki_noccoさん

「TWIN RING MOTEGI(ツインリンクもてぎ)」は、モータースポーツやアスレチックなどのアクティビティが体験できる栃木県のテーマパークです。その中にある「森と星空のキャンプヴィレッジ」は、おしゃれで本格的なグランピングサイト。日帰りBBQも手ぶらで楽しむこともできます。
こちらのグランピングは電気カーペットやファンヒーターが備えつけられているので、冬でも快適。アスレチックなどテーマパーク内のアトラクションと併せて利用すれば、1日いても飽きることなく過ごせますよ!

・京都で人気のグランピングスポット!グランドーム京都天橋立

出典:@_rina8o7さん

関西には大阪、滋賀など数多くのグランピングスポットがありますが、その中でもイチオシなのが京都の奥座敷と言われる丹後グランピングスポット「GRMP DOME(グランドーム)京都天橋立」。ドーム型のグランピングテントを採用しており、暑い夏や寒い冬でも快適に過ごすことができます。
ドームテントは解放感のある広い窓がついているので、寒い冬でも外気温の影響を受けずにアウトドア感覚を楽しむことができるのでおすすめ!すぐそばを流れている世屋川での川遊び、近くにある宮津湾でのキャンプファイヤーなど、丹後の大自然も満喫することができます。

・新潟・スノーピーク本社に併設された本格キャンプフィールド

出典:@yuritisさん

「Snow Peak Headquarters(スノーピークヘッドクォーターズ)」は新潟県三条市にあるアウトドアブランドスノーピーク本社に併設されている直営店とキャンプフィールドです。こちらではスノーピークのアイテムを購入することはもちろん、キャンプサイトに宿泊する際はレンタルすることもできます。
国内でも屈指のアウトドアブランドであるスノーピークの全商品を実際に手に取れるのが魅力ですが、それを利用して併設されたキャンプフィールドでグランピングが楽しめるのもうれしいですよね。土地柄、冬はあたり一面が雪で覆われますが、雪中キャンプが楽しめるスポットとしても人気です。

■日帰りグランピングを気軽に楽しもう!

日帰りのグランピング施設を利用すれば、誰でも気軽にSNS映え満点のグランピングが楽しめます。紹介した施設以外にもたくさんのスポットがあるので、ぜひ家族や友人と素敵なグランピング体験をしてみてくださいね。

Bukko

5歳差兄弟のママ。おもちゃ、小物、ヘアアクセサリーなど子育てに関するさまざまなハンドメイド品を多数作っています。子どもが喜ぶものづくりを追求していきたいです!似顔絵屋さんもしています♪
SHAREFacebook
TWEETTwitter
LINE LINE

Recommend
[ 関連記事 ]

SPECIAL!